オーディオ

乾いた音を鳴らせば

IMG_9211
私の道楽ガレージライフも少しづつ環境が整いつつあるが、どうしてもやっておきたかった事があったのでついに実行した。

それはスピーカーの入れ替え。
今までのONKYO製は限りなくクリアな音質が魅力的だったが、ジャズを聴く機会が増えた事もあってもう少し違ったスピーカーが欲しかった。良い意味でもっと雑な感じの音を鳴らす物が。

ジャズを聴くならコレ、と言われるメーカーが言わずと知れたJBLだ。ちょっとググっただけでそのテの話題はいくつもひっかかる。音も重要なのだが、JBLのモニタースピーカーの多くはウォルナットのエンクロージュアにブルーのネットはインテリアとしても抜群の存在感を示す。このデザイン性も私には重要なポイントだった。

そして今回は、その中でも小さなモデルである4312M2を選択した。当初はホーンの鳴りも試してみたくて、4305Hというモデルにしようと思っていたのだが、オーディオは重要であるもののメインではない我が家には大きすぎるので断念した。

かくしてやや消去法に近い形で選ばれた4312M2 WXではあるが、これがなかなかどうしてJBLしていると思う。オーディオの道を極められている方々からしたらどうなのかわからないが、少なくとも私にはこの乾いた音はカッコよく味わいがある。目を閉じればタバコの煙漂う薄暗いジャズクラブがそこに広がる。

クリアな音質を絶対的に好む人であれば、この音は篭ったようにも聞こえる可能性はある。万人向けではないのかも?と言う疑問が無くもない。だが、むしろキャラクターが際立ったこのコンパクトスピーカー、初めて単品オーディオを買う人が手にしたら、案外面白い世界を見つけてしまうかも知れない。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

疲れを癒す、音楽のあるバスタイム

IMG_7978
引っ越してから、入浴中はいつも湘南ビーチFMを聴いている。iPhoneのturn in radioというアプリを使えば、世界中のFM放送が楽しめるが、私は色々ためした結果、パーソナリティのトークがほとんどなく、Jazzやちょっと懐かしい洋楽が多い、家から一番近い放送局のラジオ楽しんでいる。

さて、我が家は入浴中に音楽を楽しむ為、オースミ電機製の壁面埋込みアンプと防水スピーカーをバスルームに施主支給で設置した。これが思いのほか素晴らしく、今では音楽のあるバスタイムが楽しみで仕方がない。どれほどかといえば、かつて妻からカラスの行水と揶揄されていた私の入浴時間が、今ではバスタブのなかでこっくりこっくりと船を漕ぐくらいなのだ。それほど、素敵なBGMのある入浴は心地よい。

一見(一聴?)は百聞(百聴?)にしかず。音楽のある生活を好み、これから家を建てようとしている方は、ぜひともこのシステムを導入してみて欲しい。
私のようにオースミ電機製を使えば、比較的安価でシステム構築が可能だし、なによりそれにより得られる音楽に包まれたバスタイムは、一日の疲れを癒しておつりが来るくらいだから。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

"ニッチ"なスピーカーのお立ち台

IMG_8116
本当は今日の話題として、フグ大漁!となるはずだったものの、まさかの惨敗で"ニッチ"な話に変更となった。

ニッチと言っても生物学云々ではなく、壁に設けられた窪みのほう。

さて、上の写真はダイニングの壁、天井近くに設けられたニッチ。ここに自作したスピーカーを置くため、専用スペースを確保してもらった。こういったBGM用としては、ややスピーカー自体が大柄なため若干出っ張る格好であるが、木のスピーカーが鎮座するのはきっと渋いし音もよく鳴るに違いない。イメージは、ブラスチックのエンクロージャのBOSEスピーカーが天井から吊るされる近代的店舗ではなく、オーディオ好きのマスター営む喫茶店。

また、ダイニングと横並びで続いているリビング、、、LDとまとめた方が早いかもしれないが、そのうちのリビング寄りはテレビが置かれることから、現在の住まいでも使っているONKYO製サラウンドのスピーカーを同じくニッチに配置する。

このニッチ、最初はイメージ沸かなかったが、実際にできてみると少し壁をへこませるだけなのにとても空間をスッキリと、そして上品に見せることができるのが素晴らしい。スピーカー以外にも給湯などの各スイッチ類のある場所、あるいはエアコンもスッキリとする。

これから家を建てる皆様にも、ぜひ"ニッチ"な家づくりをしていただきたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

スピーカーケーブル大人買い

IMG_5916
屋内配線用のスピーカーケーブルを専門店で買ってきた。この手のケーブルに1万円を超える金額を使うなんてけっこう勇気が必要だったが、100m巻のドラムということを考えればそれほど高くないのかもしれない。

IMG_5496
さて、このケーブルをCD管に通して配線するのだが、元々は3mくらいが最適な長さで良い音を楽しめると愛好家の間で言われているケーブルだ。私のように屋内配線でそれ以上の長さに用いて果たして効果があるのか?とも思う。

ただ、とりあえず用心に越した事はないから最高級とはいかなくとも、普通よりはちょっと良さそうなものを仕込んでおきたい。ありていにいえば自己満足である。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

音の"まじない"音響コンセント

IMG_5054
東京は秋葉原の総武線ガード下にあるオヤイデ電気。この地によくあるコマゴマとした電気回路や配線などを扱うパーツ屋かと思うかもしれないが、知る人ぞ知るオーディオアクセサリーのお店。もちろん、にわかオーディオマニアな私も最近まで知らなかった。

家を建てるにあたって、誰でも気になるのがコンセントの数や配置だろう。我が家も御多分に漏れずできる限り便利そうな所へコンセントは配置する予定だ。だが、コンセントはあればいいってものではない。特に私の部屋というかスペースになる場所には、パソコンやらオーディオやらアースを求める機器が多いものだから、できればアース付きコンセントを複数配置したい。

さて、アース付きコンセントというと、洗濯機や冷蔵庫周りに配置されているものが思い出されるが、どういう巡り合わせか、神は何にでも手を出してみたがる私にオーディオ用コンセントの存在を教えてしまった。案の定、最初は「へー、そんなのあるんだぁ〜」くらいにしか思っていなかったものの、日に日に興味は募る。ついにはオヤイデ電気の店舗にまで足を運んでしまう。

ただ、そうは言ってもツウでなければ買い物もできなそうな専門的店舗では私は冷やかしに徹し、店員様に質問などできるはずもない。店の片隅に置かれた例のコンセントの種類一覧を目に焼き付け帰宅、そして本日ついにヨドバシカメラで購入に至った。

IMG_5327
この一見何の変哲もないコンセント、黒い方がスタンダードモデルで、これを用いると簡単に言えば「全域で音の広がり」が増すらしい。エンジ色の方は派生モデル、これを用いる事で「音に温かみ」が出るらしい。

私が選んだこれらのコンセントはシリーズの中では廉価なものの一個6,000円前後と一般的なソレと比べると非常に高価。勿体ないかなと思ったが、コンセントなんて最初にやっておかないとあとで面倒くさくて放置するはずだと言い聞かせの購入だった。これらは施主支給として持ち込み私の部屋のオーディオを奥辺りに取り付けてもらうつもりであるが、果たしてその効果はいかに?





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ