ミニカー

絶妙に微妙なクジ運

DSC01127
連休最後の日曜日、深く落ち込んだ心を、家族の幸せで満たすべくいつものドッグランへ向かう道すがら、便意を催したので偶然にも立ち寄ったコンビニがサークルK。そして偶然出会った、サークルKと京商コラボシリーズの、アルファロメオミニカーコレクション4だ。止むを得ず、一個だけ購入する。箱をフリフリ狙いを定めながら。


DSC01132
でた!狙い通りの4C!
4C、でなければ、155 V6 Tiであってくれという願いが通じて、第一志望の4Cが箱からでてきた。こりゃあ嬉しい!と喜んでいると、それまでナントカボーンをかじっていた坊やがニヤニヤ。


DSC01140
「S氏、そういう微妙なクジ運はいいですよネ」

ちっ!いつかでっかく当ててやるわい!











にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

やっぱりF1は面白いのだ!

DSC01611
私のミニカーショーケースに鎮座する3台のF1カー。どれも90年台のクルマ。

左のマクラーレンMP4/8はホンダエンジンを失ったマクラーレンが、ベネトンの使ってるフォードエンジンの型落ちカスタマーエンジンを載せながらも、コンパクトで優れたパッケージングであったためセナの手によって予想以上に活躍したクルマ。

真ん中のウィリアムズFW14は言わずと知れたバランス最強のクルマ。レッド5がノーズに光るこのマシンは、晩年のマクラーレンホンダのようにエンジンパワーに頼るわけでもなく、空力とアクティブサス等の装備によりパッケージングに優れたクルマ。

右のジョーダン191はミハエルシューマッハのF1デビューマシン。これまたホンダやルノーより非力といわれたフォードエンジンを搭載しているものの、その先鋭的な空力デザインをはじめとしたパッケージングの妙で上位チームに食い込んだマシン。

そう、私はトップばかり快走しているパワフルで優れたマシンよりも、非力なF1マシン(FW14はそんなに非力じゃないけど)に惹かれるのだ。



さて、そうした観点から見ると、今回のカナダグランプリは最高に楽しめた。
非力マシンが好きな私からしたら、去年まではまったく面白みに欠けたレッドブルが、今年はルノーエンジンの不甲斐なさに悩まされている。しかしシャシーは奇才ニューウェイが手がけているからコーナー等では悪くない。ストレートが遅いだけ・・・なんとも素敵な条件が揃っている。

そして、結果はご存知の通り、レッドブルチームのリカルドが初優勝を飾りメルセデスの連勝はストップ。私はラスト2周でデブリ(コース場のタイヤカス)を踏みながらも性悪ペレスをオーバーテイクしたベッテルのスピリットに王者のプライドを感じて小さくガッツポーズをし、初めての表彰台に素の表情で喜ぶリカルドにテレビの前から拍手を贈った。

今回壊れたメルセデスは今後も頭抜けて速そうだが、それに次ぐ集団のバトルはレッドブル、ウィリアムズらが沸かせてくれるだろうし、天才ふたりのフェラーリだってきっと上がってくる。

小排気量ターボでエンジン音に迫力がなくなったって、それが市販車技術の向上、モアパワー、モアエコロジーにつながりファントゥドライブを損なわないエコカーの開発に繋がるかも知れない。

FIAの素っ頓狂なレギュレーションには辟易するが、それでもF1はやはり自動車最高峰のレースであり、一流の腕と精神力を持ったドライバー、チーム、メーカー、スポンサー、オーガナイザー、それらの人間の思惑が交錯し、いつの時代もドラマティックである。


DSC01622
今年もF1も十分に面白くやはり目が離せない。これでこそ、レッドブルの電光看板をガレージに導入した甲斐があったというものだ。



IMG_82232
「最後のはとんでもないこじつけですよねぇ?」



うっ・・・こわいぞ、ソール!







にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

素っ気ないトヨタ、カジュアルなホンダ、熱血漢ニッサン!?

IMG_0655
結局観にいったSuperGT、スピードと音とレーシングカーの美しさを存分に味わう事ができた。

IMG_1030
ぶっちぎりのポールトゥウインを決めたのは12号車、カルソニックインパルGT-R。元祖日本一速い男、星野さんチームのクルマだ。未だ変わらぬカルソニックブルーに白地のスポンサーロゴが美しい。

IMG_1120
GT-RやレクサスSC、ホンダのHFCが走るGT500クラスも面白いのだが、私としてはGT300クラスが楽しい。

ポルシェにアストンマーチン、我らがアウディR8らのGT3カーをはじめ、なんと今回のポールポジションであるプリウスGTやCR-Zらのハイブリッド勢が参戦する。CR-Zなんてターボエンジンの超重低音をブボボボボボ!と響かせて走る様は、おおよそ街中で見かけるハイブリッドカーとは異なりカッコ良い。
しかも、プリウスGTはグリッドに付く時はエンジンを切ってモーターで静かに・・・と、観客が思わず和むような演出も。

IMG_1002
アウディR8 GT3。30号車はカラーリングがとても美しい。エンジンサウンドは乾いたレーシーなもの。

IMG_0996
このGT-RはGT500クラスのそれと違い、GT3規格の車両。これはこれでナカナカカッコよく好きなクルマの一台だ。

IMG_0973
またまたアウディR8、アウディーオーナーの端くれとしては応援したい。そして、できることなら手に入れたい欲しい、R8・・・。

IMG_0988
こちらは巷で話題のFRスポーツ、スバルBRZのGTカー。BRZ、86ともにリアの形状がズングリゴテゴテしてるなと思った市販車だが、でっかいウイングとディフューザーで武装したレースカーの方がバランスよくカッコいい。

DSCN2533
紫電やガライヤなど、SuperGTではお馴染のクルマ(共にエンジンサウンドは低音)も見る事ができたが、惜しむらくはMercedes-Benz SLS AMG GT3がトラブルで決勝を走れなかったこと。サーキットサファリ(ファンがサーキットコース内を走るバスにのり、間近にGTマシンを見る事ができるイベント)の頃は走っていたが、アメ車よりアメ車っぽいあのドロドロしたエンジンサウンドはド迫力だ。ドイツ車なのに。

IMG_0649
ところで、以前ニッサンのイベントに参加(ニッサンオーナーじゃなかったけど)した時に感じたのは、ファンの熱さ。やはりこれは変わらないようで、レーススタートに合わせて低い声のニッサンコールがサーキットに響く。

これは私の勝手なイメージかも知れないが、トヨタファンは淡泊、ホンダファンはカジュアル、そしてニッサンは熱血、そんな感じだ。トークイベントに登場した星野監督を見つめるファンの目も熱い!

さて、さすがにレース開催中のサーキットには同行できなかったソールさん。大好きな訓練士さんのところで遊んでもらったはずなのに、置いていかれてご機嫌ナナメかな?

DSCN2518
「ボクも星野さんに会いたかったなぁ〜」





 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

円高万歳!

DSCN0853
この数日間、ウィルス性胃腸炎なるものに苦しめられていたため、ちょっと前の話をひとつ。。。

さて、最近は便利な世の中になったもので、インターネットがあれば海外からも大好きな道楽グッズが手に入る。日本では高値だったり手に入りにくいモノがゴロゴロと。もちろん、ちゃんと思った通りのモノが届くかとか、そのあたりのリスクもあるのでオススメはできないけれど、この日も届いたばかりのデイトナクーペのミニカーにうっとりしていると、なにやら視線を感じるわけで・・・・。

DSCN0854
「またミニカーですか?」

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

1/18スケールミニカーを大人買い?!

IMG_9402
ミニカーといえば1/43スケールがサイズ的にもディティールの再現的にも手ごろなサイズと言えるかも知れないが、迫力で言えばやはり1/18だ。比較的国内で入手しやすいオートアート製などのクオリティは高く、コレクションとしての満足度も高いはずだ。

しかしながら、欠点は高価であるということ。1/43で5,000円というのも十分に高価であるが、1/18となれば1万円以上はザラ。こうなるとこのサイズをたくさん集めたい人は資金繰りも考えなければならない。

IMG_9405
そこで、今回ご紹介の1/18スケールミニカー(通販番組の様な言い回しだが)は、アメ車を中心にドイツ車、イギリス車なども幅広くラインナップしながら1台2,000円前後というリーズナブルプライスが魅力のマイスト製だ。

実際、安いからには細部のディティールなど甘い部分はある。ただし価格を考えれば納得のいくレベルだ。これはショーケースなんかにきれいに飾るより、部屋の要所にさりげなく置いておくとカッコイイパターンだろう。写真のバンブルビールックなイエローとポリスカー仕様のカマロ、どちらもカッコイイ。

IMG_9404
全体的にそのクルマのデザインを良く再現しており、ステアリングとタイヤは連動しているし、サスペンションのスプリングだって入っている。エンジンだってこの通り。写真は1967年型マスタング。

IMG_9407
実はこのマイスト製1/18ダイキャストミニカー、一番安く手に入れられる場所はCOSTCOである。1台1,200円程で買えてしまうから、見かけたら少なくとも5台は入手したい。
ただ、その時々で入荷状況は異なるし、結構人気な用で、子供用のオモチャエリアに置いてありながら、私のように多数買い求めていく"正しい大人"をよく見かけるので、なかなか出会えないヨという人は根気よく通って欲しい。

そして、アメリカンな買い物気分を味わえるCOSTCOでミニカーを買うのだから、スポーツカーもカッコいいけどトラックなんかも是非コレクションに加えてみていただきたい。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ