image
昨夜のマツコの番組で、立ち食いそば特集してたもんだから、セブンイレブンのワインみたいに売り切れたらどうしよう!?と、慌てて立ち食いそば屋に駆け込んだら、いつも通りにそばが出てきて安心したっていう話なんですが、皆さんちゃんとそば食べましょうね!


image
さて、今年の夏は特に暑い気がするので、特に冷やしそばが美味しい気がして、毎週欠かさず冷やしたぬきを食べるんだけれど、てんぷら未満のパンチを効かせたい時はコレ。たぬきときつねの合わせ技、むじなそば。

image
ワサビが溶き出たカラメのつゆに、甘めに煮付けたお揚げが美味い。おすすめ。

ただし、たぬきやむじなを食べる時は、コロコロ丸い作られた天かすではなく、サラサラカリカリのホンモノ天かすを出す店で。


image
そばは冷やしで、つゆはあったか。和風つけ麺の王道、鴨のつけそばも外せない。JRの駅にある店舗では、合鴨つけそばを食べることができるので、お試しを。


image
とはいえ、一番はやはり常盤軒をはじめとする昔ながらの立ち食いそばだ。

かき揚げは薄いし、つゆは真っ黒。狭い店内は寸胴で沸くつゆの熱気でエアコンの効きも悪い。番組で紹介された「これが立ち食いで!?」とは異なる王道は、果たして立ち食いそば懐古主義者のためだけのものなのか?

この店が残っているということこそが、その問いの答えである。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ