audi

新しいアウディQ5に乗ってみた

image
というわけで、ひっさしぶりにアウディのクルマに触れられる機会を貰い、いそいそと出かけてみた。

そしたら、なんてことでしょう、アウディってこんなにも高級だったんだって驚くこと多々。

ディーラーの雰囲気しかり、応対しかり、クルマの出来しかり。TTとSQ5の頃は、遊びに行ってはキャッキャはしゃいですみませんでした。。。

で、新しいQ5は先代より洗練された優等生感更にアップで、静かでフラット、平和な車内空間を提供してくれます。ようやく安全性能もライバルに追いついたらしいこの最近のアウディは、ワンランク上の、ってのは常套句だけど格段にグレードアップ。ハンドリングもスポーツって言う感じではなく、寸分たがわず狙ったところをスムースにトレースしてくれ、動力性能はパワフルながらも欲張り過ぎない252馬力で「優れたSUV」筆頭まちがいなし。でも、これは文句なく良いモノでしょう、とは思うけど、私は買いませんよ。

だって、

image
バンパーのマフラーカッターっぽいとこは塞がってて、下から覗き込むと、マフラーエンドが控えめ〜に下むいているんですもの!

そりゃあ、先代Sに近い価格もハードル高いけど、内燃機関好きとしては、環境意識のデザインが好みではないってことでやらせて貰ってます。

一方、

image
こっちは欲しいねぇ〜。美しいだけでなく、マフラーもちゃんと出てるんだから。






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

定番アイテムでキメる、足もとのオシャレ

DSCF7863
というわけで、Audi純正パーツ「エアバルブキャップ」を用いてSQ5のホイール周りをさり気なくドレスアップ。

TTの時はTTロゴのバルブキャップがあったけれど、SQ5は無いのでSのロゴ入りを。4リングスとどっちか選んで貼るタイプ。

DSCF7906
そして、エアバルブ周りのドレスアップに欠かせないのがこのパーツ。バイク用のバルブキャップ&バルブカバー。

バルブキャップは前述のSロゴバルブキャップがあるから使わず、バルブカバーだけを使用する。これでゴム製のバルブ部分が隠れ一気に高級感が増す仕組みだ。

1セットでキャップとカバーが2個入って(バイク用なので)600円はお値打ち。2セット買いましょう。

DSC007382
完成図。

Sロゴのバルブキャップがアルミそのまんまの色なので、ココがメッキだったらもっとキマるかなぁ〜ってのもあるけど、まあ良いでしょう。

DSCF7872
お次は、Audi純正ライセンスプレートボルトキャップで、ナンバープレートの素っ気ないプラスネジをカッコイイものにリプレイス。

DSCF7898
こちらもSロゴでこんな感じに・・・


・・・しかし!

フツーはリアのネジ1本(リアのナンバープレートは片方は封印されているので2本ではなく1本でもニンジン)が短い9mmのもので、フロント2本は15mmを使うはずが(少なくともTTはそうだし、このパーツは9mmが1本、15mmが2本セットになっている)、なんとSQ5はフロントも9mmでやんの。

というわけで、フロント用のネジは週末にでも金ノコで短く切断して付けようと思いますヨ・・・ステンレス固そうだから切れるかどうかわかんないけれど、9mmのネジをあとふたつ揃えるために、2セット追加購入するほど裕福ではありませぬ。

クルマいじりはやっぱり一筋縄ではいきませんナァ〜。








にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

TTというクルマ。

DSCF70499
今日がTTラストラン。

DSCF6808
あの独特のカタマリのような初代TTに比べたら大人しいという意見もあるけど、こっちの方がむしろ優雅さが感じられ気に入っている。

DSCF6364
200PSに28.5kgのトルクを持つ横置きの2Lターボプラス6速デュアルクラッチトランスミッションのSトロニックで乗るこのTTは、クワトロではなく前輪のみを駆動する。

DSCF6438
11、12年モデルよりは馬11頭分控えめでSトロニックも1段少ないが、TTのパッケージングとしてはコレがベストではないかと思う。

DSCF7513
よく言われるSトロニックの低速時のマナーがなんていうのがあるけど、実際は最初だけで乗っているうちに学習して、むしろ私がマナーを教わるくらいに成長する。これはチョイノリ試乗じゃわからない。

DSCF6321
つまり、TTの動力性能は十分パワフルかつスムーズであり、コンパクトスポーツカーとして手に余ることの無いギリギリのライン。

DSCF6253
クワトロじゃない分車体が軽いから、ヨンクの蹴り出しにも負けないくらい俊敏な動きが信条。FFを感じるのはラフにアクセルを踏み込んで思いっきり加速させた時のトルクステアくらい。

DSCF7529
同じパワートレインを持つゴルフGTIよりもスペシャルな気分が味わえ、ステアリングをにぎればクルマを操ることの楽しさをいつでも思い出す事ができる。

DSCF6513
不自由さを楽しむスポーツクーペとしてはギリギリの実用性(これ以上便利になっちゃうとツマラナイという意味で)を持っているから、完全な趣味車として家族の批判をそれほど受けることもない。

DSCF7186
本当にイイクルマ。

DSCF7049
どこへ出掛けるにもワクワクするクルマ。

DSCF6969
ついにラストラン

DSCF6580
ソール坊やも分かるのか、名残惜しそうにクンクンとにおいをかぐ。

DSCF6500
またいつかTTというクルマに乗りたいナ。

DSCF7093
その時はスペシャルなSとかRSもイイけれど、やっぱり同じのに乗りたかったりして。

DSCF6642
半年前から分かっていたけど、やっぱりちょっと寂しいね。

DSCF6834
でも、きっとキミなら次のオーナーさんとも楽しく走るよね。

DSCF75131
「TTクン、またね〜」


にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

タイヤとベンツと日産本社

IMG_0161
みなさん、新車でクルマを買った時についてくるタイヤの銘柄気になりますよねー?

え?

気にならない?


で、どうやら、我が家の本命Audi SQ5のオプション21インチには、ピレリ P ZEROとダンロップ SP SPORT MAXXの2種類がある様子、、、というか、255/40の21インチっていうのはそのくらいしかないようですYO!


いまのTTもP ZEROだからダンロップに興味があるけれど、ダンロップってどうなんでしょう?履いたことないので分からないですナ、って、今回もどうでも良さそうな話題でしたネ。




さて、今週のまとめとしては、




IMG_0059
警察犬ってベンツに乗ってるんだ!



と驚いたり、




IMG_0176
横浜の日産本社の隣にあんなビルあったっけ?



と驚いた一週間でした。




IMG_0202
「なんだそりゃ!?」








にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

休日アウディでちょっと幸せ

DSC04359
NewアウディA3を見に行ってきた!


DSC04362
今回のA3で気に入っているのは内装。センターコンソールあたりのデザインがなかなか好みのなのです。
スポーティーな形状のシフトノブがイーネ!


DSC04366
ベーシックなこのクラスでも内装の質感は高く、前モデルよりも更に数段洗練された感じ。なんでもソフトバンクのSIMとWi-Fi搭載で、車内でネットし放題だとか。


DSC04360
試乗はしなかったけれど、きっとエンジン出力数値以上のパワフルさと、シッカリカッチリのドイツ魂で不満のない走りなんだろうナ。


で、


試乗したのはコチラ。


DSC04350
アウディTTRSプラス!!


こっちが本当の目的だろう!とお叱りの言葉が聞こえてきそうですが、まったくその通りなので反論はございません。だって、ぜひ乗ってみてくださいって言われたから行っただけのことですよ〜デレデレ。


DSC04335
さて、このTTRS、内装や見た目のほとんどはウチのTTとなんら変わりはないところだけれど、2.5L直列5気筒エンジンが馬360頭分のパワーを4輪で蹴り出すその様といったら、ガオーーーッというエギゾーストサウンドと相まってどう猛なことこの上なし。折り返し地点の大黒PAまでアッと言う間に到着し、アッという間に帰ってきてしまう。


DSC04334
速度が増せば増すほどに安定した走りを披露するのはノーマルTTも同じだけれど、&$%キロを超えた辺りから大袈裟に思えるリアスポイラーの効果もあってビターーーッと地面に吸い付くよう。それでいて何のストレスもなく街乗り出来ちゃうスポーツカーなんだから、いやはや、アウディというメーカーは・・・。


と、ここで休日の道楽クルマ体験見学会は終了のはずが、TTRS試乗の間、ディーラーでお茶をのみつつ楽しい雑誌を読みふけっていたウチの奥様が気になったクルマの試乗もすることに。


DSC04392
それは、フェイスリフトで精悍な最新のアウディらしさが出たQ5。でもねぇ、Q5は嫌いじゃないけれど、これを買うならイヴォークでしょう?と思ってしまうワケですヨ。

スタイリングも悪くはないけど決め手には欠ける気もするし。以前Q3の試乗をしてみて、その刺激の少なさにちょっぴりがっかり(ジャンルの異なるTTと比べるのが悪いのだけど)した記憶があるから、Q5ねえ、フフンってな感じで。


DSC04395
ところがどっこい、乗ってみたらヨカッタ・・・。

軽快にびゅんびゅん走るクルマじゃないのは当たり前だけど、この重厚感と十分な動力性能が絶妙なバランスでとってもラグジュアリーかつスポーティー。トルコンATはかつての一般的なATとは全く別物で、パドル操作に応じてスパスパ変速可能。こりゃあイイ。


ただし・・・


DSC04404
やっぱりカッコはTTの方が好きだし、Q5は決め手に欠けるという印象は変わらない。TTの楽しい走りも捨てがたい。


そしたら、とても愉快なディーラー担当セールスのHさんはこうのたもうた。
「今度SQ5が出ます。現在のTTを見てもいろいろ手を入れられているようなので、ココはひとつSQ5を選ばれることで、手を入れるコストも抑えられますし・・・なにより、Sモデルであればガレージに置いておいても絵になります」

SQ5・・・発売されたばかりであり、Sがつくスペシャルなモデルなため、実物は見られなかったが、カタログを見る限りでは車高も落ちててカッコイイ。

近々お披露目イベントもあるらしく、招待状を戴いたのでこれはひとつ見に行かねばならないナァ・・・ついでにもう一度イヴォークも確かめておかねばならないナァ・・・などと、高級SUVオーナーになる夢を見させていただいた連休最終日、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?


DSC04410
「ボクはひとりで留守番して過ごしましたけど!」








↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ