A5

新しいアウディQ5に乗ってみた

image
というわけで、ひっさしぶりにアウディのクルマに触れられる機会を貰い、いそいそと出かけてみた。

そしたら、なんてことでしょう、アウディってこんなにも高級だったんだって驚くこと多々。

ディーラーの雰囲気しかり、応対しかり、クルマの出来しかり。TTとSQ5の頃は、遊びに行ってはキャッキャはしゃいですみませんでした。。。

で、新しいQ5は先代より洗練された優等生感更にアップで、静かでフラット、平和な車内空間を提供してくれます。ようやく安全性能もライバルに追いついたらしいこの最近のアウディは、ワンランク上の、ってのは常套句だけど格段にグレードアップ。ハンドリングもスポーツって言う感じではなく、寸分たがわず狙ったところをスムースにトレースしてくれ、動力性能はパワフルながらも欲張り過ぎない252馬力で「優れたSUV」筆頭まちがいなし。でも、これは文句なく良いモノでしょう、とは思うけど、私は買いませんよ。

だって、

image
バンパーのマフラーカッターっぽいとこは塞がってて、下から覗き込むと、マフラーエンドが控えめ〜に下むいているんですもの!

そりゃあ、先代Sに近い価格もハードル高いけど、内燃機関好きとしては、環境意識のデザインが好みではないってことでやらせて貰ってます。

一方、

image
こっちは欲しいねぇ〜。美しいだけでなく、マフラーもちゃんと出てるんだから。






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

美しく機能的!ステンレスフットレスト

DSCF7938
Audi A4系プラットフォームの右ハンドル車の問題点に、エンジン搭載位置を後ろに下げたのが原因かフロントデフの出っ張りが運転席足もとにあるため、左足の行き場がないという有名なものがあるのだが、セダンやアバント(ワゴン)よりもフロアが高い位置にあるQ5/SQ5では、それほど出っ張りを感じるほどではない。A4、A5では左足足首から上あたりがフロアの出っ張りに密着する感じなのだが。


しかし問題が無いわけではなく、そのそれほど狭くもないSQ5のフットレストだが、これがまた遠い。
おそらく平均的な身体の日本人であれば誰でも遠いくらい奥に存在し、その上写真のようにアクセルペダルやブレーキペダルより貧相な見た目である。

これは放っておけない!
フットレストさんともっとお近づきになりたい!



DSCF7928
というわけで、G-Speed謹製のステンレスなフットレスト(※AT車を運転する時に、左足ブレーキを使う人以外は左足を休ませて置くための休憩所)をSQ5に装着することにした。といっても、実はこのパーツは納車前から装着を決めており、納車後すぐに購入したのだが例によって購入して気持ちが満足したため、熟成のために寝かせてあったのである。



DSCF7918_2
このフットレストの良い点は、ヘアライン入りのステンレスで見た目がアクセル/ブレーキペダルとの統一感が出ることはもちろんだが、分厚いことにある。悪いところはちょっと値が張るところか。


現物を観察するとわかるが、純正のプラスチッキーなフットレストにステンレスのフットレストを固定して写真のような厚みを出しているのだ。つまり、この厚さ35mm分だけ実際に取り付けた際、純正よりもお近づきになれるというワケ。



DSCF7945
ではさっそく取付けよう。

取付けの第一歩は純正フットレストの取り外し。クルマ弄りの三種の神器のひとつとも言えるであろう、「内張はがし」のヘラを隙間に差し込んで手前にこじって外すのだが、プラパーツはこの際に折れるコトが多いためドキがムネムネする瞬間だ。バコッっと爪が外れる度に冷や汗が流れる。

なお、こういった作業をする際に、マイナスドライバーなんかを使うと、うっかり手が滑った際に大事なクルマを傷だらけにしちゃうので、必ず樹脂製の内張はがしを使うことをオススメする。



DSCF7940
今回は問題なく取り外し完了。取付けるフットレストをよく観察し、附属のマニュアルやウェブサイトを参考に慎重にやるのが良い。



DSCF7947
ま、仮に純正フットレストの爪が折れたとしてももう使わないからイイか〜なんて思うかもしれないが、車体フロア側の受け口は上の写真のようになっており、よーく見るとあまり逞しい造りとは言えないので、乱暴にやると受け口側がバカになってしまって痛い目を見ることになるかもしれない。



DSCF7962
さて、純正フットレストが外れたら、爪の位置を合わせてステンレスフットレストを押し込むだけで装着完了だ。

ただ、フロアの内張のモコモコした部分を鋏んでの取付けになるため、結構弾力があってカチっとはめ込むにはコツがいるかもしれない。私は手で押し込んだあと、念のためシートに座ってフットレストを足で踏み込んでおいた。



DSCF7974
実際の使用感だが、35mm近くなるだけで左足の快適性は格段にあがる。その上、ドライバーはステアリングの隙間からチラッとのぞくシルバーを見て悦に入ることができるのだから、それほど高い買い物ではないのかもしれない。


・・・と出費のことは都合よく忘れてみる。



DSCF7907
「はいはい、満足そうでなによりですよ」



※坊やはトリミングに行ってきました







にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

ダンケ シェーン

DSC02630
キューブに貼るステッカーとか、ドゥードルどうでしょうステッカーばかり作ってたから、嗜好を変えてアウディな感じのステッカーを作ってみたゾ!

Sol der Hund とは、Sol the Dogのドイツ語版、のつもり。そもそもSol the DogがFelix the Catのパクリだからアレなわけだけど、まあお遊びだから許してネ。


DSC02631
しかし、DTMに参戦中のAudi A5のシルエットとの組み合わせはなかなかではないかナ?


ン?


DSC02632
当のソール坊やも満足?




↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

速くて遅い?家族に優しいAudi S5

IMG_7418
どうも、ソール坊やです


S氏のTTが車検から帰ってきたのですが、S氏、ちゃっかりディーラーに受け取りに行った際、なんか楽しそうなクルマの試乗をしてきたようなんです。



DSCN4733
そのクルマはAudi S5スポーツバック。普通のA5より速いやつだそうです。よく見ると専用グリルと、そこに輝くS5のエンブレムがスペシャルなモデルであることをさりげなく主張してる、とはS氏の弁。




DSCN4738
リアビューのマフラー4本出しもたまらないカッコ良さ!ヒュ〜!




DSCN4740
3本スポークのステアリングは、白いステッチとシルバーのパドルがよりいっそうスポーツ感を醸し出します。




DSCN4741
リッチなレザーを使った専用スポーツシートにホールドされ目をセンターコンソールに向ければ、艶やかなグロスブラックとシルバーのコントラストが所有欲を煽る事間違いなし。Audiならではの質感の高さももちろん健在。フェイスリフトはしていても、A4とほぼ同じA5の内装、登場からしばらく経ってることもあって古さを感じるのでは?と思っていたS氏の考えは改められた様子です。




DSCN4739
そして、300キロまで刻まれたメーターに胸を躍らせ高速道路を疾走したS氏によれば、実際速いには物凄く速いけど、速くないのだとか。なんか矛盾してますよね?


というのも、足回りも固められたスポーツモデルとは思えないくらいの快適な乗り心地で、フロントから聴こえてくる甲高いV6スーパーチャージャーエンジンの咆哮で、とばしてるんだってことは分かるものの、安定感の高さから速度感覚がマヒするそうなんです。TTを購入当初、S氏はそれを十分に味わいましたが、S5はそれをはるかに凌ぐ安定感なんだとか。


コンフォート性能をスポイルしないままにスポーツ性能を高め、まさにクルマ好きなドライバーと乗り心地重視のパッセンジャーの双方を満足させることが出来るS5は、つまりお父さんの遊び心とお母さんのやすらぎを両立可能!



IMG_7419
同じスペシャルなモデルでも、BMWのMとかは足回りがガッチガチだったりするらしいから、これはホントにすごいことなんですヨ!



また、Audiドライブセレクトという機能で、エンジンのレスポンス、トランスミッションのプログラム、ステアリング特性などを切り替えられるため、一人で乗る時はハードセッティング、家族と一緒のときにはマイルドな特性に、なんてことも可能。シフトタイミングの違いによってエンジンサウンドまでコントロールできちゃうんです。



IMG_7373
スーパーチャージドエンジンサウンドとバング&オルフセンのクリアサウンドオーディオの両立も出来るなんて、もう、どうなってるの???




DSCN4734
さて、さらにスポーティーなRS5の影に隠れやや地味な存在に思われがちですが、その存在価値をまざまざと見せつけられて帰宅したS氏は、次にこのクルマを欲しがるのでしょうか?




って言っても、価格もスペシャルだからとうてい無理な相談なんですけど、ここはひとつしばらく黙っておいて、S氏に夢を見させてあげましょう。




だって、




IMG_7410
ボクは家族に優しいドゥードルですからネ!







↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

最近のアウディ事情

IMG_7993
久々にアウディディーラーへ。
新しいクルマは何が展示されているかなぁ〜?なんて見ると、まずは私の大好きなTTが登場。これはこの度のモデルチェンジでエンジンが1.8L化された2012年モデルのS-Line仕様。TTSと同じバンパーがカッコイイですな。

しかし、エンジンのダウンサイジングはどうなのか?160PSと控えめになったパワーでどれほど走るのだろう?せっかくなら1.8で200PSとか、1.4で160PSなどと頑張ったダウンサイジングが見たかった気もする。なお、TTは今年新型のデザインが発表されるという噂もあるし、引き続き目が離せない。

IMG_7994
一方、世界一美しいスポーツクーペと絶賛されたA5も、最近のアウディのフロントマスクに合わせてフェイスリフトをおこなったようだ・・・・が、A5に関しては以前の方が良かった気がしないでもない。

とはいえ、やはりLEDの使い方はうまくて、同じドイツ車でも東京都の防犯ステッカーのようなLEDテールなんかにしちゃうメーカーなどとは違って上品で好感が持てる。A5のフェイスリフトはともかく、今年は手に余らないサイズのQシリーズ、Q3も日本上陸するし、まだまだアウディには期待しようではないか。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ