ヨコハマライフ

慣らし運転に横浜へ行こう

DSC008452
SQ5の慣らしがてら、私の好きなスポットである横浜は馬車道へ。
初めてSQ5でのお出かけとなったソール坊やも満足なご様子で、この自慢気な表情だ。


DSC00856
まぁ、馬車道といってもあちこち散策するわけではなく、坊やも大好きカヤックショップ「サウスウインド」と、半端なくカッコイイ鞄を帆布を用いて製作されている「横浜帆布鞄」の2店。

前者はカヤックやカヌーをはじめてみたいなというビギナー(私のような)にもとっても親切な店員さん達勢ぞろいなステキなお店。

後者は、ちょっと変わったカッコイイバッグが欲しいけどなにか無いかナ?と思ってる人には絶対オススメ。渋く優しい社長さんが週末オープンのお店で鞄たちへのコダワリを教えてくる。


DSC008442
ところで、SQ5の慣らしがてらとはいえ、最近のクルマって慣らしとかいらないんじゃないの?って思われる方も多いかもしれないけれど、やはり機械である以上は慣らしは必要だと思う。

実際、クルマのマニュアルにも「最初の1500キロは慣らし運転を」を記載があるし、この期間にエンジンやトランスミッションなどに負荷を与え過ぎないスムーズな運転を心がけることで、きれいなアタリがついて後々エンジンの回転がスムーズになり、稼働部がストレス少ない接点を持てるようになることで、燃費向上にも繋がるのだ。気持ちよく回るエンジンが手に入り燃費もよくなるなんて願ったりかなったりだ。

で、現在のアウディのマニュアルから、慣らし運転部分を要約すると以下の通り。

・1500キロまでは、慣らし運転を行う
・最初の1000キロはエンジンの許容回転数(レッドゾーンの手前までと解釈)の3分の2程度の回転数にとどめる。レッドゾーンが始まる手前を6000回転とすれば4000回転までか。私の場合は2500までとしている
・低過ぎる回転数もダメ。これは無理に高いギヤを選ぶとエンジンに負荷がかかるため

というわけで、まだしばらくは大人しーい運転を心がける次第なのだけれど、例え2500回転であっても高速の合流や追い越しなんかでは「ドドドドド・・・」というワルそうな、それでいてやや控えめなエギゾーストサウンドと共にスーッと問題なく加速しちゃうから、それはそれで楽しいんだけどネ。


DSC00900
「ボクもお出かけ出来て楽しいYO!」


といっても、月末のコーティングが終わってからだね、本格的なお出かけは〜。









にほんブログ村 車ブログ アウディへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 

予告?

IMG_8327
ついに!あのお調子者のソールが!!






DSC01345
八景島に初入島ーーーーっ!!!







DSC01400
ご存知ソール坊や、Linoちゃん、ぼのくんのドゥードル軍団が繰り広げる珍道中には、








DSC01415
笑いと、








DSC01422
驚き、








DSC01403
感動、







DSC01549
そして、触合いにあふれていた!!










あなたは、





DSC01479
コレを見ずに八景島を語れない!!!












DSC01489
本編公開未定!!!









sol_seapara









↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

もう2年、まだ2年

IMG_7413




IMG_7426




↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

想い出サンセット

IMG_2059
浜松からの帰り道、沼津あたりのサービスエリアがやけに混雑しているような案内板の表示だったので、こりゃあ何かあるに違いありませんぜ、ソールさん!と寄ってみることに。

するとどうだ、観光バスも多数停まり土産物エリアは人、人、人・・・。人混み嫌いな私としてはウマイモノ探しもそこそこにトイレに寄って退散となったのだが、思いがけず駿河湾に沈む真っ赤な夕陽を見ることができた。ココまで濃厚なのはあまり記憶にない。

さて、夕陽といえば私の中でのベストは八景島シーパラダイス近くで日曜の夕方に釣りをしている時の夕陽である。何がいいって、その青空と雲とのコントラスト、水面にきらめくオレンジ、波で塗れた岸壁を照らす光など、どれも良い。

IMG_6389
逗子に引っ越してから、これを見ることがあまりなくなってしまったけれど、先日久しぶりに日没間際の30分だけ釣りをした時、この夕陽に再会できた。そして、釣りそっちのけで久々の「いつもの夕陽」を眺めていると、夕陽そのものよりも、この夕陽をきっかけに思い出す「ここに釣りに通っていた10年間の想い出」に私は魅かれているのかもしれないと感じたのだ。



DSCN3385
「おや?今日は夕陽のお話ですか?では、太陽に吠えますか?」

DSCN3384
「ウォオ〜ン!」

 ↓ 楽しいドゥードルブログ、ガレージハウスブログがたくさん!

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

押す人、押さない人

IMGP1133
ガクン、と強い揺れから急激に減速していく。少し遅れて急停車します、の自動音声。

ああ、またか。

JRを通勤に使うようになってもう少しで一年が経つが、これまでに走行中の急ブレーキによる停車は片手では足りないくらい経験した。

理由は踏み切り内への人の立ち入りなどでの非常ボタンが一番多く、次は駅のホームの非常ボタンが押されたケース、その次は・・・なんだっけ?

10年間ほぼ毎日通勤に使っていた京急でのこの手のストップは記憶にない。
それに比べ、まあとにかく止まる印象が強いJR。駅での安全のために各駅に黄色い非常用ボタンがあるのだろうし、踏み切りにも非常用ボタンがあるだろうが、京急だって同じのがついている。なのにこの差はなんだろう?

原因は単純。マナー、モラルの問題だろう。
鉄道会社は乗客のマナーアップと事故防止のためにボタンを設置するのだろうが、ボタンがあるから大丈夫だとか、安全は鉄道会社が考えるもの、と乗客が責任放棄してしまっていたら全く意味を成さない。

もちろん、ボタンがあったから助かる場合もあるだろうが、結構なスピードでホームに電車が滑り込んでくる駅、複数の路線が走る長い踏み切り、それらは当たり前のことだが危険な場所である。その基本を踏まえた上で「自分だけ良ければ」という最も愚かな行為をやめ、周りに迷惑をかけないよう配慮できれば、これほどまでに頻繁に非常ブレーキはかからないだろう。


 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ