レッドブル

やっぱりF1は面白いのだ!

DSC01611
私のミニカーショーケースに鎮座する3台のF1カー。どれも90年台のクルマ。

左のマクラーレンMP4/8はホンダエンジンを失ったマクラーレンが、ベネトンの使ってるフォードエンジンの型落ちカスタマーエンジンを載せながらも、コンパクトで優れたパッケージングであったためセナの手によって予想以上に活躍したクルマ。

真ん中のウィリアムズFW14は言わずと知れたバランス最強のクルマ。レッド5がノーズに光るこのマシンは、晩年のマクラーレンホンダのようにエンジンパワーに頼るわけでもなく、空力とアクティブサス等の装備によりパッケージングに優れたクルマ。

右のジョーダン191はミハエルシューマッハのF1デビューマシン。これまたホンダやルノーより非力といわれたフォードエンジンを搭載しているものの、その先鋭的な空力デザインをはじめとしたパッケージングの妙で上位チームに食い込んだマシン。

そう、私はトップばかり快走しているパワフルで優れたマシンよりも、非力なF1マシン(FW14はそんなに非力じゃないけど)に惹かれるのだ。



さて、そうした観点から見ると、今回のカナダグランプリは最高に楽しめた。
非力マシンが好きな私からしたら、去年まではまったく面白みに欠けたレッドブルが、今年はルノーエンジンの不甲斐なさに悩まされている。しかしシャシーは奇才ニューウェイが手がけているからコーナー等では悪くない。ストレートが遅いだけ・・・なんとも素敵な条件が揃っている。

そして、結果はご存知の通り、レッドブルチームのリカルドが初優勝を飾りメルセデスの連勝はストップ。私はラスト2周でデブリ(コース場のタイヤカス)を踏みながらも性悪ペレスをオーバーテイクしたベッテルのスピリットに王者のプライドを感じて小さくガッツポーズをし、初めての表彰台に素の表情で喜ぶリカルドにテレビの前から拍手を贈った。

今回壊れたメルセデスは今後も頭抜けて速そうだが、それに次ぐ集団のバトルはレッドブル、ウィリアムズらが沸かせてくれるだろうし、天才ふたりのフェラーリだってきっと上がってくる。

小排気量ターボでエンジン音に迫力がなくなったって、それが市販車技術の向上、モアパワー、モアエコロジーにつながりファントゥドライブを損なわないエコカーの開発に繋がるかも知れない。

FIAの素っ頓狂なレギュレーションには辟易するが、それでもF1はやはり自動車最高峰のレースであり、一流の腕と精神力を持ったドライバー、チーム、メーカー、スポンサー、オーガナイザー、それらの人間の思惑が交錯し、いつの時代もドラマティックである。


DSC01622
今年もF1も十分に面白くやはり目が離せない。これでこそ、レッドブルの電光看板をガレージに導入した甲斐があったというものだ。



IMG_82232
「最後のはとんでもないこじつけですよねぇ?」



うっ・・・こわいぞ、ソール!







にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

F1エナジー

IMG_6593
日本にだって、まだこんなにもクルマ好きな人がいたんだ!結果的には目的を果たせなかったものの、なんだかちょっと嬉しく感じた日曜日だった。

私は普段の休日より早起きをして、横浜元町へ。震災被害を受けた日本を勇気づけるため「レッドブル・エナジー・フォー・ジャパン」と名付けられたイベントは、F1マシンが日本で初めて公道を走るというイベントだった。

イベント開始時刻の30分以上前に会場となる、元町ショッピングストリートに辿り着いた私は、その人の多さに焦った。しまった、完全に出遅れた!日曜の朝早くにF1を見に来る人がこんなにいたのか。

IMG_6600
みなとみらい線の元町中華街駅は大混雑、橋の上まで大渋滞。あと50m先へ進めればF1を見る事が出来るのに、という距離までしか進めず、このままとどまったら何も見れずに人ごみに埋もれたまま窒息しそう。ビューポイントを何ヶ所か探ってみたが、どこも超満員だ。早起きして来てみたが、潔く断念し駅へ向かった。結果的に、数分間F1が走るイベントに1万1000人という人出だったらしい。

IMG_6605
しかし、もう何年も前から走りの楽しいクルマは日本では売れないと日本車メーカーはスポーツカーの生産を終了してきた。排ガス規制なんて理由をつけて、新たな走りの楽しめるクルマ開発を放棄した。その上、「今の若い人たちはクルマに興味がないから」とメーカーの人間がテレビでコメントしてたりする。なにが興味がないものか。興味を持ってもらえないクルマばっかり作り始めた自分たちの責任をお客様になすりつけるのはやめなさい。

ミニバンやハイブリッドカーだけど走りも楽しめますよ、とエアロや固めの足回りで誤魔化し嘯くのではなく、むしろ走りがこんなにしっかりしてて楽しいのに、荷物も結構積めますよ、人も結構乗れますよというクルマづくりに変えてはどうか?

と、いつものごとく偉そうに日本のメーカーに文句というエールを送りたくなるけれど、それはそれとして、本当はこんなにクルマに興味がある人が日本にいるのかと思うと、目的は達成出来なかったのに心の底から嬉しくてたまらない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
人気ブログランキングへ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ