純正

たたずまいの速いクルマ

image
早起きしたので、カヤックで沖へ漕ぎ出し、ナブラに鳥山を追っかけメーターオーバーのシイラを釣り上げ・・・というのが夢の中の出来事で、起きた頃には干潮潮止まり間近だったので、前回坊やに冷やかされたMINIのルーフスポイラーを取り付けることにした。

内張りはがしで、リアハッチ上部内側に5箇所あるゴムキャップを外す。隙間に内張りはがしを差し込んで手前にこじればポコっと外れる。

外れたら、中でクーパーのルーフエンドをとめているナットを10mmレンチで外していく。この時、写真のようにハッチを開けた状態で作業をするが、この角度のままナットを外そうとすると内側に落ちる可能性もあるため、ナットを取り出す時はハッチを少し閉じて水平にして下方向へレンチに乗せたまま取り出すのがよろしい。重力に逆らうとあとが面倒だから。



image
これが外したゴムキャップとナットくん。使ったレンチと内張はがしとともに記念撮影だ。



image
ナットを全部外したらハッチを閉じ、リアエンド部分を上方向やや手前気味に引っ張ると、バコッっという感じでルーフエンドが外れるのでけっこう驚く。

外したら内側に溜まっている汚れなんかをクリーニングしてあげると良いだろう。滅多に外さない場所だろうし。



image
取り付けは逆のことをやればいいわけだから、リアスポイラーをバコッとはめ込み、ナットを5箇所締め、ゴムキャップをはめ込んだら完成だ。

この角度からはルーフスポイラー変わったのか変わってないのかわからないほどさりげない。さすが純正クーパーS仕様。



image
こっちの角度の方がスポイラー感は高いだろう。しかし、あくまでもさりげない控えめなカスタマイズ。NAのクーパーだから、Sとくらべたら全然速かぁないんだけれど、たたずんでいる姿が今までより少し速そうになって、かつ自然でかっこいいかな、それがテーマであり、それを気に入っている。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

工作の時間

DSCF8004
アウディ純正プラズマクラスターイオン発生器。シャープ製のアレにアウディのロゴがついたものである。納車の際に購入して寝かせておいた。そろそろイイ按配に熟成が進んだ頃だろうからクルマに載せてみることにした。


しかし、コレをカップホルダーにおいて12ボルト電源をシガーソケットから取れば、タバコの匂いやペットの匂いなんかを除去して車内の空気をキレイににっていう優れものではあるが、私の場合いくつか問題がある。

・タバコ吸わない
・新車の匂いを楽しみたい
・カップホルダーがひとつ使えなくなる


で、

3分ほど思案した結果、使用しない時はS太郎(SQ5)のセンターコンソールボックスにしまっておくことにした。



DSCF8429
さて、このセンターコンソールボックス、レッドステッチが素敵ねぇ〜ってコトじゃなくて、この中はイオン発生器におあつらえ向きな12V電源のソケットも備わっているのだが、底の方にはCDがたてに並べて収納出来るよう仕切りがついている。仕切りの高さはおよそ3〜4センチくらい。

音楽をデータ化して、あらゆるデバイスで楽しむことができるようになったデジタルオーディオ全盛期とはいえやはりCDには敵わない、だからクルマにお気に入りのCDを乗っけておいて、せっかくのバング&オルフセンのスピーカーでもCDを楽しみたい・・・とも思うけれど、やはりSDカードに詰め込めるデジタルオーディオのほうが利便性は高く、32GBのSDHCも安価になってきたから、低圧縮なソースを楽しめばイイじゃない。センターコンソールはイオン発生器置き場+携帯などの充電スペースにしてしまおう!



そして、



DSCF8133
完成。


開口部をその辺にあったA4の紙を折って合わせて採寸し、発泡スチロール製のボードを切り出し、木材で補強および嵩上げの為の脚を作り木工用ボンドで接着。一部ネジ留め。


仕上げに、ネットで購入したアルカンターラ!・・・ではなく、スウェードを貼って出来上がり。


2連ソケットを2つ使って、USB電源以外に予備のソケットまで備わっている。


DSCF8126
イオン発生器はこんな風に丸い穴に収まる。


実際にクルマにインストールすると・・・


DSCF8417
じゃーん!


DSCF8507
じゃじゃーん!


DSCF8513
なかなか質感も高く良いできでは??と、思うのだけれどどうだろうか。


いちおう、イオン発生器の吸気も考慮して背面側には少し隙間を開けた(偶然開いた)。

インテリアカラーに合わせて、iPhone / iPad充電用のライトニングケーブルも赤いのを用意。こたつのコードっぽい気もするけど、ドスパラで安かったサードパーティー製だが、iOS7でも今のところちゃんと使えている。

ちなみに、12Vと書かれたソケットのフタはアウディ純正パーツでドイツ製をお取り寄せだ。気張った。


さいごに、使用する時はソール坊やを乗せた時くらいだろうから、コンソールボックスのフタははね上げた状態で使用する必要はあるのはいいとして、センターコンソールが物入れとしての機能を果たさないことに関するご指摘があるかもしれないが、それは問題なし。

なにしろ、私は部屋の中やガレージにはあれこれガラクタが満載ではあるものの、クルマの中はスッキリとあまりモノを積みたくない性格なのだ。

まいったか〜



DSCF8467
「ボクは臭くありませんよ〜だ」








にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

長いなら切ればいいじゃない

DSC00741
前回、SQ5のフロントのライセンスプレートボルト、つまりナンバープレート留めてるネジがリアと同じで9mmなために、Audi純正パーツであるライセンスボルトキャップが装着できないという問題にぶつかったのだが、ボルトを切断することで解決することにした。



DSC00763
このボルト、一見アルミ製に見えるが、中心のネジ部分はお堅いステンレス製なので、ステンレス用の刃を用いて金ノコでギーコギーコと切ったのだが、どうやって抑えようか思案した結果、ネジザウルスのペンチで掴んで作業した。



DSC00765
おや、ネジザウスルご存知じゃない?便利ですよ。
一家に一本。



そして・・・



DSC00742
切れた。
堅かった。




DSC00743
断面が十代の若者のように尖っていたので、ヤスリで諭すように仕上げて完成。



DSC00760
装着!

う〜ん、良いわァ〜。



DSC00762
今回使用した工具オールスターズ。

ネジザウルスは万能だが、そろそろ万力が欲しい頃合いである。








にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

定番アイテムでキメる、足もとのオシャレ

DSCF7863
というわけで、Audi純正パーツ「エアバルブキャップ」を用いてSQ5のホイール周りをさり気なくドレスアップ。

TTの時はTTロゴのバルブキャップがあったけれど、SQ5は無いのでSのロゴ入りを。4リングスとどっちか選んで貼るタイプ。

DSCF7906
そして、エアバルブ周りのドレスアップに欠かせないのがこのパーツ。バイク用のバルブキャップ&バルブカバー。

バルブキャップは前述のSロゴバルブキャップがあるから使わず、バルブカバーだけを使用する。これでゴム製のバルブ部分が隠れ一気に高級感が増す仕組みだ。

1セットでキャップとカバーが2個入って(バイク用なので)600円はお値打ち。2セット買いましょう。

DSC007382
完成図。

Sロゴのバルブキャップがアルミそのまんまの色なので、ココがメッキだったらもっとキマるかなぁ〜ってのもあるけど、まあ良いでしょう。

DSCF7872
お次は、Audi純正ライセンスプレートボルトキャップで、ナンバープレートの素っ気ないプラスネジをカッコイイものにリプレイス。

DSCF7898
こちらもSロゴでこんな感じに・・・


・・・しかし!

フツーはリアのネジ1本(リアのナンバープレートは片方は封印されているので2本ではなく1本でもニンジン)が短い9mmのもので、フロント2本は15mmを使うはずが(少なくともTTはそうだし、このパーツは9mmが1本、15mmが2本セットになっている)、なんとSQ5はフロントも9mmでやんの。

というわけで、フロント用のネジは週末にでも金ノコで短く切断して付けようと思いますヨ・・・ステンレス固そうだから切れるかどうかわかんないけれど、9mmのネジをあとふたつ揃えるために、2セット追加購入するほど裕福ではありませぬ。

クルマいじりはやっぱり一筋縄ではいきませんナァ〜。








にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

パドル違い

DSCN4588
そういえば、前回ソール探偵が臭いを嗅いだり、かじって硬さを確認したりしたカーボンのアレのその後をまだご紹介していなかった。

お察しのよろしい方はおわかりかも知れないが、アレはパドルである。

TTをはじめ、アウディのSトロニックトランスミッション搭載車には、例外はあれどステアリングコラムにパドルシフトが備わっているのだが、これが控えめな形状であまり主張されていらっしゃらない。

IMG_3028
上の画像の+マークのついてるのがそのパドル。控えめでしょ?なので、もう少しスポーティーにしたいという場合はココをいじることになる。この純正パドルを同じ純正でもRSなどのシルバーのモノにとりかえる方法もあるのだが、これはちょっと面倒だし、エアバッグを取り外したり素人のDIYとしてはリスキーに思える為パス。

となると、天下の3M製強力両面テープで純正パドルの裏から貼り付けるタイプのパドルを選択することとなる。

さて、この貼り付けタイプ、いくつか発売されている中でもメジャーなのは、島根県の一部を占拠している国のモノであり、形状もちょっと大きすぎて邪魔そうで、私の狙うカスタマイズには合わないなと思い、パドルいじりをほぼあきらめていたのだが、そんな折り国内ショップブランドのカーボンのモノを見つけたのだ。

それが前回のアレ






で、取り付けるとこうなる。



IMG_3032
おお、スポーティー!
いや、通り越してややレーシーか?


とにかく、最近はTTの出番が少ない為パドルを駆使しての走行はご無沙汰だが、形状といいカーボンのドライな触り心地といいとても気に入っている。







DSCN4560「・・・・・うーん・・・」







DSCN4561「ボクもパドルを漕いで海上散歩をしてみたいなあ・・・」



↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ