デザイン

クルマデザイン水掛け論

DSC07727
レクサスからRCというクーペがデビューしたことで、SuperGTのGT500クラスで走っている国産車のうち、いまだコンセプトカーなんかを堂々と国内最高峰レースで走らせているのはホンダだけになった。ソアラファンだった私としては、トヨタから出るグランドツーリングでラグジュアリー、そしてスポーティな匂いもするRCは、トヨタの経営手法やクルマ作りに対する姿勢(社長が今更ちゃんとしたクルマをつくろうと言い出すところを含め)との音楽性の違いから疎遠になっていても気になる存在だ。

そもそもRCのスタイリング全てが気に入っているわけではないけれど、賛否両論あるスピンドルグリルはわりと好きなほうで、いつのまにか私も乗っかっていたSUVブームもあり大注目のNXなんてカッコイイなぁと思う。
ハリアーのスッとした面構えを見て、このパッケージ、レクサスでもなんか出てくるんだろうナと思ったら案の定。しかも、Audi Q5を意識したと担当者が宣うのだからそりゃあ気になる。

そして、この「NX」をグーグルなんかで軽快に検索していたりすると、ブラウザのどこそこに記憶されたキーワードを奴らが検知して、「NXクーペを安く買うには」なんていう非常にナローバンドな広告が行く先々で表示されるようになったりする。

この日産ではなくレクサスのほうのクルマ、昨年の東京モーターショーでは、

DSC07753


DSC07744

こ〜んな感じのヌルヌメマッチョなエグい奇妙なコンセプトカーだったのだが、実際販売する段になって「こう見えても昔はワルだったんですよ」と大人しくなりすぎることもなく、いいバランスで名残を残しデビューしていると思う。


一方で、コンセプトカーは現実的なカッコよさをもっているのに、実際にデビューすると残念っ!が続いている最近のスバルは、群馬県出身の私の故郷愛が強ければ強いほど心に深く突き刺さる。

現行インプレッサ、XVでは整っていた現代のスバルデザインも、レヴォーグあたりから特に前面からの立体感を急激に失い、対向車線を走ってくる姿は平面感が非常に強いものとなっている。
それはまるで先代までのエレガントさを捨て家電デザインを纏ったヴィッツのようで、当然のように先日出たばかりのWRXも全くもってその流れを汲んでいる。こうなるともう、コンセプトカーではあんなにカッコよかったWRXはどこ行っちゃったんさ、と群馬出身者は嘆かずにはいられない。いっそスバルもコンセプトカー作るときはトヨタくらい思い切ったのをやったほうが、実車が出た時のデザインバランスがちょうど良いんじゃなかろうか。

IMG_0211
コチラは私の愛車と同じSQ5。東京モーターショーモデルで、ちょっとスペシャルなデコラティブパネルやら、見たことない仕上げのホイールが付いていたが、ほかはボディーカラー以外一緒。

SQ5も気を衒ったデザインではなく、基本路線はスバルのそれらと似ているが、こちらは立体感がある。正直、デザインに惚れて購入したワケではなく、坊やも乗れるSUVであること、SラインではなくSであること、そのときのTTの市場買取価格含む諸条件がよかったこと、そしてなにより担当セールスさんの人柄と心意気で決めたところが大きかった(ここまで書けば明日くらいに彼は「あのパーツ入りましたよ!」などと良い話をひっさげて電話くれるはず)のだが、所有して時間が経てば経つほど、その大人しめなデザイン言語に対する理解が深まり日々納得することとなる。あまり同じのが走ってないところが良いのだが、先週末初めて同色のSQ5とすれ違った。その時、私はミニに乗ってたけどネ。

DSC07382
さて、各方面から大絶賛止まないマツダの鼓動デザインは、CX−5ではやや控えめに、アテンザではさらに踏み込み、アクセラあたりからサイズとデザインのマッチングも良くなった模様。新型ロードスターはなかなかどうしてけっこう本気で欲しかったりして。

DSC07831
といったところで、今回特にオチのようなものはないのだけれど、とりたてて日常にネタがない時のために、来年のモーターショーも1000枚くらい写真撮ろうと思うん



にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

パクリの美学

IMG_9540
どうも、ソール坊やです




S氏がところんさんのステッカー制作依頼を受けて、即興でそれらしいのを作りましたヨ。




では、張り切ってドウゾー!









DSC02868
ドーン!!










IMG_9541
ウーン・・・





ベースのフォントとか、それらしいのが手元に無かったんで・・・






まあ・・・






雰囲気だけはってことで・・・・






笑って許してへぇ〜♪






ハッ!




といいながらも、S氏手直ししたようですヨ。




Doodle-logo





この辺が限界ってことで、




またねぇ~~。(パクリ)




↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

アウディA1に学ぶデザインクオリティ

IMG_9104
平日はなかなか乗るチャンスがないけれど、せっかくガレージ内に置いてあるのだから、A1のインテリアなどをみてみよう。
前回、アウディクオリティと書いたが、改めてそのインテリアを見てみると、まあ特段高級なわけでもなく普通である。ただし、普通にアウディなだけであってシッカリしているものだ。

運転席周りはオーディオのボリュームコントロールなどのスイッチも備わっている。一番廉価なアウディ=安物ではないというのがここにも現れている。ステアリングホイールの質感もA4なんかとまったく同レベル。

IMG_9094
このクルマはシンプルなファブリックシートであるが、革シートも選べる。私が買うならぜひ革がいいが、A1はカジュアルなイメージでファブリックシートも似あうかも。

IMG_9106
シフトノブやエアコンのスイッチも全く手抜きがない。中央に三つ並ぶエアコンのこのダイヤル、R8と殆ど一緒。いや、完全に一緒?最上級スーパースポーツとエントリーカジュアルハッチで同じテイストを取り入れる、この辺の感覚は恐れ入る。
ただし、これらはさして金がかけられているわけではなく、デザインセンスとクルマに対する価値観が優れているのだと思う。

さて、あれだけ売れてるプリウスとこのA1の価格は似通っている。ハイブリッドだけがエコにあらず、小排気量で燃費の良いレシプロエンジンもまたエコなのは最近ようやく日本車にも浸透しはじめた。
では、

「世界最高峰のハイブリッド技術が詰まったクルマだぞ!内装は・・・ハイブリッド技術に注力したから目をつぶろう、うん、そうだ仕方がない!」

「一番小さなアウディだけど、内外装の質感はバッチリさ!スタイルも燃費もグッド!」

あなたはどちら派?


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ

我が家のガレージ 〜とりあえず編〜

IMG_8928
ガレージハウスのブログとしておきながら、実は引越後はあんまりガレージの話をしてなかった、、、ような気がする。

というわけで、住みはじめてから日々変化していく(?)我が家のガレージを少しだけ紹介。

写真手前は私の遊びエリア。
右奥にはショーケースがあり、ミニカーや飛行機モデルを陳列。写っていないが、ソファーの手前にはデスクがありiMacが置いてある。

奥はクルマエリア。
棚には洗車グッズや釣具が引越し後からとりあえず詰めてある。

片づけはちびちびやっていこうと思うのだけど、まだまだ人様にお見せ出来る感じのレイアウトが決まらない。

次回はガレージハウスに住んでみての感想でも。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

フランス発、時代を超える秀逸デザイン

IMG_8027
家が完成するまであと2ヶ月ちょっと。でも待ちきれない私は、ガレージに飾るブリキの看板などを買ってみた。

これ、今は亡きパンアメリカン航空、通称パンナムの古い看板の復刻版で、今のようなジェット機でもなく飛行艇がハワイへ就航している絵柄の看板である。ハワイも飛行機も大好きな私にはたまらない。

IMG_8039
パンナムと言えば機体に大きく描かれたPAN AMのロゴが印象的なビルボードデザインが有名で、倒産してしまったとはいえ、今も尚カッコイイデザインの航空会社の代名詞とされている。元々尾翼に描かれているロゴも秀逸な上に、このインパクトなものだから、未だにこれを上回るデザインの航空機は無いだろう。

さて、そんなパンナムのビルボードデザインはボーイング747ジャンボジェットなどにベストマッチに思えるが、実はこのデザインを強くパンナムに推したのはアメリカのボーイングではなく、ヨーロッパの航空機メーカー、エアバスであるそうだ。だから、上の写真のA310とビルボードロゴが元祖なのである。

パンナムの大きな社名ロゴは1980年代のアメリカを代表するデザインだと思っていたのに、実はパリ発のデザインだったと聞いて私は相当意外に思ったのだが、何れにせよ素晴らしいデザインには変わりない。これに比べてしまうと、日本の航空会社が芸能人の写真を使ったりするのなんか、デザインでもなんでもない。ラッピングバスと同じで広告の域を出ないよう思える。パンナムのような優れたデザインが日本にも増えてくれると嬉しいのだが。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ