モータースポーツというマニアックとされるスポーツだからかもしれないけど、これは数あるスポーツの日本代表がどうとかいうたくさん報道されるモノよりも、私は凄いことだと思っている。

前人未到、まさにその領域に彼は到達した。今年のアンドレッティレーシングは盤石といわれたかもしれないけど、そのクルマに乗るチャンスを得たのも彼の実力だし、同じクルマのアロンソはエンジントラブルでリタイヤ、運も呼び込むのも実力。

かつて中嶋悟がF1で最高4位に焦れ焦れとしながら、ドライビングテクニックだけなら一番と応援しはじめてから、セナがいなくなった年のヤマハエンジンで飛躍した片山右京の2位走行にもしかしてと期待を抱き、ジェンソンバトンのホンダ優勝の君が代と佐藤琢磨、史上二人目、そして三人目の可夢偉の表彰台からしばらく。日本で有名な三大レースの二つ、F1でもLe Mansでもなく、Imdy500で彼が優勝したことは、F1やLe Mansとまったく遜色がない、物凄く偉大なことだということを、もっと多くの人に知ってもらいたい。

パワーの必要なスポーツで、しかも自分と同年代のヒーローが生まれたという事実は自分にも諦めずなにかができるのではないかと励まされる。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ