ルアー

シマノのリール

DSC07998
最近ブログの更新がおっそいのは、べつにサボってるわけじゃないんですよ、ハワイの余韻に浸って日常からの逃避行をしているだけなんですよ!!

というわけで、今回は釣り具の話。

ハワイでブルーフィントレレバリー(カスミアジ)を釣ったロッド、パームスのショアガンは折れてしまったけれど、購入した釣り具店からメーカーに送ってもらったところ無料で修理をしていただけたと連絡アリ。よかった、次回はどんなロッドをもっていけばいいんだ?というのもこれで解決。やっぱり個体の問題だったのか。機内持ち込みできるサイズでってなると、あとはワールドシャウラとか、モアザンモバイルとかになっちゃうからネ。欲しいけど怖い!キャッ!


で、ロッドが本題ではなく、リール。
トレバリーを釣った時のリールは、シマノのニューツインパワー3000HGM。気合を入れてハワイのために用意したリールなんだけど、注目すべきはその番手「3000HGM」。

これは、ダイワでいうところの2500Rという、ボディは3000番、ローターとスプール(糸まいてあるところ)は2500番サイズというように、ボディにくらべて頭が小さい、つまり小顔なリール。シーバスフィッシングに丁度いいというダイワの謳い文句どおり、私は横浜在住時代からこの2500Rをシーバスや青物なんかのルアーフィッシングに愛用してきたのだけれど、現在のこのハイギア(ハンドル1回転の糸巻き量が多い、つまり速く糸を巻ける)時代にあわせて新しい2500Rリールを買おうと思ったら、ダイワは最高峰のイグジストくらいしかハイギアがラインナップされていないのだが、シマノの3000HGMはツインパワーという中堅モデルであり、しかも軽さよりも堅牢性の高い私好みのモデルにそれをラインアップしてくれているものだから、選ばない理由はなかった。

DSC07999
実際使用してみると、ステラにも近い巻き心地と、高い剛性を持つボディ、スムーズで強靭なドラグ性能で、ロッドが折れるほどのトレバリーのパワーに負けず、大満足な性能だ。惜しむらくは、その地味目なカラーではあるが、これもベールのゴールドがワンポイントの差し色になっていて、道具として丁度いいのかもしれない。

まあ、最近周りをみるとダイワのほうが優勢に見えるから、シマノを使っていることが偏屈な私には心地いいだけなのかもしれないけどネ。


ってシマノリールの噂をしていたら「Stradic」なる新製品が登場する様子。ムービーを見ると、ステラ、ツインパワーに続く新しいボディ形状、しかもハガネのエンブレムが着いていることから、これはなかなか期待ができそうだゾ。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

だから、やめられないのだ

DSC07057
私はたくさんの釣りをやるが、一番好んでいるのはショアからのルアーフィッシングだ。

だから、どれほど大きな魚が釣れるという触れ込みがあったとしても、あの島、ハワイへ行ったとしても、決してツアーのトローリングなんていうものには興味を持たない。

DSC07085
自分の勘を信じて、魚のいる場所を探し、自分の足で釣り場に立って、思い切りルアーをキャストしルアーを操作して魚にアピールする。

魚を掛けた後は、釣り上げるまでは緊張感たっぷりのバトルである。

根ズレを避け、フックアウトの恐怖と戦い、力と力、知恵と知恵をぶつけ合う。

魚の大きさに関係なく、そんな贅沢なゲームはショアルアーフィッシングでしか味わえない、と信じている。

そして今回ついに、体長52センチのブルーフィントレバリー(カスミアジ)を釣り上げた。

手のひらサイズのメッキがせいぜいな関東の釣り人である私のとっては、GT(ロウニンアジ)とまではいかなくとも、このサイズのトレバリーは憧れの魚である。

今回のロッドは、パームスの5ピースシーバスロッド、ショアガン SFGS-80MH/P5で、これはパックロッドとしてはなかなかない強いロッドという触れ込みだった。

リールはデビュー間もない、シマノのツインパワー3000HGMで、これは3000番のボディーにC3000番のローターとスプール、プラスハイギアというモデルで、ダイワでいうところの2500Rという番手にあたり、ダイワのそれはイグジストくらいを受け入れないとハイギアは望めないものの、シマノは堅牢性の高いツインパワーというスタンダードモデルにちゃんとこのハイギアを出してくれたため、小型でも強烈なトレバリー狙いな私には大きめボディーにコンパクトスプールが文句なしの番手だった。

ルアーはシマノのエクスセンス、ダイワのショアラインシャイナーをいくつか試したが、タックルハウスのK-Tenが決まった。ヴォリュームがあり潮噛みもよくブリブリとした泳ぎは、南国の海での釣りの雰囲気を盛り上げるだけでなく、トレバリーの視線を釘付けにしたようだ。

突然の魚影が左方から猛烈なスピードでK-Tenをひったくっていく。1.2号PE+22LBフロロリーダーのラインシステムだけに強目のドラグも、ブルーフィントレバリーのアタックでどんどん出されていく。右へ左へ、まさに縦横無尽に走るトレバリー。同じサイズのシーバスや日本の青物とは違うスピードとパワー。

過去、さほど大物を相手にしてきたわけでないから、ショアからのルアーフィッシングでポンピングをしたのは初めての経験かもしれない。必死に浮かせるべくファイトし、岸に寄せた。

そして、パキン!という音とともに、ショアガンが折れた。

2箇所折れた。

ラインを掴んで一気に魚を石積み堤防に引き上げた。

K-Tenのカルティバフックは大きく曲がり伸びていた。

DSC07061
目的を達した満足感に包まれ言葉を失う。

確かに魚を寄せる時にロッドが折れたことは残念だ。

2匹目は狙えない。

だが、そんなことより、頭の中は「次はどんなロッドで臨むか」である。

結果をだしつつも、必ず課題が残り終わるから釣りは面白いのだ。

だから、次へつながるのだ。

だから、やめられないのだ。













にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

浜名湖の朝

DSCF2938
冬の浜名湖の朝・・・


DSCF2945
格別だなぁ〜



DSCF2974
それにしてもS氏・・・



DSCF2993
楽しみにしていたのに釣具のトラブルで1投しかできなくて無念だろうなぁ・・・



にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

冬は夙めて

IMG_5052
冬は夙めて。予定より1時間ばかり多く寝てしまっても、寒さをこらえロッドを担いで海岸へ向かうべきである。



キンとした冷たい空気を裂いてカモメたちが水面へダイブし、水中からはシーバスたちが水面を割ってベイトフィッシュを追い詰める。



・・・そんな光景が今朝も無かった。



IMG_5055
うむ、異常なし!



今日はこの辺にしておいてやるか。



IMG_5063
「昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、釣具屋へ。釣果の責任を道具に求めるS氏を見ゆるは、いとをかし」









にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

エリアストレイヤーズ

DSC04045
上毛三山のひとつ、妙義山に沈む夕陽。海の夕陽もたまらないけど、山の夕陽も格別。

なにより、妙義山はカッコいい。やっぱりいいなあ・・・群馬は。


DSC04163
あ、どうもソール坊やです
ただいまS氏の実家で我が家のごとく、くつろがせていただいておりますヨ。

なぜS氏の実家にいるかというと、S氏嫁がお友達と秋酵素とやらを作りに行くというので、その舞台となる群馬県へやってきたのです。ボクはその間S氏の実家で甘やかされながら留守番です。


で、S氏ですが、S氏嫁とお友達を酵素づくりの会場へ送り届けると、その足でイソイソと管理釣り場へ向かったようです。しかもハシゴ。ちゃっかりしてるな〜ハハハ


DSC04036
一件目、安中フィッシングエリア。



ん?



DSC04035
むむむ!!




まだシーズン始まっていない?いやいや、管理小屋もだいぶ疲れているし、ポンド(釣り池)も緑色のアオコだらけ。これは明らかに廃業されてる様子で、S氏いきなりションボリスタートです!





PA111223
お次は高崎市にある釣りキチけん太。
奥のポンドにはすでに数名のお客さんもいて活気があります。



しかし・・・



PA111221
管理棟にだれもいない!?


いるのは彼だけ・・・



IMG_9918
「いらっしゃい!」




ふたたびションボリなS氏、10分ほど休憩エリアの椅子に腰掛け途方に暮れましたが、昼食をおえたおじさんが「あ、待たせちゃった?ごめんねー、飯食ってたんさー」と群馬弁で登場したことで、無事に釣りを開始します。



ところが!



PA111254
この日は10月の真夏日記録更新したくらいの暑さ。群馬県も日中の気温はグングン(群馬県だけに!クスクス)あがって30度!


そうなると、そもそも冷たい水を好むマスちゃん達はやる気がなくなってルアーを追っかけなくなってしまうんです。



PA111239
開始早々、一匹の虹ちゃん(レインボートラウト/ニジマス)を釣り上げたS氏ですが後が続きません。

ポンドを見回しても、かろうじて釣れているのはフレッシュな水や酸素が入ってくる流れ込み付近のみ。でも先客がいるのでそこにはいることはできず、S氏はランチタイムにしました。



PA111235
ジャーン!

高崎駅名物「だるま弁当」!!山の幸をメインに優しいお味のおかずが盛りだくさん(昔のほうが盛りだくさんだったけど)。とっても美味しくいただけます。

管理釣り場でだるま弁当なんてなかなかオツなもんじゃない?なんてのん気にランチをとるS氏でしたが、流れ込みのお客さんが帰られるのをみて、お弁当の後半は味合わずに急いで食べるはめになりました。
目の前に最高のシチュエーションがあると居ても立ってもいられなくなるんだとか・・・うーん、ボクが目のまえに赤いコングが落ちてるのを放っておけないのと同じでしょうか?


PA111230
流れ込み攻略に全身全霊を傾け始めたS氏は、タイムアップまで1時間を切った時点でようやくツカミます。



PA111267
写真は3枚だけど、怒濤の5連発!




PA111260
ちょっとでっかい虹ちゃんも!



スプーンにはほとんど目をくれず、釣れるのはほぼ、ココにくる直前に釣具店で購入した「バービークランク」でのみ。買っててヨカッタ!



ただし、更に釣れるメソッドを確立したところで無情にもタイムアップ。
悔しさが残るくらいが、次への釣りへの想いをはせられるから楽しいんだとS氏は言いますが、山形の時といい、そういうの多いですよネ〜。




PA121335
で、その「次の釣り」は以外にも早く、翌日にはやってきました。

上信越自動車道の下仁田インターへ向かっていたハズなのに、キューブはインターチェンジに目もくれず山の中へ入っていきます。




PA121343
ジャジャーン!!
知るひとゾ知る、下仁田フィッシングパークです。

S氏、前日の夜にiPhoneでなにかしてると思ったら、ココを調べていた様子で、ここならソールもS氏嫁と散歩したりして遊べるでしょ!とか言っちゃって、完全に狙っていたようです。


もー。



PA121298
でも、結果としては2時間ほどで1匹のみ。始める前にココのおじさんが「夏みたいになっちゃったから、全然サカナがやる気なくなっちゃったので、状態はすごく悪い」と言っていたので、当然の結果なのかもしれません。



PA121318
ただ、この山の中で、とくにS氏にとっては彼が小学生や中学生の頃にフナやコイを釣った野池にも似た場所で釣りができて満足したようです。

よかったねー、S氏。




え?




もう次を計画してるの?




どうやらS氏、次はココはどうだろうか?とか言いはじめています。


しかも、ショコバニランの近くに違いないから、ソールはショコバニ姉妹と遊べるよ!とか言っちゃってますけど、そんなのもちろん建前で、ところんさんを丸め込んで釣り呆けるに違いありません!





もー、







PA121285
S氏め!!








↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ