BMW

ハードルの高い次期ドゥードルカー選び

DSC01473-2
たとえマカンGTSと並んだって、存在感はまったく負けていない我が家のミニちゃん。

赤白にレーシーなストライプ、白いOZホイールのコーディネートが効いているのか、小学生に「かっけーー!」と声をかけられること多数、若いカップルに「あれあれ!」と指をさされ微笑まれることも多数。休日の長谷あたりを走ると4Cにも負けない注目度で少し照れくさい。実際自分でも、ウチに来てからの2年間は見飽きないし、かっこいいなあ、かわいいなあといつも思う。

さて、そんなミニちゃんがまもなく車検を迎えるにあたり、方々からお声を掛けていただくので、ミニちゃん後継車の試乗をしたりする。友人には「年中試乗してるね」といわれるけど、冷静に考えてみれば、私の趣味は数年に一度クルマを買うことといってもいいくらいなので、試乗はそのためにも必須項目である。米印付き。未入力だとエラーがでたり叱られるやつ。


DSC01476-2
我が家では主力を攻撃力たっぷりな4Cに置き換えたので、飛行機で言えば戦闘機。そうなると、ミニちゃんは支援戦闘機、または攻撃機的ポジションになるのだけれど、新型MINIのシリーズが大きく、というよりなんか長くなってしまった現在では、次もMINIという選択肢があまりない。中古で程度の良いR55クラブマン、水色のクーパーSなんかが出てきたら、実車を確認に行かなければならないと思うが、現行はない。

はて、カッコよくて、キャラが立っていて、走って楽しく、長距離が快適な(これはいまのミニちゃんには足りない部分)クルマって、なにがあるだろうか?


DSC01597
というわけで、今回の試乗はこのクルマ、BMW 320dツーリング。BMWのディーゼルってどうなの?という私の疑問に、いつものディーラーの素敵な担当さんが応えてくれた。

おいおい、ミニちゃんにくらべてだいぶキャラ要素薄いのでは?とお思いかもしれないが、何事も乗ってみなければ始まらない。


DSC01599
実際に試乗したのはセダンのMスポーツだけど、これが思ってた以上に楽しいクルマで驚いてしまった。結論からいうと、キャラ立ち以外においては、すべてハイレベルでクリアしている素晴らしいクルマだ。

40kgに及ぶトルク、試乗車はマイナーチェンジ前の30kg台だけどこれはかなり強烈で、片側2車線の国道で前のクルマを追い越すときも、キックダウン無しにやってのける。

ディーゼルエンジンだからノーズが重いのでは?と思ったが、実際には狭いプチワインディングで、前方に舞い降りたスズメを避けながら、対向車も避けなければいけないシチュエーションで、ヒラリヒラリと、おおよそディーゼルの重いエンジンがボンネットに収まってるとは思えない軽やかさで乗り切った。こんなにもスポーツしてるディーゼルだとは思わなんだ。

DSC01606
レーダーセーフティも標準装備で安全性もよし。ガラスハッチが開いたり利便性も確保されている。ディーゼルと言わなくても、とくに車外で聞くアイドリングのサウンドはディーゼルとわかるくらい主張しているけれど、走り出せばガソリン車と変わらないレベルの静寂さと振動。音と振動がここまで押さえ込まれているのはさすがだ。


DSC01601
もし、320dツーリングを買うとすれば、カラーは白、グリルとホイールをオプションのブラックにしてコントラストを高く。フロントにカーボンのリップスポイラー、リアは4本出しのマフラーなんかつけたら足りないキャラも幾分補えるだろう。

グレードはMSportsで、アルカンターラのシート。レザーシート大好きな私だけれど、BMWのM Sportsのシートはホールド感がよいから、滑らないアルカンターラシートの方が適していると考える。見た目のブルーのステッチもイイ。ミニちゃんの後継としては金額的にもだいぶアップしてしまうので、このタイミングでの乗り換えは困難だけれども、なかなかの有力候補が現れた。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

駆け抜ける本質

DSC01061
無人島にもっていくクルマを選ぶとしたら?と問われれば、間違いなくアウディを選ぶ。

完璧な走行性能、完璧なしつらえ、完璧な安定性。このときの無人島がどれほどの広さで、クルマを十分に走らせられるのかどうかはわからないけれど、様々な状況を想定しなければならない上で、走行性能の高さとパワーとそれに比例した速さ、そしてクワトロの動力伝達効率と走破性、縦置きFFベースならではの、エンジンレイアウトも寄与する比類なき高速直進安定性は、備えあれば憂いなしどころか、備えすぎて憂いのうの字もなしくらいの安心感を与えてくれる上に、良いモノを所有する喜びを与えてくれるからだ。

DSC01057
ただし、ヒトは完璧すぎるヒトよりも、ちょっと崩れたヒトに惹かれることが多少ならずあるように、どこかに破綻の要素があるモノに惹かれるというのはクルマも同じ。

BMWが破綻(注意:会社の経営ではない)の気配を感じさせるかといえばそうではなく、「さすがドイツ車」的安心・安定感をドライバーと乗員に与えるのだけれど、そんな中で少しだけ後輪駆動のスリルをパッシェンジャーではなく、ドライバー"だけ"に与えてくれる絶妙な合わせ込みの完璧さが、非常にいやらしい。そして、駆け抜ける歓びが単なるキャッチフレーズではないことを伝統のストレートシックスが奢られるコンパクトスポーツ、M135iを雨天の高速道路で走らせた時、私は思い知らされた。

なるほど、こういうことか。








にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

初めてBMWに乗ってみた

DSC00848
BMWというメーカーは、私にとってプラマイゼロな印象だ。ロングノーズな流麗なスポーツZ4に、大好きな水色を纏ったハイパフォーマンススポーツクーペなM4、最近取り上げたちょうどイイサイズのM2に、エレガントな4ドアクーペの6シリーズグランクーペ。これらはとってもカッコよく、ソアラに乗ってた頃から、6気筒はストレートであるべきでVでも水平でもないのをヨシとする、とポルシェすら否定しかねない思い込みをしていた私は、BMWの直列6気筒モデルには憧れをもっている。

DSC00853
しかしながら、その反面、X5以外のSUV、あ、SAVだった、や、セダンタイプのスタイリングにはまったく触手が動かず、i3やi8(これは単色で塗られると結構なかっこよさなのだが)をはじめ、スリッパのようなZ3や先代Z4のスタイリングには嫌悪感すら抱くほどだったから、行って来いでプラマイゼロだった。

DSC00841
今回、思いがけず「118i M Sport」がとってもイイんです、と勧められて、はじめてBMW(MINIを除く)のステアリングを握らせてもらうと、これは確かにイイかもしれない。Mスポーツのアルカンタラを使ったシートはタイトで、最初は慣れずに上を向いてしまうシート調整のあれこれも、キマれば低めのスポーティーなドライビングポジションに落ち着く。

DSC00850
ステアリングは重めだが、FRだから前輪は舵取りに専念できるため、まったくもって自然な振る舞い。対称的にステアリングの軽いアウディは、いつも一番重い設定にして乗るし、R56MINIの普段から重めのステアリングを、スポーツボタンでさらに重くして乗るのが好きな私好みだ。そもそも、重いステアリングが嫌いなら、ノンパワステな4Cを欲しいはずもない。

DSC00856
先日借りたF55MINIと基本は同じ3気筒ターボエンジンも、こっちはワンランクとはいわず2ランクほど上質に感じるし、日常使いには十分。SQ5と4Cのおかげで、パワーとスピードに魅せられつつある私には不足だけれども。

内装の質感や、トータルバランスで言えば、まだ私にはアウディの方が好ましいけれど、今後ストレート6なモデルに乗ることがあったらば、見た目の好みとは別の食指が動かされそうな危険を感じるのだ。

DSC00822
ドッグランにいこうって連れてこられたけど、ほんとのS氏の狙いは、ランの近くのBMWだったんですね!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

M

DSCF7043
M4クーペの水色、M6にグランクーペ、X5と、BMWでちょっと気になる現行ラインナップはこんなかんじ。でも積極的に欲しいと思うモデルはなし。

そんなところに、まんまと鞍替えに成功したとあるひとから、BMW M2クーペのカタログが届いた。先の数台にくらべたら、いかにBMW買うべからずな家訓の我が家(嘘。MiniはBMWだし)としても、グランツーリングなM3、M4に比べスポーツ感の強いM2は興味ある存在だ。

1クーペのMならばいざしらず、全幅1800mmまで大きくなったM2なら、我が家のメインを張る貫禄も持ち合わせているし、なによりMだ、M。スポーツが後に着くでもなく完全なるMがアンダー1,000万円で登場するのだから、現実味も増してくる。ちょうどいいサイズのMであるM2。これからメディア露出もますだろうが、ただ一つ残念なのは、同じ価格帯に4Cというズバ抜けた存在があることだ。


GT SPIRIT 1/18 2014年モデル BMW M3 F80 2014 BMW M3 …

GT SPIRIT 1/18 2014年モデル BMW M3 F80 2014 BMW M3 …
価格:19,980円(税込、送料別)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ