ヨコハマライフ

ムーンアイズでアメリカかぶれ

IMG_5581
朝食もとらずに本牧へ出掛けた。
お目当てはムーンアイズ。横浜におけるアメ車好きの聖地だろうか。

IMG_5578
最新は無いが、新車と言ってもいいくらい磨かれ、完璧に手が入ったアメ車が並ぶ。しかもエルカミーノ。クーペの後ろがトラックというちょっと古いシボレー製の素敵なクルマ。

IMG_5574
朝食兼昼食に併設されたムーンカフェでハンバーガーをいただく。横須賀のネイビーバーガー同様、純粋な肉そのもののパテに自分で味付け。ケチャップマスタードはもちろんだが、醤油も登場して日本、いやこれはハワイを彷彿とさせる。

IMG_5572
予定があったので存分に長居はできなかったが、アメリカンなステッカーなどを眺めているだけで楽しいこのお店、頻繁に来たくなる。

IMG_5534
留守番だぜベイビー





 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

いつもの駅からの最後の通勤

IMG_7607
約10年、朝この駅から息を吸うかのように電車に乗り、息を吐くかのように降りて来た。あらためてそれを考えると、10年という時間は十分に長く、自分の生活に完全に馴染みきっていた。

初めてこの街に来た時の事を今でも思い出す。
クルマで16号を走り、横浜の市街地からだいぶ田舎にきちゃったな、と思ったら、左右に高台がある谷のようなところを京急が走り、その近くに真新しいマンション。大きなスーパー・・・懐かしい。

お世話になりました。
これからは通過しちゃうけど、美味しい焼鳥屋とか、洋食屋とか、また寄りたくなったら来ますんで、その時はよろしく。


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

欲しいぞ、シャークスチームポータブル!

IMG_1630
久々にCostcoへ行くと、シャークスチームポータブルがたくさん並んでいた。

このシャーク、ハンディタイプのスチームクリーナーなのだが、評判も良さそうでショップチャンネルで繰り返し放送しているのを見たらすごく欲しくなってしまった。高橋ジョージと三船美佳夫妻の出てくるCMだったが、彼らに説得されたわけではない。決してない。

このシャーク、ショップチャンネルでは14,940円、Costcoでは12,000円台で断然Costcoの方が安いのだが、ショップチャンネルはお得意の今回特別に○×△□もお付けして!の特別セットやらでお買い得感が高い。

また、本体のカラーが紫ってのが納得いかないのだが、ショップチャンネルでは白やピンクのモデルも購入出来る。もちろんシンプルな白を買いたい。

クルマのホイール掃除に便利そうなスチームクリーナーは以前から欲しかったものであるから、世間一般の大掃除を控えたこの時期、そして私にとっては引越を控えたこの時期に手に入れたいところではある。なお、ショップチャンネルは納期が数週、Costcoはもちろん在庫があれば即納、お持ち帰り可能だ。
さて、いかがなものか。

え?シャークの性能はどうかって?
それはジョージとミカに聞けばいい。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

多数決

PB271761
京急の普通電車は6両編成の時と4両編成の場合がある。
常日ごろ、人ごみが大嫌いな私は、少しでも人口密度の少ないであろう最後尾または先頭車両に乗るのだが、駅で6両だと思って待っていたら4両が来てしまったときの、4両では停まらない場所に並んでいた人たちの行動はすごい。電車がホームに滑り込むなり舌打ちをしつつ早足で電車を追いかけ、最初からホームの時刻表をチェックして4両目最後尾に並んでいた人の前に割り込み車内へ突入する。先日なんか、なんだこのオバサン!と思って思わずその人の顔を見たら、並んでいた私は割り込んだオバサンに睨み返されてしまった。睨み返されたことに唖然とした私の隙をついてオバサンは悠々と先頭きって車内へ。

4両編成が来てしまったのは自分の落ち度ではなく京急の都合だ、だから私は先に乗る、とでも言いたげだったが、それは間違いだ。時刻表の4両編成の印を見逃した乗客の落ち度である。4両で運転する事に対する不満があるのであれば、それはユーザーの意見として鉄道会社に言えばいいことであって、他の乗客に押し付けるべきではない、と私は思う。
以前にも書いた事があるかもしれないが、どうしてこうも電車を待つ人たちはお行儀が悪くなってしまったのだろうか。中国人は列に並ばないなんてテレビでやる前に、自分たちの足下を見た方がいいのではないか。

毎日のようにそんな体験をしていると、ちょっと違った角度から考えてみようか?なんてヘッドホンから流れる音楽も上の空で考えを巡らせてみた。テーマは「もしかして、私は少数派なのかもしれない」である。

仮に私が少数派であった場合、間抜け面してきっちり毎日扉が目の前に来る位置に立っている事は相当空気を読めておらず、ただその辺にいて好き勝手してればいいということになる。ベンチで座って待っていて、電車が入ってきたら扉の前を奪取するのもアリである。なんともさもしい事ではあるが。

また、ことあるごとに礼儀を重んじるMっきーさんや、つけ麺を食べにいそいそと一緒に電車に乗ろうとした際、降りる人を押しのけて乗車したおっさんに「降りてから乗れよ!」と声を荒げた「ツケメニスト」の元Mっきーさん上司をはじめ、スライム肉まんを押し付けようとしたり厄介な部分もあるが相手を立てること長けているISIくん、常磐線にしてやられているKレネンコさんらも少数派にカテゴライズされるはずだ。要は類は友を呼ぶで、空気の読めない連中といったところか。

別に私の周りに良識ある人がいるとか、私もその一人だとか言うつもりは毛頭ない。が、ここまで自分さえよければ的発言や行動をする人が目に付くと、もしかして自分が間違ってるのかも?と極端な考えを抱いてみたくもなる。いっそ、民主主義で用いられる事の多い荒技「多数決」でどちらがスタンダードなのか決めてみたらスッキリするのかもしれない。「7時のニュースです。本日横浜市でと電車のマナー基準を決定する投票がおこなわれ、並ばない派が圧倒的多数で・・・」なんて。

とは言っても、単に礼儀正しく並ぶ人は目立たず、和を乱した人が目立っているだけ、であることを願いたい。そして、関わりたくはないと思いつつも、せめてそういう連中の行為を目撃した場合は睨みつけるくらいしてやろうか。

IMG_0888



にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

今年も行ったTOC徳の市で収穫は?

IMG_1598
今年も行って参りました、五反田TOC秋の徳の市。

IMG_1600
この徳の市、主な顧客ターゲットは主婦層で、正直私が行っても地下にある釣具店「フィッシャーマン」でルアーを買い漁るくらいだったものの、引越を控えた今回は一味違う。ルアーなんかに目もくれず、新居に合う家具や雑貨を買い漁るのだ!!

と息巻いて行ってみたは良いが、不況のあおりなのか何なのか、イマイチ盛り上がりに欠ける内容で見るべきものは少なかった・・・。

IMG_1599
唯一気になったのは、妻も大好きな「東京かんかん」のアンティーク家具などを扱う店舗にあった大きなスチールラック。そんじょそこらのスチールラックとは一線を画すシロモノだ。本来は10万円程のものが、3万円台というのだからお買い得なのだろう。

しかし、メジャーも忘れたし、サイズ的に新居のどの辺に置けるかもわかっていない状態で手を出すには勇気のいる買い物だ。散々迷ったあげくに見送った私であるが、今思えば買っておいた方がよかったような、やっぱり買わなくて良かったような・・・そもそも、どこに置けるかも分からない状態で参戦した徳の市は、はじめっから負け試合が確定していたのかも。


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ