エギング

めざせ、逗子湾エギング!

IMG_7915
ハロー、ソール坊やです



IMG_7921
今日の海岸パトロールではこんなモノをみつけましたヨ。




IMG_7919
そう、これはコウイカの「甲」。

ヤリイカみたいな魚屋さんでよく見かける類のイカと違い、スミイカや紋甲イカなどのコウイカは、胴体にこの甲が入っているんです。




IMG_7929
で、

今日は甲の他に、まだスミイカのカタチそのまんなだけれど力尽きちゃったイカも流れ着いていたんですが、それを見たS氏が「逗子の浅い湾内は砂底に海藻が混じる感じだから、きっとイカが産卵にきているんだ!カヤックで釣れるぞ!」とか言っちゃって、未開拓(?)の逗子湾エギングを実行する決意をした模様です。




IMG_7981
ホントは森戸までカヤックを漕いで行けばアオリイカも釣れるものの、穏やかな湾をカヤックで出るのが怖いから言ってるんでしょうねぇ・・・。




ともかく、




そんなS氏ですが、




IMG_7972
今年はたくさんカヤックで海に出る「予定」らしいですYO!




IMG_80252
釣れたらイイナ。



釣研(TSURIKEN)エギ コウイカ専...

釣研(TSURIKEN)エギ コウイカ専...
価格:712円(税込、送料別)





にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

3日目のアオリイカ

PA231756
3度目の正直という言葉は、3度試せば3度目は結果がでるという統計のもとなのか、それとも単なるガッツフィーリングなのか、そんなことはよくわからないけれど、信じるものは救われる。

PA231758
まだアオリイカのシーズンには早いのかナ?なんて諦めムードの3日目の早起きも、うっかり力強く合わせて付いてきたイカゲソに打ち消される。このままじゃやめられない、3度目の正直、3日前の早起き、早起きは3文の得、と、勿体ないので獲れたて(?)のイカゲソを海の塩分でいただいてみたものの、思ったよりもしょっぱくて断念。旅番組でよく獲れたての海の幸を海水の塩分だけでいただいて美味しい!を連呼するシーンがあるが、あれはヤラセに違いない、たいていのテレビはヤラセだ、マスコミなんてマスゴミだ!と、ゲソではなく本体が獲れなかった悔しさをマスコミにぶつけること数分、


PA231773
ついに今シーズン初めての秋イカゲットとなった。
ヤッター!マスコミの皆さんアリガトー!!


PA231820
遠方のサーファーの皆さんも応援アリガトー!!

そんなワケで、秋イカシーズン開幕。楽しかった夏休みは終わっちゃうけれど、これからも早起き出来たら秋イカを釣りに行こうとおもうゾ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

さよなら東京湾

PA211402
せっかく夏休みをもらったっていうのに、台風のヤツがまたやってくるから、ほとんど雨の予報。

この上なく悔しいので、柄にもなく早起きして、ワタシが初めてエギングでイカをゲットした小坪漁港へ釣りに行ってやった。


PA211400
そうそう、この感じ。ゴツゴツした根と根の間を旨くエギを通せると、アオリイカが追っかけてくるんだよな〜、懐かしい・・・なんて、釣れるかどうかよりも、懐かしさのみが先行する。で、そんな感じだから、突然登場したイカに早合わせしちゃって、漂うイカ墨にぼう然とする始末・・・やっちまったナァ!!


PA211414
その後粘ってみたものの、グンっとエギを持っていかれるような当たりも合わせることが出来ないようなていたらくで、朝の漁港の清々しさを堪能できたことだけに納得して帰宅。


秋イカは既に活動始まっていると分かれば、あそこに行くしかない!ということで夕マヅメはかつて爆釣した東京湾へ。


PA211459
しかし月曜日なのに混雑で、お目当てのポイントに入れず・・・。

しかも、この直後に高校生くらいのガキンチョ数名がやってきて、真横に陣取る始末。オイオイ、こんな近くて横風じゃお祭り必至だよ〜、と思ったら、奥ゆかしいワタシは世知辛さで猛烈にやる気を失い、駐車場から1キロ以上歩いたのにも関わらず釣り場を15分で撤収した。


あの頃はヨカッタ・・・。
エギなんか投げてるのはワタシくらいだった・・・。
皆、アイツ東京湾でエギなんか投げてるゾ!って目で見てた・・・。
自分でも半信半疑だった・・・。
でも見事アオリイカを釣り上げる事が出来た時は本当に嬉しかった・・・。
そして、そこから周りの釣り人と「アオリイカ居るんですね!」ってな話に華が咲き、楽しかった・・・。


一時期の相模湾のような世知辛さになってしまった東京湾へエギングに行く理由はもう無い。
横浜から逗子へ引越したものの、まだ岸近くの魚影が濃い東京湾を捨てきれなかったが、これで踏ん切りがついた。
これからは相模湾と向き合おう。
カヤックでの釣りもこれからだ。

PA211472
さようなら、東京湾。

ありがとう、東京湾。


ヘリコプターを見たくなったら・・・またきちゃうかもしれないけど。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

オサカナの季節ですよ

IMG_46112
さてさて、朝夕の気温もグッとさがり、いよいよ秋深まって来た感じ。



となると、関東にもアオリイカのシーズン到来かナ?
近年海の様子がおかしくて、シーズンがあまり明確じゃないんだけど、まあココはひとつ定番の秋イカ狙いに繰り出しますか!



って意気込んでたらこの週末天気イマイチ!トホホ〜



P9290331
「冷たい風が吹きあれていますけど、まだまだ海は温かいですよー」













↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

その心が主観に占有されている限り

P9220129
「昨日までよかったんだよねぇ」とか、「先週は結構あがってる(魚が)んだけどねえ」なんて話は釣りの世界ではよくあること。

私がソールの里帰りで非常に、つまり普通では無く差し迫ったくらいに楽しみにしていたのが、山形の海に向かってエギやルアーを投げること、つまり釣りであるのだが、残念ながらというかやはりというか、この「までは良かったんだけどね」が当てはまってしまった。「台風の前までは良かったんだけどね」である。

P9220030
とはいっても、これは言い訳でしかなくて、私の山形釣行は開始前から負けが決まっていたのだ。例え厳選したマイタックルを持参しようとも、私の頭の中からは先入観という私の勝手な主観を追い出すことが出来なかったのだから。

P9220222
サビキで釣れた小アジをそのまま泳がせてピッコラ父さんがヒラメを2回も釣っちゃったり、教えてもらった通りに岸壁ジギングならぬ岸壁タコエギングで私がタコを釣った時にその過ちに気づいたけれど、ちょっと遅かった。

P9220143
関東ではこれで行ける、関東ではこのシチュエーションではこのルアーは投げない、関東ではこんなタックルでタコは狙わない・・・挙げればキリがないほど私は先入観の塊だったのだから、山形の魚達が相手をしてくれなかったのも仕方ない。

P9220134
↑私の釣ったタコ

P9220136
↑そのタコを袋に入れてくれるところんさん。

P9220121
私は仕事で"現状の分析" というようなモノのやり方を当時の職場の先輩に教えてもらった時から、先入観、主観を捨て客観的な視野を持つことを心がけている。

しかし、なかなかそれが出来ないのが実情。
苦しくなれば苦しくなった時ほど、自分の頭の中を主観が覆い尽くす。客観的な視点なんてどこかへ吹き飛び、なぜ自分はがんばってるのにうまくいかないんだ!と独りよがりの限りを尽くす。思い詰めれば思い詰めるほど視野は狭くなり、相手は相手でその人の正義に基づき動いているもんから、互いが客観的な思考を取り戻さない限りいつまでたっても分かりあえることはない。当たり前だよね、自分の人生の主役は自分なんだから。

で、それが度を超しちゃうと人は病んでしまうわけだけど、これは釣りも同じ。なぜ釣れないんだ?と思えば思うほど、ルアーセレクトの幅は狭くなり、先入観にとらわれた釣りになる。結果、釣れない。どんどん釣れなくなる。冷静さ、客観的視野を取り戻さない限り、その理由はわからない。もはや一時的なフィッシング鬱状態。

後になって考えたら、なにアホやってたんだとすぐにわかる。
自然が相手。
場所も季節も風向きも気温も潮の流れも違えばonlyワンな釣り方なんてないのは当たり前。
自然との闘い。
魚という生き物と人間という生き物の闘いなんだから、デジタルの世界のようにこの場合は絶対にコレ!と決めつけたコミュニケーションを求めるのはナンセンス。
魚がこっち(人間)の考えに同調してくれるワケないんだから。

でもね、"その時"は気づかないのよ。
なんで気づかなかったかなぁ?と家に返ってから後悔するのが常。
失敗>反省>成長を繰り返すのが釣り。ただボーっと釣り糸垂らしてるのが釣りではなくて、ターゲットを釣り上げるために戦略を練る。先入観はご法度。

ああ、今日はベイト(釣りのターゲットにしている魚の餌となる小魚など)がこう動いてるから、こう攻めようはもちろん、その状況とターゲットに対して柔軟な発想ができないといけない。

ものの本でシーバス攻略を読んでも、アオリイカ攻略を読んでも、必ずしもその限りではないんだなぁ、これが。だって、魚やイカが考えてることなんて、過去の実績から平均を出したもので考察しているだけで、本当は何なのか、言葉も通じない彼らの気持ちが分かるわけないんだから。
でも、奇想天外、支離滅裂、だから面白いんだけどね、釣りは。

IMG_9734
というわけで、山形最後の釣りはサヨリと真剣に向き合い、その後のシーバスのお食事タイムで起こったサヨリボイルをトップウオータープラグ(水面に浮くルアーで、これに魚がバイトすると最高にエキサイティング)で狙い終わったわけだけれども、シーバスはつれなくとも最後は良い釣りが出来たと満足。守りに入って関東で手堅い重たいルアーではなく、なかなか投げれる人はいないトップウオーターで日没まで攻めきったのだから。

IMG_4612
釣れなくてもこんなに美しい夕陽の中で、皆で楽しめたのはどんなに釣れまくった釣りよりも素晴らしい想い出。子供の頃以来かもしれないナ、こんな釣りは。大人になってしまった今は(子供だとよくいわれるけど)、型にはまった釣りしか出来なくなっていたのかもしれない。

小さなサヨリでも小アジでも、そんな素敵な釣りを私のわがままを聞いて楽しませてくれて、あらためて先入観を無くすことの大事さ、客観的な視点の必要性を再認識させてくれたピッコラ父さんに感謝・・・でも、もちろん、日本海リベンジしますよ!!





P9220234
ソ「釣れましたか?!」

いや、あまり釣れなかったよ、ソール・・・。


P9220238
ソ「釣れなかったんだって、ショーさん」
ショ「あら、それは残念ねー」



ちっ、
ソールめ!
ショーさんめ!




↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ