IMG_4078
去年くらいから物忘れが激しく、自分の記憶がアテにならないことが多い。あれ?さっき何しようと思ってたっけ?ってことが頻繁。

そんなだから、発表と同時くらいにカタログ貰いに行こうと思っていたトヨタの話題のコンパクトSUV「C-HR」をディーラーに見に行ったのも、年の瀬押し迫ってからだった。

展示車両は陰影があまりでなそうなブラックだけど、それでもなかなかカッコイイ。スバルのインプレッサとかによくある、コンセプトカーがだいぶ劣化して市販化されるのと違って、モーターショーで見たそのまんま。同じ攻めたデザインのSUVである日産ジュークなんか足元に及ばないくらいイケテると思う(好みだと思うけど、未だにジュークは意味がわからない)。

IMG_4080
テールランプの形状はかなりアグレッシブ。

IMG_4077
内装は200万円台からの値付けなのに、国産車って今はこんなに質感上がったの?と驚いたほど。シフトノブのデザインも、ハイブリッドだからってスイッチっぽいやつところが良い。

IMG_4076
リアシートを倒せば完全フラットになるのも、できるだけ飼い主に近いところに乗りたい犬がいるオーナーには朗報。

でも、チョットなぁと思うところもいくつか。

IMG_4815
リアのドアノブがあるあたり、ドアノブをスタイリッシュにデザインしたみたいなのはトヨタも自慢げなんだけど、この小窓・・・フツーのセダンとかならまあいいけど(といっても、私はこの小窓があるクルマはあまり好きじゃない)、カッコ優先のこのクルマでは無くして欲しかった。この窓がないと、リアウィンドウが開けられない(下げられない)というのであれば、リアウィンドウは固定か外側に押し出して開ける簡易な方式でもいいから、カッコを優先したらよかったのに。結果、なんだかここらへんが煩雑になってしまっている。

IMG_4816
さすが国産車、オプションでTRDとかモデリスタとか豊富にパーツがあるのは羨ましく、こんなかんじのオフロードっぽくオーバーフェンダーでワイルドなカスタマイズができたら、きっと売れまくって街にあふれるトヨタのハイブリッド(ガソリンモデルもあるけど)SUVであったとしても、人と違うスタイルを選べるのは良い。

しかし!

IMG_4819
こういう「超合金」みたいなエアロとかは子供っぽすぎて元のデザインを破壊しているようにしか思えない。こういう路線はそっち系のクルマやサードパーティーに任せておけばいい。

それからボディーカラーをもっと増やすべきだ。
白、黒、銀、ワイン、黄、茶、あとレイトンブルー??みたいな水色だけじゃなくて、ミニのチリレッドのような、深みのあるソリッドなレッドとか、FJクルーザーにあるベージュっぽいのとか、マットカラーなんかも面白そう。たぶん今後増えていくだろうけど、アクアのオレンジやピンクみたいな色使いでカラーラインナップを増やすことは避けてほしい。

あと、細かいことだけどラゲッジスペースの床板はペラッペラのペッコペコなので、ホームセンターでラワン材のベニヤでもかって、アルカンターラみたいなスエードを貼り付けて自作する必要がありそう。

と、文句もいってみたけど、総合的にこのクルマは良さそう。ミニの乗り換えタイミングで登場したら結構本気で検討したかもしれない。機会があれば一度乗って試してみたいナ。


で、あらためてモーターショーの時の写真をみてみると、やっぱりコンセプトのほうイケていて、やっぱり私の記憶はアテにならない。

DSCF2281-2




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/30 C-HR 5A3 イエロー【中古】【買取王国】
価格:7344円(税込、送料別) (2017/1/14時点)





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ