DSC01379
先月、セントリア王子こと、ひのきボーイ(ドゥードル)の住む中部地方のドッグランへ遊びに行った時に、ジェケ買いならぬ、パッケージ買いしてしまったオリエンタルの即席カレーで、休日のランチにカレーを作ってみた。

見るからにオーソドックスなカレーそうな印象をうけるパッケージから、具も人参にジャガイモ、玉ねぎとオーソドックスなモノを揃えてみる。想像するのは、昔のスキー場のカレーとか、なんかそういうアレだ。

そしたらどうだ、想像以上にオーソドックスなカレーが出来上がってしまったではないか。現代の工夫されたカレーに馴染んだ舌には、ウスターソースや醤油が必須のオーソドックスさ。そのまま食べるのも懐かしい味風でいいけれど、蕎麦つゆを辛めに混ぜて、カレー南蛮そばなんかにしても良さそうだ。

そしてこれはオリエンタル即席カレーについて特に重要なポイントだとおもうのだが、即席と書いてあるが即席感はあまりない。スーパーで売ってるカレールーと作り方も手間も一緒だ。きっと、この即席カレーが発売された当時は画期的な即席カレールーだったのだろう。


DSCF9351-2
「ボクはカレーは食べれませんが、中部地方のドッグランを満喫しましたヨ。特にプール!」


オリエンタル 即席カレー 95g
価格:114円(税込、送料別)





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ