中古

伊達と酔狂のクルマ選び

DSC01907
伊達や酔狂という言葉がありますが、大抵これを否定する形式で使われることが多く、伊達や酔狂でやってんじゃない、ってな感じで用いられる。つまりは、伊達=外見を飾って、酔狂=モノ好きなことをしてるわけじゃないという意味ですが、これが私のクルマ選びになると、伊達や酔狂でやってて何が悪い!ってなっちゃうもんだから、世の中面白いと思いませんか?思わない?

4Cというクルマは、買った後もなお好きすぎてたまらず、乗れば乗るほど好きになるほどのクルマの楽しさが凝縮されてるから、全然伊達とも酔狂とも思わないんだけれど、そろそろMiniちゃんの後継を探し始める時期になると、どうしても世間様から見る限りでは、アイツは伊達や酔狂でしかクルマを選ばない、と思われかねない選択になってしまうんだもの、仕方がない。

でもね、そもそも便利さや効率だけを求めることにつまらなさを痛烈に感じてしまう、一般的でない性格だから、それは仕方ないと自分では諦めている、というか、誇りに思っているんだから、まあ勘弁してヨ。

DSC01914
で、今回目をつけたのは、前からそのかっこよさに惚れ込んでいた、でっかいMiniの人気がない方、ペースマン。

Miniってのは、中古車を買うのはバカだと言われるくらい、ブランドが確立されていて、人気があるから新車も「ワンプライス」とかディーラーが言い切るほど(実際は多少の値引きはあると思う)値落ちしないクルマ。

そんなミニの中で異彩を放つのがペースマン。なんてったって、SUVブームも追い風に売れに売れてるでっかいMiniのクロスオーバーとは対照的に、その3ドア版のスタイリッシュなSUV、ペースマンは人気がないったりゃありゃしないから、Miniのくせに中古価格もかなりイイ塩梅だ。ルーフからリアへのラインなんか、たまらないくらいにかっこいいのに人気がないなんて、私はまだまだ世の中を知らない。

DSC01915
ワンサイズ太くして外にだしたら、踏ん張りのさらにきいて良さげなフェンダーとタイヤの関係からも、人気の無さが理解できないのだけれど、まあ、理由は3ドアだからなのだろう。イヴォークの3ドアも1グレードしか残っていないくらいだもの。

その証拠に、最近のMiniといえば、クロスオーバーを置いておくとしても、背の低い方はほとんどが5ドアだ。長く間延びしたフォルムのデザインバランスの崩壊した5ドアが人気なのは、後ろにもドアがあってたくさん乗れてたくさん積めて便利だからだろう。しかし、このドアは多ければ多い方が良いという日本の売れ線法則は、私のドアは少なければ少ない方がカッコイイ持論に真っ向勝負で反比例する。

ま、"便利"な5ドアやスライドドアを選ばなくても済んでいるのは、子供がいないからというのもあるだろうけど、2ドアや3ドアしか持たない現状があるのは、カカア殿下と空っ風な群馬男児に生まれた私なのに、それを許容してくれている妻に感謝するしかない。奥様ありがとう、でも、これからもこれは続きます、奥様よろしく。

IMG_8431
だから多数ドア信仰結構、その世間一般の売れ線のおかげで、私はまた一歩ペースマンに近づけるのだ。

IMG_8423
さて、レッドがウチのMiniちゃんに比べ、やや暗めなメタリックになっているのは残念だけれど(JCWは素敵なチリレッドアリらしい)、坊やがテレビCMの赤いMiniをみてテレビに駆け寄るから次もレッドか、とか、ブルーのメタリックに白い屋根とストライプもイイな、とか楽しめるのは3ドアの不人気の賜物だ。

DSC01922
なんていいながら、5ドアなシトローエンのミニヴァンではなくシューティングブレーク"DS5"も気になっている。あるいみ、このクルマ方がペースマンよりもドアの枚数も積載能力も高いけど、伊達で酔狂かもしれない。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

写真より本物がイイ、メルセデスベンツGLA

DSC01126
MINIちゃんの車検を夏に控えていることを理由にして、初のメルセデスディーラー訪問。

ホントはデザインに優れ、追従レーダーや自動駐車機能など、現状では極めて自動運転に近い安全装備をほとんどのグレードに標準装備するCクラスステーションワゴンに乗って、同じFRのBMWの乗り味と比べてみたかったのだけれど試乗車はなかったため、CはCでもAMG C63の爆音をショールーム内で少し聞くだけに留まり、「このサイズなら運転できるかも!」とMINIちゃん本来の所有者が主張するGLA180に試乗させていただいたのだが、ほぼGW期間中は渋滞となる134号線を含め、よく知る一般道を走ってみたが、とても快適で先進技術のつまった快適なクルマだった。

 
DSC01125
まず、乗り込んでシートベルトを締めエンジンをかけると、シートベルトにテンションがかかり、適切なベルトテンションを自動で検知する機能に驚く。

走り出しの軽快さは、最近のダウンサイジングターボらしく、排気量と実際の動きの先入観ギャップが大きく、普段使いではいわゆるひとつの"必要十分"な動力性能に感心。

案の定渋滞にはまった頃、ブレーキペダルを深く踏み込むとかかるブレーキホールド機能の解除時の自然さが、アウディのソレよりも至極自然であるという地味目ポイントに感動した。

ディス イズ メルセデスをGLAの市街地試乗で確認できたかというと、到底そうは思えず、せめてCやEなんかを高速道路を交えてじっくりと走らせてみなければ、そのらしさはわからないのだろうけれど、現行のF56を始めとするMINIシリーズがすっかり大きく間延びしてしまった現在では、十分GLAはMINIの次のクルマとして選択肢に入ることになりそうだ。
 

DSC01124
ただし、私の場合は"必要十分"な動力性能ではなく"必要以上"を持っていたいタチなので、できればGLA250 4MATICが良く、さらにはSUVであっても重心が低く、より内装もスポーティーな仕様が好みであるため、"スポーツ"のつくグレードで車高を1センチ低く、標準でも十分ホールド性の良いヘッドレスト一体型シートを、アルカンターラにして一層のスポーツ性能を高めたい。いかに快適で良いデキのクルマであっても、なんらか運転に影響するデキ以外の楽しさが欲しいところ。

でも、そうなると MINIちゃんの後継としては、だいぶステップアップすることになりそうだし、程よく値が落ちた走行少ない中古車を狙うにしても玉数が少ないから悩ましいところではあるのだが、実を言うと一番の悩ましさは、試乗の間ひとりディーラーで留守を守っていたこのお方のご機嫌をどうやって回復させようかというところにあったりする。


DSC01116
フンッ!!(怒)







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

名機!BOSE101MM

IMG_9477
BOSEのスピーカーと言えばこれを思い浮かべる人は多いのではないだろうか。個人ユースはもちろん、店舗などの商業施設で利用される機会も多かった名機である。

今は廃盤となってしまったものの、依然として中古市場で人気の高いBOSE 101MMをオークションにて入手した。本体に擦り傷など細かな傷はあるものの、ネットやスピーカーユニットは綺麗なペアに、純正天井つり下げ用金具がついたモノ。これをホームセンターで買い求めた杉材とクランプでガレージ天井のH鋼に固定する。
うーむ、上出来上出来。しかも安上がり。

さて、音は低音が効きすぎなイメージのあるBOSEにしてはクリアな部類だろうか?たまたま以前使っていたPC用スピーカーのあからさまな低音ブーストに閉口したことがあるからかもしれないがそんなイメージ。小さめな音量でもしっかりと聴かせてくれるのも、BGMスピーカーとしてナラシてきた101MMの面目躍如といったところか。

1982年に登場したこのスピーカーのデザインはまったく色あせない。さすがに登場当初は知らなかったが、それから10年後くらいにオーディオ好き(いったいいくつ好きなものがあったのか)な学生であった私は、いつかはアイツを天井から吊るしてやろうと思っていた。今回それから20年、登場から数えれば30年経って、ようやくその願いをかなえる事が出来たことになる。これはとても感慨深い出来事ではないか。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ