洗車

続・間違いのない洗車

DSCF8053
ちょっと前にSQ5のコーティングやり直してもらった。こんどは前回のよりもさらにグレードアップしたモノに、信頼しているショップで。


DSCF8045
でも、最初はパッと見その違いがあまりわからず、あれ?って思ったのだけど、インナーガレージ保管な上に、以前紹介したような方法で洗車を続けてきた甲斐があって、「一年に一台あるかないかのコンディションの良さ」とコーティングのプロが太鼓判を押すほど、元が良いコンディションだったため、あまり違いがわからなかったのだ。つまり、私の洗車方法は、私が目指したクルマのコンディションを綺麗に保つ方法として、一つの正解だったということだ。これはかなり嬉しい。


DSCF8044
ところで、再コーティングからしばらくたち、ホコリや汚れが目につくようになったので洗車をしてみたのだが、ここでグレードアップの効果を目の当たりにした。濡れたボディを拭きあげる私の作業スピードよりも早く、水が転がるようにボディから落ちていくのだ。これはすごい。メンテナンス用のコーティング剤をムラなくなじませるために、わざわざ再度水をかけたりするほどだった。


DSCF8043
さて、太鼓判も押してもらったことだし、ここで私の洗車のポイントをおさらいしておくと、とにかく、ボディをひっかくような洗車キズをつけない、水道水や洗剤を自然乾燥させない、の二つだ。いたってシンプル。


DSCF8056
もう少し具体的に書くと、

・曇りの日か、早朝・夕方・日陰で洗車
・一旦ボディを濡らしたら自然乾燥させない
・乾きそうならまた水をかける、部分ごとに洗う
・最初に砂など付着物を十分に水で流す
・マイクロファイバースピードシャインクロスを使う
・たっぷりシャンプーをクロスにつける
・ボディを滑らせるように洗う
・シャンプーが乾かないうちに水で泡を流す
・コーティング剤をクロスにスプレー
・水が乾かないうちにクロスで素早く拭きあげる


と、こんなところだが、忘れてはいけないのが、

・洗車中放置された大きい犬が拗ねてる場合は洗車の後に機嫌をとる

である。


IMG_5172
「ムスッ」





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

遊びのホームラン王

IMG_0974
「遊びのホームラン王ですねぇ」という、先日宅配便のおにいさんにいただいた銘菓的褒め言葉(?)に恥じぬ様、週末+久々有休でやりたいことがたくさんあったのだが、相当欲張りすぎたために、時間的にも体力的にも全て達成とはいかなかった。内訳は以下のとおり。

達成できたこと

坊やヤドリキで水浴び
うなぎリベンジ
スーパーオートバックスで買い出し
釣具のポイント夏の陣セール参戦
釣り大会参加
カヤックで釣り
蜂撃退
コストコ買い出し
ホイール洗い:ミニ
ホイール洗い:SQ5(前輪)
ブログ更新

達成できなかったこと

ミニのナビ固定
ミニの水垢とりバフ掛け
洗車:ミニ
洗車:SQ5
ホイール洗い:SQ5(後輪)
散髪
部屋の片付け(模様替え含む)
ガレージの片付け(模様替え含む)
蜂の巣本体発見
4Kテレビの理解
リールの糸巻き
鯖以外の釣果

週休5日くらいないとすべて達成できない気がする。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

ボンネット磨き

DSC03505
久しぶりにミニちゃんを洗車したところ、屋外駐車の宿命か水垢などが目立ち始めたのでミクロなコンパウンドで磨き上げた。


TFFU7649
ジャーン!
曇り一つないピッカピカなボンネット復活。

陽が落ちちゃったんでボンネットだけだけど。


TFFU7485
さて、海岸散歩で歯の浮くような文字が貝殻で書かれていたので記念撮影。
しかも句点付き。




懐かしすぎた








にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

間違いのない洗車

IMG_2230
私の趣味は洗車だろうといってもいいくらい、きっと近所からは「また洗ってるよ」と思われているに違いないけれど、そんなに過度に洗っているワケではなく、ガレージに入っていることが多いSQ5は1ヶ月に1回、外で風雨に耐えているミニは2週間に1度くらいのペースだ。

これは自称好車家からしたら異例でもなんでもないと思うし、クルマは乗りモノでもあり眺めるモノでもあるワケだから、いつでもピカピカじゃないといけないのだ。


DSC03277
で、自称好車家だからこそ洗車にもコダワリがあるわけで、そのひとつがマイクロファイバークロスなのだが、車体の下回りや内装などの傷に強めな部分以外、まあ端的にいえばボディーなんだけれど、そこを洗剤つけて洗ったり拭きあげたりするのにはフッカフカなマイクロファイバークロスを使っている。


DSC03279
GRIOT'S GARAGE (グリオズ ガレージ) の「マイクロファイバー スピードシャインクロス」がソレ。


DSC03274
柔軟剤のCMのようなフカフカ具合に、思わず頬をすりすりしてしまいたくなるこのクロスにターップリのカーシャンプーを潤滑剤のようにしみ込ませて、予めケルヒャーの水圧(べつにケルヒャーでなくてリョービでもアイリスでも、シャワーホースの水でも何でもよいが念入りに)で泥や砂その他汚れを念入りに流したあとのボディーに優しく滑らせれば、ありがちな洗車傷ともオサラバだ。

あとはシャンプーが乾いたりしないうちにケルヒャー(べつに・・・以下同文)水で念入りに流し、水道水に含まれるカルシウムなどが乾いて固着しないうちに、同クロスをしぼりながら優しく拭きあげれば洗車は完了となる。

もちろん私は純水が作れるプラントを家に設置したい夢を持つほどだから、絶対に晴れた日中なんかには洗車はしないし、早朝か夕方の陽のあたらない場所で洗車はおこなうが、プラントの夢を持たないヒトであっても、できるだけ水道水の乾かない環境でおこなうのがよいだろう。


DSC03272
さて、この「マイクロファイバー スピードシャインクロス」三枚入りパッケージを入手するにはおよそ3,600円ほどの対価を支払う必要があるため、好車家(自薦他薦含む)以外のヒトには向かないかもしれないが、愛車を傷つけたくないなら私の知る限りベストであり、これをボディー洗いに1〜2枚、拭きあげに1〜2枚(クルマのサイズによる)、そして、ボディー下まわりやホイール、エンジンルームなど用に気軽に使えるコストコの黄色いマイクロファイバークロスを用意しておけば、概ね間違いがない洗車をおこなえるだろう(コストコ製は最初やや油っぽい気配があるので、使う箇所を選ぶこと)。使用後のスピードシャインクロスは洗濯して再利用するので、コストパフォーマンスはそれほど悪くないと思う。


なお、現在各社より多数販売されているコーティング剤(オススメはラディアス)をスプレーしながら拭きあげれば、洗車するたびにコーティング層が重なり汚れに強いボディーも形成されるが、なんといってもコーティングは下地が命。決して一部の製品のCMにあるような「お手軽!水なしでスプレーして拭くだけ!」みたいなやり方はやめたほうがいい。あれでは洗車するほどに愛車が傷だらけになっていってしまうだろう。大事なクルマをサンドペーパーで磨いているのと大差なく思えるし、ああいうCMや広告を見るたびに自称好車家は心をヤスリがけされているように痛めてしまう。

さあ、そんな悲劇を生まないよう、今からでも遅くはない。
皆、間違いのない洗車をしようではないか!


IMG_2210
「あくまでも自称好車家の意見ですけど、間違いはないと思いますYO!」







にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ