Mini

シャコタンツライチは家族の安全のために

IMG_6332
どうも、ソール坊やですけど

みなさんのクルマ、車高とかフェンダーとタイヤの位置関係とか、ちゃんとしてますか?


IMG_6443
クルマの安全性にこだわるS氏は、今回ミニさんにシャコチョウを導入しました。

IMG_6504
シャコチョウは、車高調と書きまして、車高を調整できるサスペンションキットのことなんですけど、S氏が選んだビルシュタインのB14は、メーカー推奨設定で純正より3センチ〜4センチくらい車高が下がり、クルマの重心が下がってコーナリング時の安定性が増します。

IMG_6629-2
しかも、R60用B14の、ガタガタともフワンフワンとも無縁なしっかりした乗り心地は、社外品のサスペンションに躊躇する人にも自信をもっておすすめできる出来。

もちろん、みなさんのクルマも入ってますよね?シャコチョウ。


IMG_6625
一方、こちらのホイールとブレーキディスクの間に挟まっている黒いヤツはスペーサー。ウチのカントリーマンミニさんには、フロント5mm、リア12mmがベスト。これでフェンダーとタイヤの外側がほぼ同じ出っ張り具合になります。

IMG_6500
おかげでどっしりとした足回りから直進安定性も増して安全この上なし。みなさんのクルマも、シャコチョウと合わせてコレ、入ってますよね?


え!?はいってない???



IMG_6420
困るなぁ、そういう安全性への考慮の欠落!!


そもそも日本はクルマの安全っていうと、やれ自動ブレーキだの自動運転だのと言いますが、そんなのドライバーの意識次第で何の役にも立たなくなります。

自動運転を過信しすぎたら事故になる例は世界中ですでに報告済みですよね?自動ブレーキだって、100パーセントではない。ただ売れるからと重心が高く安定性が悪いクルマに自動ブレーキつけて売れに売れちゃってる箱とかもありますけど、やっぱり大事なのは基本性能でしょう。ちゃんと走ってちゃんと曲がってちゃんと停まる、これが高次元でできた上での保険が各種運転補助デバイスです。

だから、シャコチョウやスペーサーでローアンドワイドっていうのは、見た目のかっこよさ以外の効能は地味に感じるかもしれないけれど、安全上大事なことなんですヨ!


って、久々に熱くなってしまいましたが、ボクが熱くなる理由はただひとつ・・・


IMG_6620
人間が考える事を放棄するのを許容するものではなく、本質で安全と必然を考える事こそ大事。



そう、すべてはそれぞれの家族の安全のために。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

R60 車高調 ビルシュタイン B14 BSS6050J BILSTEIN 送料無料
価格:159840円(税込、送料無料) (2017/2/27時点)






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

滋賀はアメリカ

DSC02800
すっかり丸くなった元武闘派アキレスと、アキレスの妹分・ビンゴに会いに滋賀県まで行ってきましたヨ。

新しいミニさんのトルキーな走りは長距離遠征もラクラク。見た目はほんわかミニなので、リアスポイラーが次期大統領の髪型そっくりな四角い箱が煽ってきたりしますが、1センチもアクセルペダルを踏み込めば醜い姿をミラーから消し去れるのが素敵です。

で、今回、滋賀はアメリカだと確信しました。皆、かなりの高確率で前向き駐車します。

DSC02754
私も倣って前向き駐車を試みますが、なかなかうまくいかずにアキレス号にかなり寄ってます。次に向けてアメリカ駐車特訓することを誓いました。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

ミニちゃんからミニさんへ

DSC02152
というわけで、R56ミニちゃんから、R60ミニさんへ交代となりましたYO!

ドアの枚数なんか少ない方がいいっていってたけど、ペースマンが品切れて、そのタイミングでカントリーマンのパークレーン、クーパーSDとの出会いがあったのだからしょうがない。

絶対的な運動性能、速さは敵わないけど、SUVとしての走りのまとまり良さはSQ5を凌ぐほど。ディーゼルならではのトルクの太さで、アクセルなんか1センチくらい踏めば並みのスポーツカーくらいは慌てさせる加速性能で、いつもの路面の悪い高速のカーブも、ピッチングも少なめでしなやかに凹凸を吸収し、かつしっかりとまわっていく脚は熟成された後期モデルだからならでは。MINIという別ブランドのSUVなのに、走りのBMWらしさを隠しきれていない。BMWではSAVっていうんだっけ。

カントリーマンは素のままでよいクルマだし、超シックで英国紳士的な装いのパークレーンなんていうモデルだから、いろいろ触るに触りにくいのだけれど、

DSC02383
そうはいっても、さっそく細かいところから手をつけ始めたところ。この雰囲気を壊さずまとめていくのが楽しみだ。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

60万アクセスに感謝

DSC01939
近頃はたまーに、月に一度か二度くらいクルマの話を更新するだけなのに、毎日200くらいのページビューがあることに恐縮しつつ、気がつけば60万アクセス。人の温かさに触れ、目頭が熱くなっています。ありがとうございます。

ところで、まあ今回もクルマの話なんだけれども、ペースマン、ペースマンとミニのなかでも一番の非売れ筋にうっとりしているうちに、ペースマンのお得な新車は完売、今買える中古は初期型(興味深いディーゼルは後期型なので中古はほとんどない)とあってクールダウンしかかっていたところ、いつも楽しくおつきあいいただいているディーラーで、カントリーマン(日本名クロスオーバー、だけど、カントリーマンといいたい)のクーパーDを放任試乗させてもらった。放任試乗っていうのは、どっかいってきていいですよ、と一人でポーンと放り出されるタイプの試乗だ。

であれば遠慮なく、ということで、市街地から自動車専用道路まで、普段自分のクルマで走るようなところを、自分のクルマで走るような走り方で試させていただいた。

トップの写真をみてもらうとわかるとおり、さすがディーゼル、タコメーターは5,000回転からレッドゾーンで、低中速の加速こそ命。フランク永井が低音で魅せたのと同様、ゆとりあるトルクで走るのがディーゼルのやりかただ。

ま、そうはいっても馬力は100ちょっと、トルクは豊かといっても30kに満たないんでは、実用車で過不足ないレベルでしょうとおもっていたら、これがそれ以上にパワフルだから驚いた。前回試乗したBMW320dしかり、私のファーストコンタクトディーゼルだった初期型CX-5の頃とは事情が違うようだ。

走る走る。環八の信号グランプリではやる気のある部類じゃなかったけど、メルツェデス相手でも置き去りにするダッシュをキメる。第三京浜では余裕のキックダウン"レス"で追い越しをかけると、やりたい放題。回らないエンジンがこれほど魅力的に思えるとは、4Cという過激なクルマを所有している余裕(財政的には余裕がない)なのだろうか。

「これいいね!」と鼻息荒くお店に戻ると「クロスオーバーは興味がないけど、パークレーンはかっこいいですね」と試乗前に私が言った、パークレーンの魅力的な見積もりが待っていた。

クルマ好き歴はそこそこ長いつもりなのだが、いつまでたっても我慢はできない。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

伊達と酔狂のクルマ選び

DSC01907
伊達や酔狂という言葉がありますが、大抵これを否定する形式で使われることが多く、伊達や酔狂でやってんじゃない、ってな感じで用いられる。つまりは、伊達=外見を飾って、酔狂=モノ好きなことをしてるわけじゃないという意味ですが、これが私のクルマ選びになると、伊達や酔狂でやってて何が悪い!ってなっちゃうもんだから、世の中面白いと思いませんか?思わない?

4Cというクルマは、買った後もなお好きすぎてたまらず、乗れば乗るほど好きになるほどのクルマの楽しさが凝縮されてるから、全然伊達とも酔狂とも思わないんだけれど、そろそろMiniちゃんの後継を探し始める時期になると、どうしても世間様から見る限りでは、アイツは伊達や酔狂でしかクルマを選ばない、と思われかねない選択になってしまうんだもの、仕方がない。

でもね、そもそも便利さや効率だけを求めることにつまらなさを痛烈に感じてしまう、一般的でない性格だから、それは仕方ないと自分では諦めている、というか、誇りに思っているんだから、まあ勘弁してヨ。

DSC01914
で、今回目をつけたのは、前からそのかっこよさに惚れ込んでいた、でっかいMiniの人気がない方、ペースマン。

Miniってのは、中古車を買うのはバカだと言われるくらい、ブランドが確立されていて、人気があるから新車も「ワンプライス」とかディーラーが言い切るほど(実際は多少の値引きはあると思う)値落ちしないクルマ。

そんなミニの中で異彩を放つのがペースマン。なんてったって、SUVブームも追い風に売れに売れてるでっかいMiniのクロスオーバーとは対照的に、その3ドア版のスタイリッシュなSUV、ペースマンは人気がないったりゃありゃしないから、Miniのくせに中古価格もかなりイイ塩梅だ。ルーフからリアへのラインなんか、たまらないくらいにかっこいいのに人気がないなんて、私はまだまだ世の中を知らない。

DSC01915
ワンサイズ太くして外にだしたら、踏ん張りのさらにきいて良さげなフェンダーとタイヤの関係からも、人気の無さが理解できないのだけれど、まあ、理由は3ドアだからなのだろう。イヴォークの3ドアも1グレードしか残っていないくらいだもの。

その証拠に、最近のMiniといえば、クロスオーバーを置いておくとしても、背の低い方はほとんどが5ドアだ。長く間延びしたフォルムのデザインバランスの崩壊した5ドアが人気なのは、後ろにもドアがあってたくさん乗れてたくさん積めて便利だからだろう。しかし、このドアは多ければ多い方が良いという日本の売れ線法則は、私のドアは少なければ少ない方がカッコイイ持論に真っ向勝負で反比例する。

ま、"便利"な5ドアやスライドドアを選ばなくても済んでいるのは、子供がいないからというのもあるだろうけど、2ドアや3ドアしか持たない現状があるのは、カカア殿下と空っ風な群馬男児に生まれた私なのに、それを許容してくれている妻に感謝するしかない。奥様ありがとう、でも、これからもこれは続きます、奥様よろしく。

IMG_8431
だから多数ドア信仰結構、その世間一般の売れ線のおかげで、私はまた一歩ペースマンに近づけるのだ。

IMG_8423
さて、レッドがウチのMiniちゃんに比べ、やや暗めなメタリックになっているのは残念だけれど(JCWは素敵なチリレッドアリらしい)、坊やがテレビCMの赤いMiniをみてテレビに駆け寄るから次もレッドか、とか、ブルーのメタリックに白い屋根とストライプもイイな、とか楽しめるのは3ドアの不人気の賜物だ。

DSC01922
なんていいながら、5ドアなシトローエンのミニヴァンではなくシューティングブレーク"DS5"も気になっている。あるいみ、このクルマ方がペースマンよりもドアの枚数も積載能力も高いけど、伊達で酔狂かもしれない。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ