通販

魔法の粉、フジコポンポンパウダー!

image
髪が細く湿気に弱いのと、年齢とともに密度が低くなったため、普段の寝起きはもちろん、雨の日は憂鬱さが一層高まるのだけど、今年はこの「ポンポン」に出会ってほぼ解消された。



朝、乾いた髪の生え際や後頭部にポンポンして、指でなじませ、あとはいつも通りにスプレーとドライヤーで仕上げれば、それまでは仕上がってんのかどうかわからない癖っ毛が、みやぞんのように立ち上がった。

おかげでみやぞんのファンになった。彼はいい。

このフジコポンポンパウダー、通販と大きなドンキホーテでくらいしか売ってなかったけど、ドンキでも見かけなくなって来た。まさか生産終了はないだろうけど、なくなったらいやだから、まだ家に在庫があっても見かけたらまた買ってしまうのだ。

しかも、その話を信頼する美容師さんにしたところ、さっそく髪に悪そうな成分はなさそうなことを調べてくれ、次に髪を切りに行った時には、このフジコポンポンが用意されていた。

「S氏さん、ポンポンしていきます???」

「あ、はい、ではお言葉に甘えて・・・ポンポンポン・・・」

image
ボクと海岸で走り回ってもS氏の髪はふわっとしてますYO!会社から帰ってきてもフワッとしたまま。S氏、仕事してないのかな?






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

キューブアメ車化計画

DSC02861
どうも、ソール坊やです


せっかくの休みなのに、S氏はボクとあまり遊んでくれません。仕方ないので一人でコング遊びでもしようかと思ってますが、何がそんなに忙しいのでしょうね?


DSC02838
あれ?このシルバーの物体は・・・どこかでみたことがあるような・・・・あ!ドアミラーですね!



でも、S氏はシルバーのTT用ドアミラーカバーを既に入手済みでは???





とおもったら、




DSC02846
キューブ用だったようです。なんでもキューブはアメ車っぽくしたいんだとか。フーン。



そうそう、S氏ご自慢のインチキステッカーですが、ちょっと手直しが入って前回のモノから変更になっていますヨ。



さて、このキューブのミラーカバーは、TTのとちがってコレはドアミラーに被せるだけのお手軽タイプ。

DSC02844
3Mの強力な両面テープで貼り付けるだけです。こういうクルマのプチいじりパーツにはかなりの確率で両面が使われますが、殆どが信頼と実績の3M製。凄いなぁ〜。



DSC02847
内側からみるとこんな感じで、、、



DSC02848
車体側はえぐれたような造形になっています。これはミラーを格納した時に干渉しない為でしょうか?


でもね、


実際に格納してみると、ドアバイザー(雨よけ)にミラーカバーのフチがぶつかってしまったのです。いつものことながら、クルマいじりはスムーズに行かない!S氏はこの問題をどう解決する!?



とおもったら、別にこのままでいいそうです。
理由は・・・


「アメリカ人はミラーなんか畳まない!」


だそうです・・・。


というわけでS氏によるキューブアメ車化計画ですが、今日はココまで、ごきげんよう〜。





ハッ!





DSC02862
S氏は「労働の後のビールはウマイ!」とか言って、F1の予選観ながら通販で届いたばかりのサッポロクラシックで喉を潤してますヨ!



結局ボクと遊ばずににネ!












↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

ハロー、ビブ!

IMG_5382
キューブいじり第2弾はタイヤ&ホイール!
以前書いた、ドゥードルカーにキューブが決定して間もなくオークションで購入したワタナベ8スポーク風がついに日の目を見る時が来たのだ。

IMG_53762
会員の更新時にもらえるCOSTCOのタイヤクーポンなんて使う事は無いと思っていたのだが、まんまと使うことになった。大手カー用品店や通販+スタンドで組み換えなども検討したが、結局、追加料金無く窒素も入れてくれて、バルブも交換、ローテーションも無料なCOSTCOが通販+スタンドで組み換えのリーズナブルプラン+3000円程度だったので決めた。

IMG_5372
駐車場の片隅にあるタイヤセンターで交換作業中に買い物をするが、平日の店内はすこぶる快適だ。あまりの快適さに必要のないものまで買おうかと思ってしまう。

IMG_5374
そういえば、引っ越したらCOSTCOのリーズナブルなグリルを買って2階のデッキでBBQをしよう!と思っていたのだが、結局品切れなのか巡り合えないまま店内はクリスマス一色になってしまった。ちぇ。

IMG_5384
今回選んだタイヤはミシュラン、銘柄はパイロットスポーツ!と行きたいところだが、残念ながらキューブの175/65R14というサイズは設定されておらず、エコタイヤであるエナジーセイバーとした。各社エコタイヤの中では一番エコを名前に用いていないからいいだろうと思って。エネルギーをセーブする者、だけど、エコピアとかそういうのよりは露骨じゃないだろう。別にエコが嫌いなわけじゃない、商品名にして露骨に商売に結びつける商法が嫌いなだけだ。

しかし、今や純正で19インチ、20インチを履かせることもあるタイヤの世界だから当然な流れかも知れないが、14インチなんてカワイイサイズのスポーツタイヤはまったく見かけなくなってしまった。
私が免許を取った頃は、ブリヂストンのグリッドIIとかトーヨーのギューインとかスポーティーなタイヤを選べた気がする。グリッドIIなんてスポーツタイヤの中堅どころとはいえ、当時はかなりのハイグリップであった。

それが後にGIIIに進化し、その後はプレイズという「ラクに走る為のタイヤ」へシフトしてしまう辺りから寂しい状況が始まった。ミニバンブームに合わせたマーケティング戦略だったのかもしれないが、疲れないタイヤよりも走ってて楽しいタイヤをそこそこの価格で出し続けて欲しかったと思うのだが、、、。

先にも書いた通り、現在の175〜185くらいのタイヤは殆どがエコタイヤになってしまっている。転がり抵抗が少なくエコロジーは嬉しいが、雨天時の排水性能が劣ったり、ブレーキング性能がイマイチではエコを取って安全を犠牲にしているようでチグハグな印象を受けてしまう。まあ、コンパクトカークラスの日本車(100馬力未満のNAエンジン)で、通常の使用範囲なら大丈夫なのだろうが、同じ排気量でもターボを組み合わせてエコな上にすこぶる元気なVWやアウディのコンパクトカーに履かせるとなると、ちょっと怖い気もする。

さて、キューブに話を戻すと、195、いやいや205くらいまで行けば他の銘柄も選べたのかも知れないが、あえてエコタイヤを履いてまでも14インチを守ったのは、オフセット40で175/65R14がツライチ限界のフロントタイヤも原因のひとつだが、あとは単に好みの問題。目指すはメッキパーツでキラキラ飾り付け、サスを変えて車高を落として17インチあたりの扁平タイヤを履かせるのとは真逆のマットなクラシカルスタイル。さあ、次はどこをいじろうか。

IMG_5386
「ボクのクルマはまだ完成じゃないんですか?」




 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

キミは生ライチを知っているか?

IMG_3552
といっても、私も最近知った。日本で食べるライチは冷凍モノばかりで、うまいものも多いけれどなんだか水っぽかったり、冷凍焼けしてしまったかのようなものも少なくない。

しかし、諦めてはいけない!6月から7月の限られた期間ではあるが、日本でも生ライチなる非冷凍ライチを食すチャンスがあるのだ。これは逃すわけにはいかない。

食べてみると、なるほどこれはフレッシュだ。そもそも茶色いだけでなくグリーンの混じるライチなんて非常に新鮮!

IMG_3550
そんな鼻息荒く到着した生ライチを手に取る私を見上げてサマーカットの丸刈りソールは不思議そうだが、貴重なものなのだよ、これは。ソール君。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ