注文住宅

我が家のガレージ 〜とりあえず編〜

IMG_8928
ガレージハウスのブログとしておきながら、実は引越後はあんまりガレージの話をしてなかった、、、ような気がする。

というわけで、住みはじめてから日々変化していく(?)我が家のガレージを少しだけ紹介。

写真手前は私の遊びエリア。
右奥にはショーケースがあり、ミニカーや飛行機モデルを陳列。写っていないが、ソファーの手前にはデスクがありiMacが置いてある。

奥はクルマエリア。
棚には洗車グッズや釣具が引越し後からとりあえず詰めてある。

片づけはちびちびやっていこうと思うのだけど、まだまだ人様にお見せ出来る感じのレイアウトが決まらない。

次回はガレージハウスに住んでみての感想でも。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ついに基礎工事最終段階、次は上棟!

IMG_3982
無事配筋検査を通過した我が家は、ついに今週はコンクリートが打たれ、基礎工事の最終段階に入ると聞き、やはりいてもたってもいられずに、会社帰りに逗子まで行ってきた。

IMG_4483
ただし今日は月曜ということもあり、さすがに定時であがる事はできなかったため、現地へ着いたのは真っ暗になってから。暗闇に目を凝らしてじーっとコンクリートの表面と木枠に集中する。うーん、、、基礎だ・・・紛れもなく我が家の基礎だ・・・・きっと傍から見たら変な人だったろう・・・。

さて、基礎工事が最終段階ということは、このコンクリートが完全に固まったら上棟だ。上棟と言えば上棟式。昔の田舎の上棟式じゃないのでモチを投げたりオヒネリを投げたりはしないが、大工さん達に宴を準備したりと、地鎮祭に続き未知の体験が待ち受けている。しかも今回は参加者も多いときたもんだ。どのくらいの費用がかかるかというのも、うっかり不動産取得税の存在を忘れていた身としては存分に気になるところだ。

さあ、上棟式は果たして・・・


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

葉山の花火と湯と水と。

IMG_4442
今年は花火大会が少ない。毎年楽しみにしている金沢区の花火大会も中止。新居の建築現場から楽しもうと思った逗子の花火大会も中止。湘南から西湘にかけて花火大会の中止は多いようだ。

日本の夏と言えば花火は欠かせない。それは一つの確立された文化であり、いかに天災や人災に襲われたとしても自粛というのは安直すぎる。むしろ、夏の夜空に花火を見て、負けてなるものかと明日への希望を繋ぐべきではないのか。花火でどーんと盛り上がるなんてのは不謹慎だと思う気持ちもわからないではないが、ただ必要最低限の衣食住だけでは経済は回らないと思う。一見、不要と思われるようなことにお金をかけてこそ、経済が発展するに違いない。そう、私の趣味のように・・・

IMG_4129
さて、今日は葉山海岸の花火大会。昨日強風で延期となったため、配筋検査前の私の現場視察と重なった。フフッ。

現場は写真のように鉄筋が前回よりも完璧に張り巡らされ、赤と青のホース、それから塩ビの配管が見て取れた。風呂の辺りの水周りから、ガレージの水栓、屋外の水栓に向けて赤と青のホースが伸びている。もちろん、赤は湯で青は水だろう。ぱっと見シンプル過ぎるそのホースはこれから何十年も住むであろう我が家にずっと湯や水を漏らす事なく供給し続けてくれるのだろうか?とちょっと不安になるが、だんだんと装備が増えていく我が家の姿に今日もいたく感動した。

IMG_4214
現場見学後は海岸へ。134号線を背にして待つ事30分、ついにこの夏貴重な花火大会が始まった。風の強い中、無事開始された喜びと水面を照らす花火の美しさを堪能した。葉山の花火は大規模ではないけれど、やはり日本の夏には花火が必要なのだ。


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

梅雨明け、そして、地鎮祭

IMG_3563
今朝は少々雲が多かったものの、昼にかけて青空が広がり、ちょっと写真を撮ろうとカメラを構えただけでも、腕がジリジリと日焼けしていくのを感じるほど。ただ、幸いにも心地よい風が吹き、日差しほどの暑さは感じない中、予定通り我が家の地鎮祭は執り行われた。

IMG_7170
既に地鎮祭経験のあるコゲパンおじさんから「鍬入れをするときは、エイ!エイ!エイ!って大きな声でやらないと良い家が建たないよ!」というアドバイスを受けていた。折しも私は気管支炎の病み上がりでノドの調子が悪いことから、うまく声がでるかどうか不安で今週ずっと緊張していたのだが、結果問題なく声を出す事ができ地鎮祭は終了した。今回の地鎮祭、約30分に及ぶしっかりとした儀式で、暑い中丁寧に進めていただいた神主さんには本当に感謝である。

IMG_3557
さて、いよいよ来週から工事開始ということなので、会社帰りに逗子まで足を伸ばし、毎日進捗を見守りたい衝動に駆られる。上棟前の基礎工事などは寝かせる時間もあるだろうから、そんなに毎日見に行っても変化はないだろうが、なんかムズムズしてしまう。ちょうど定期券の更新時期なので、いっそ逗子まで定期を購入した方がよいだろうか?と本気で考えているところだ。


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

鎌倉からの便り、不動産取得税通知書

IMG_6748
本日最初のお便りは、ペンネーム"神奈川県鎌倉県税事務所"さんから。

「こんにちは。いつもブログ拝見させていただいております。つきましては、納期限までに不動産取得税を最寄りの金融機関または郵便局でお収めください」

・・・というわけで、土地購入当時はまったく気にしていなかった税金の払い込み通知が登場した。不動産取得税の名前は知っていたけど、資金の相談をしていた銀行の話でも登場しなかったため、はっきり言ってノーマークだった。

しかもこの税金、古建具を使って引き戸を安くあげようとしている現在の私にはとても高額な税である。この税額分でそこそこ良い引き戸が買えそうだ。またお金が出ていくのかと思うと、自然と写真のトーンも暗くなる。

IMG_3366
まずは、付属していた"不動産取得税のしおり"を読んでこの税について確認てみる・・・・が、表紙に「不動産取得時に収める税金だ」くらいの軽い説明があるだけで、次のページは税額の計算式。この税金が何のために存在し、どのように活用されているか書かれていない。県税便利帳で検索してウェブで詳細を見ろと書いてあるが、見にくいのでウィキ先生にあとで聞こう。民間ならわかるが、パブリックなもので詳細をウェブ任せにするのは果たして正しいのだろうか。

IMG_3369
さて、高額な税金だけにやはり気になるのが控除について。この税の何たるかが抜けているしおりであるが、一番後ろにフローチャートみたいなものがついていて、自分の状況にしたがって進んでいくと「住宅及び住宅用土地についての軽減措置をご覧ください」とある。

IMG_3372
さっそく確認。新築の場合の条件はもちろん満たしている。

IMG_3370
控除の内容は、45,000円?ショボっ!いや違った、もしくはその下の計算式で算出した金額の高額な方が適用だ。

土地1平米の価格 X 住宅床面積の2倍 X 3%

計算してみると、今回納税する金額よりも大きな額が算出された。つまり、全額戻ってくると言う事か?しかしながら、ぬか喜びはいけない。この言葉足らずなしおりだけでなく、色々と情報を集め調べようと思う。

ハンバーガーひとつ買うにも色々自分で決めなければならない欧米文化と異なり、至れり尽くせりが当たり前の日本ではあるが、こと住宅購入に関しては自分で解決していかねばいけないことが多い。銀行にお任せ、不動産屋にお任せ、では確実に損をするに違いない。納得できる良い家を建てられるよう、少なくともあと半年は気が抜けない。


【送料無料】「甘え」の構...

【送料無料】「甘え」の構...
価格:1,365円(税込、送料別)





義務だけど払うの辛いね〜と思ったら、以下のボタンクリックにご協力を!

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ