交換

ベルト交換で時計を遊ぶ

DSC03321
ドイツ車に乗ってた頃は愛読していたクルマ雑誌のENGINEなどは、クルマの雑誌なのか腕時計の雑誌なのかわからなくなってきているくらい、腕時計のほうの露出(それもクルマ並みの価格のやつが多い)が増えているけれど、それだけクルマ好きなヒトは時計も好きっていうことなのか。ご多分に漏れず私も大好物で、釣りばっかりしてた頃は、くっきり日焼けるから身につけないことが多かったけれど、最近は釣りをサボっているので復権の兆しがある。

で、今回は手持ちの腕時計のベルトを交換して楽しもうっていう魂胆。

DSC03326
例えば、この優等生的スッキリデザインのクロノグラフのナイロン製ベルトは、デザイナーがこだわっているだけあってしっくりくるのだけれど、平日の仕事の時もあまりかしこまった服や靴を身につけず(シャツに襟がつくくらいで靴はほとんどスニーカー)、ご近所から「あの人、どんな仕事してるのかしら?もしかして働いてないのでは?ひそひそ・・・」と言われているに違いない私には気取り過ぎな気がするため、このベルトを楽天で見つけたややワイルドな革ベルトに変えてみる。


DSC03329
するとどうだ、これならあまり肩肘張らずに着用できるバランスになり、遊び人っぽい雰囲気がでてきたのではないだろうか。「ああ、やっぱり働いていないのね」とご近所に思われること間違いなしだ。


DSC03334
元のナイロンもそれっぽいデザインだけれど、今回付け替えた本革のものはNATOタイプのベルト。NATOベルト/NATOストラップというのは、イギリス軍で採用されたタイプのベルトだそうで、ミリタリーウォッチに使われていることが多い。

私は、経年劣化で千切れやすいルミノックスなどのベルトは端からこれに交換してやっている。なにより時計への装着も簡単で、いろんなタイプが販売さていて比較的安価なもの(しっかりした作りのナイロンで1000円くらいからある。ナイロン製はZULUDIVERのものがおすすめ。アマゾンで購入可能)が多いから、飽きたら次々取っ替え引っ替えってのもアリじゃないだろうか。






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

たたずまいの速いクルマ

image
早起きしたので、カヤックで沖へ漕ぎ出し、ナブラに鳥山を追っかけメーターオーバーのシイラを釣り上げ・・・というのが夢の中の出来事で、起きた頃には干潮潮止まり間近だったので、前回坊やに冷やかされたMINIのルーフスポイラーを取り付けることにした。

内張りはがしで、リアハッチ上部内側に5箇所あるゴムキャップを外す。隙間に内張りはがしを差し込んで手前にこじればポコっと外れる。

外れたら、中でクーパーのルーフエンドをとめているナットを10mmレンチで外していく。この時、写真のようにハッチを開けた状態で作業をするが、この角度のままナットを外そうとすると内側に落ちる可能性もあるため、ナットを取り出す時はハッチを少し閉じて水平にして下方向へレンチに乗せたまま取り出すのがよろしい。重力に逆らうとあとが面倒だから。



image
これが外したゴムキャップとナットくん。使ったレンチと内張はがしとともに記念撮影だ。



image
ナットを全部外したらハッチを閉じ、リアエンド部分を上方向やや手前気味に引っ張ると、バコッっという感じでルーフエンドが外れるのでけっこう驚く。

外したら内側に溜まっている汚れなんかをクリーニングしてあげると良いだろう。滅多に外さない場所だろうし。



image
取り付けは逆のことをやればいいわけだから、リアスポイラーをバコッとはめ込み、ナットを5箇所締め、ゴムキャップをはめ込んだら完成だ。

この角度からはルーフスポイラー変わったのか変わってないのかわからないほどさりげない。さすが純正クーパーS仕様。



image
こっちの角度の方がスポイラー感は高いだろう。しかし、あくまでもさりげない控えめなカスタマイズ。NAのクーパーだから、Sとくらべたら全然速かぁないんだけれど、たたずんでいる姿が今までより少し速そうになって、かつ自然でかっこいいかな、それがテーマであり、それを気に入っている。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

Q & A

DSC08015
クンクンクン・・・

DSC08013
Q:これはなんですか?

A:Miniのルーフスポイラーです。


DSC08026
Q:S氏、取り付けとかできるんですか?

DSC08031
A:本があるから大丈夫です。


DSC08024
Q:英語ですよ?

DSC08030
A:図解だから大丈夫です。


DSC08021
Q:しかもルーフスポイラーのこと載ってなさそうだし。

DSC08032
A:こっちのDVDには出てるから大丈夫です。


DSC08034
Q:じゃあ本は意味ないじゃんか。


A:こういう本は持っていた方が雰囲気が出るんです。


DSC08038
S氏には付き合ってられないよ、ふんっ!









にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

間違いだらけの車検対策

IMG_3341
どうも、ソール坊やです

S氏の愛車、アウディTTクーペはもうすぐ車検を迎えるんです。初回車検だから、保証である程度賄われるだろうナ、なんて思ってたら見積りの金額がけっこう豪華だったらしく、S氏は慌てて対策を講じることにしたようです!


IMG_3333
で、さっきからボクの後ろに立てかけてある、交換パーツの詰まった大きなダンボールが届いたのです。

どうやら、自分でやれるところは少しでもやろう、という計画のようですヨ。

では、張りきってドーゾー!!


IMG_3344
最初はワイパーブレードの交換。


TTはワイパーが少し引っ込んでるので、そのままだとボンネットに当たってしまい作業出来ません。なので、メーターのところのメニューを操作してメンテナンスモードにしてからネ。


IMG_3347
分かりやすい絵で、運転席側、助手席側の表示があるし、


IMG_3349
TTのワイパーはこのツマミをおさえて交換するだけですから、5分もかからない作業です。

お任せすると7千円以上のところが、工賃抜きのパーツ代だけだと5千円ほどで済んじゃいます!


IMG_3365
お次はエアコンのフィルター交換。

ボーレーンフィルターと呼ばれているもので、多くのクルマでは助手席の足下のダッシュボード奥あたりに格納されています。

ライトを片手に助手席の足下にひっくり返って頭を突っ込んだS氏、数分で交換完了です。


IMG_3367
取り外したフィルター(左)と新品の比較、、、そんなに距離を走ってないので殆ど汚れてません・・・S氏、頭に血をのぼらせて頑張った割りには報われない結果でした・・・。

でも、このフィルターもパーツ代のみの2千8百円ほど。お任せした場合は6千円以上かかるようですから、相当お得!!


DSCN4450
さて、作業もサクサク進み、天気も良くなってきたから、早いとこ終えて遊びにつれてってもらおうかなかなあ〜。

ドッグランとか。

昨日もPICCOLA新丸子で遊びまくったけど、今日も調子に乗っちゃいますよ〜フフフ。


DSCN4535
次はバッテリーの充電。

「弱ってたので交換しました!」

と車検の時、高価な純正バッテリーに交換されないための対策として、バッテリーチャージャーで充電します。

本当は交換したいところですが、今回使ったAC Delco製バッテリーチャージャーはバッテリー回復機能もあるらしいですし、S氏のプランでは将来的にマイボートで釣りをしたい野望もあるようなので、その時も使えるこのバッテリーチャージャーを導入したそうです。
フーン。


IMG_33512
最後はボンネットのサウンドアブソーバーの取り付けです!

TTのボンネットの裏側は写真のような感じでなにもついてませんが、今回は純正パーツであるサウンドアブソーバーを取り寄せて取り付けです。

これは、エンジンルームからの音を抑える消音材ですね。ボンネットの色あせ防止などの効果もあるようです。

しかし、なぜ純正パーツがあるのに付いてないかというと、イヤーモデルによって違うとか、グレードによってちがうとか、いろいろとドイツ人の事情があるようです。


IMG_3354
ジャーン!

取り付けは附属のクリップを数箇所パチパチ押し込むだけ。

とーーってもカンタン!


って、あれぇ?


IMG_3339
でも、サウンドアブソーバーは車検には関係ないのでは???


ま、いいか・・・


・・・


・・


あーーーっ!!!


IMG_3391
そんなこと言ってるうちに、
すっかり暗くなってきちゃったじゃないですかっ!!

ドッグラン・・・

行けなかった・・・

ナァ・・・







↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

ハロー、ビブ!

IMG_5382
キューブいじり第2弾はタイヤ&ホイール!
以前書いた、ドゥードルカーにキューブが決定して間もなくオークションで購入したワタナベ8スポーク風がついに日の目を見る時が来たのだ。

IMG_53762
会員の更新時にもらえるCOSTCOのタイヤクーポンなんて使う事は無いと思っていたのだが、まんまと使うことになった。大手カー用品店や通販+スタンドで組み換えなども検討したが、結局、追加料金無く窒素も入れてくれて、バルブも交換、ローテーションも無料なCOSTCOが通販+スタンドで組み換えのリーズナブルプラン+3000円程度だったので決めた。

IMG_5372
駐車場の片隅にあるタイヤセンターで交換作業中に買い物をするが、平日の店内はすこぶる快適だ。あまりの快適さに必要のないものまで買おうかと思ってしまう。

IMG_5374
そういえば、引っ越したらCOSTCOのリーズナブルなグリルを買って2階のデッキでBBQをしよう!と思っていたのだが、結局品切れなのか巡り合えないまま店内はクリスマス一色になってしまった。ちぇ。

IMG_5384
今回選んだタイヤはミシュラン、銘柄はパイロットスポーツ!と行きたいところだが、残念ながらキューブの175/65R14というサイズは設定されておらず、エコタイヤであるエナジーセイバーとした。各社エコタイヤの中では一番エコを名前に用いていないからいいだろうと思って。エネルギーをセーブする者、だけど、エコピアとかそういうのよりは露骨じゃないだろう。別にエコが嫌いなわけじゃない、商品名にして露骨に商売に結びつける商法が嫌いなだけだ。

しかし、今や純正で19インチ、20インチを履かせることもあるタイヤの世界だから当然な流れかも知れないが、14インチなんてカワイイサイズのスポーツタイヤはまったく見かけなくなってしまった。
私が免許を取った頃は、ブリヂストンのグリッドIIとかトーヨーのギューインとかスポーティーなタイヤを選べた気がする。グリッドIIなんてスポーツタイヤの中堅どころとはいえ、当時はかなりのハイグリップであった。

それが後にGIIIに進化し、その後はプレイズという「ラクに走る為のタイヤ」へシフトしてしまう辺りから寂しい状況が始まった。ミニバンブームに合わせたマーケティング戦略だったのかもしれないが、疲れないタイヤよりも走ってて楽しいタイヤをそこそこの価格で出し続けて欲しかったと思うのだが、、、。

先にも書いた通り、現在の175〜185くらいのタイヤは殆どがエコタイヤになってしまっている。転がり抵抗が少なくエコロジーは嬉しいが、雨天時の排水性能が劣ったり、ブレーキング性能がイマイチではエコを取って安全を犠牲にしているようでチグハグな印象を受けてしまう。まあ、コンパクトカークラスの日本車(100馬力未満のNAエンジン)で、通常の使用範囲なら大丈夫なのだろうが、同じ排気量でもターボを組み合わせてエコな上にすこぶる元気なVWやアウディのコンパクトカーに履かせるとなると、ちょっと怖い気もする。

さて、キューブに話を戻すと、195、いやいや205くらいまで行けば他の銘柄も選べたのかも知れないが、あえてエコタイヤを履いてまでも14インチを守ったのは、オフセット40で175/65R14がツライチ限界のフロントタイヤも原因のひとつだが、あとは単に好みの問題。目指すはメッキパーツでキラキラ飾り付け、サスを変えて車高を落として17インチあたりの扁平タイヤを履かせるのとは真逆のマットなクラシカルスタイル。さあ、次はどこをいじろうか。

IMG_5386
「ボクのクルマはまだ完成じゃないんですか?」




 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ