ハワイ

すべり in Hawaii

DSC07509
夕焼けに燃えるラプター・・・ラプターってのは猛禽類って意味で、この場合はアメリカ空軍の戦闘機、F22を指しますヨ。で、F22がフツーにハンガーに駐機されてるっていうのはやっぱりアメリカな光景なわけで、本土上陸はまだ果たせない私が行ったアメリカといえば、先日のハワイ。そしてハワイといえば先輩アイランド!

IMG_8977
着いていきなり先輩の群れに遭遇したり、そりゃあもう大変さ。

たくさん撮ってきたから小出しにしていくぞ!覚悟するように。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

シマノのリール

DSC07998
最近ブログの更新がおっそいのは、べつにサボってるわけじゃないんですよ、ハワイの余韻に浸って日常からの逃避行をしているだけなんですよ!!

というわけで、今回は釣り具の話。

ハワイでブルーフィントレレバリー(カスミアジ)を釣ったロッド、パームスのショアガンは折れてしまったけれど、購入した釣り具店からメーカーに送ってもらったところ無料で修理をしていただけたと連絡アリ。よかった、次回はどんなロッドをもっていけばいいんだ?というのもこれで解決。やっぱり個体の問題だったのか。機内持ち込みできるサイズでってなると、あとはワールドシャウラとか、モアザンモバイルとかになっちゃうからネ。欲しいけど怖い!キャッ!


で、ロッドが本題ではなく、リール。
トレバリーを釣った時のリールは、シマノのニューツインパワー3000HGM。気合を入れてハワイのために用意したリールなんだけど、注目すべきはその番手「3000HGM」。

これは、ダイワでいうところの2500Rという、ボディは3000番、ローターとスプール(糸まいてあるところ)は2500番サイズというように、ボディにくらべて頭が小さい、つまり小顔なリール。シーバスフィッシングに丁度いいというダイワの謳い文句どおり、私は横浜在住時代からこの2500Rをシーバスや青物なんかのルアーフィッシングに愛用してきたのだけれど、現在のこのハイギア(ハンドル1回転の糸巻き量が多い、つまり速く糸を巻ける)時代にあわせて新しい2500Rリールを買おうと思ったら、ダイワは最高峰のイグジストくらいしかハイギアがラインナップされていないのだが、シマノの3000HGMはツインパワーという中堅モデルであり、しかも軽さよりも堅牢性の高い私好みのモデルにそれをラインアップしてくれているものだから、選ばない理由はなかった。

DSC07999
実際使用してみると、ステラにも近い巻き心地と、高い剛性を持つボディ、スムーズで強靭なドラグ性能で、ロッドが折れるほどのトレバリーのパワーに負けず、大満足な性能だ。惜しむらくは、その地味目なカラーではあるが、これもベールのゴールドがワンポイントの差し色になっていて、道具として丁度いいのかもしれない。

まあ、最近周りをみるとダイワのほうが優勢に見えるから、シマノを使っていることが偏屈な私には心地いいだけなのかもしれないけどネ。


ってシマノリールの噂をしていたら「Stradic」なる新製品が登場する様子。ムービーを見ると、ステラ、ツインパワーに続く新しいボディ形状、しかもハガネのエンブレムが着いていることから、これはなかなか期待ができそうだゾ。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

オアフの休日

DSC06932
立派なステーキとシーフードもいいけれど、現地の人が食べてるものをたべてこそ旅の醍醐味、っていうのが私の信条だから、オアフ島での一番のご馳走はアラモアナショッピングセンターのフードコートのソレだったりする。

もっとネイティブな食べ物もあるだろうけど、そんなに英語も喋れないツーリストである身上では、このへんがベストバランス。

DSC06933
フードコートで食べるもよし、TO GOしてもよし。

IMG_9081
でもって、朝目覚めたら激ウマフルーツ野菜ジュースをがぶ飲みして、

IMG_9079
観光客で賑わうワイキキなんかには尻目もくれず、コンビニで買ったスパムむすびでもかじりながら西へクルマを走らせたら、

P4290184
そこには日本人なんか一人もいないビーチが待っているっていう寸法なのヨ。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

ハワイのクルマ

DSC06658は〜い、ソール坊やです


今回は、64GBのSDカードを3枚も持って行ってハワイでS氏が撮ってきたけど、そんなにSDカードいらなかったっていう写真の中から、クルマに関する写真をセレクト。

っていうか、そもそもS氏の写真はクルマとサカナと、あとはよく分からないモノくらいしか写ってないんですYO!

もうっ!


DSC07242
ハワイのクルマでなにがかっこいいって、それは意外にも商用車や公用車だったりして。


DSC07205
パトカーや救急車は、日本と違って本当に勢い良く困っている人の元へ走っていく。交差点進入時も日本のパトカーや救急車と比べると速いけれど、周囲のクルマも進んで道を開けるから事故は起こらない様子。

救急車なんて、日本ではもっと急がなくていいのか!?というようなスピードで走っているけれど、驚くほど救急車に道を開けない人が多い日本では、事故を防ぐために慎重に慎重を重ねた走行になるのはしょうがないのかも。自分が救急車に助けを求める立場で道を塞がれたら、こいつらどう思うんだよ!と毎回腹が立ってしょうがないけれどネ。
これも、オーナーシップを持って生活しているハワイ(アメリカ)との違いなのかも。

DSC07017
テレビや映画でしか見たことのなかった、でっかいゴミ箱をアームで持ち上げて荷台にゴミを放り込むゴミ収集車も。さすが、大雑把で合理的な国。

IMG_9309
バンもハワイのは趣がある。ハワイ(アメリカ)だけでなく、ヨーロッパのカングーの商用車なんかも絵になるんだから、はたらくクルマだって街の景観の一部なんだゾ、というのを再考していただきたい。日本のメーカー各社。

DSC06806
意外にも、今回商用車で一番!と思ったのがバス。これはThe Busという路線バスだけど、日本のバスよりローアンドワイドで、迫力満点。やっぱりクルマは低く幅広くなくっちゃネ!

DSC07168
ボンネットのあるスクールバスはあんまりローではないけれど、このロングなボディーがたまらない。リアのオーバーハングすごいぞ、スクールバス!


DSC070472
世界的にSUVが人気な現在だけど、GMCのそれはやはり威風堂々のアメリカンSUV。そりゃあヨーロッパ勢に比べたら走りは大らかで、日本のに比べたら燃費なんてことは考えたくなくなるだろうけどサ。


DSC06928
ハワイで一番多く見かけたミニバンはトヨタ製、というのは日本と同じなんだけれども、日本のように縦横比で縦が勝ってないところが素敵なところ。このシエナはタクシーにも使われていて、本当に多く走っているけど、日本で言えばエスティマや先代、先々代オデッセイのような縦横比で、積極的にカッコイイ!とは思わないけれど、自ら高級車をうたっちゃう恥ずかしいやつよりずっといい。
そしてなにより、水曜どうでしょうのステッカー貼ってるクルマにハワイで出会えるとは!


DSC07307
最新のダッジチャージャーも結構みかけたけれど、十字に切られたフロントのLEDデイライトが、どうもガンダムのギャンを連想してしまうのだ。カッコイイんだけれどね、チャージャー。


DSC07188
ここからはスポーツカー。

DSC06941
コーヴェットももちろんカッコイイんだけれど、


TFFU0988
やっぱりマスタングでしょ。

DSC07047
この古いのはともかく、先代や現行はレンタカーをはじめ、マスタングはたーくさん走っているし、そんなにスペシャルなクルマなわけではない。


DSC07233
けれど、やっぱりイイ。


DSC07706
というわけで、最近クルマか釣りばっかりでスイマセンネ。








にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

だから、やめられないのだ

DSC07057
私はたくさんの釣りをやるが、一番好んでいるのはショアからのルアーフィッシングだ。

だから、どれほど大きな魚が釣れるという触れ込みがあったとしても、あの島、ハワイへ行ったとしても、決してツアーのトローリングなんていうものには興味を持たない。

DSC07085
自分の勘を信じて、魚のいる場所を探し、自分の足で釣り場に立って、思い切りルアーをキャストしルアーを操作して魚にアピールする。

魚を掛けた後は、釣り上げるまでは緊張感たっぷりのバトルである。

根ズレを避け、フックアウトの恐怖と戦い、力と力、知恵と知恵をぶつけ合う。

魚の大きさに関係なく、そんな贅沢なゲームはショアルアーフィッシングでしか味わえない、と信じている。

そして今回ついに、体長52センチのブルーフィントレバリー(カスミアジ)を釣り上げた。

手のひらサイズのメッキがせいぜいな関東の釣り人である私のとっては、GT(ロウニンアジ)とまではいかなくとも、このサイズのトレバリーは憧れの魚である。

今回のロッドは、パームスの5ピースシーバスロッド、ショアガン SFGS-80MH/P5で、これはパックロッドとしてはなかなかない強いロッドという触れ込みだった。

リールはデビュー間もない、シマノのツインパワー3000HGMで、これは3000番のボディーにC3000番のローターとスプール、プラスハイギアというモデルで、ダイワでいうところの2500Rという番手にあたり、ダイワのそれはイグジストくらいを受け入れないとハイギアは望めないものの、シマノは堅牢性の高いツインパワーというスタンダードモデルにちゃんとこのハイギアを出してくれたため、小型でも強烈なトレバリー狙いな私には大きめボディーにコンパクトスプールが文句なしの番手だった。

ルアーはシマノのエクスセンス、ダイワのショアラインシャイナーをいくつか試したが、タックルハウスのK-Tenが決まった。ヴォリュームがあり潮噛みもよくブリブリとした泳ぎは、南国の海での釣りの雰囲気を盛り上げるだけでなく、トレバリーの視線を釘付けにしたようだ。

突然の魚影が左方から猛烈なスピードでK-Tenをひったくっていく。1.2号PE+22LBフロロリーダーのラインシステムだけに強目のドラグも、ブルーフィントレバリーのアタックでどんどん出されていく。右へ左へ、まさに縦横無尽に走るトレバリー。同じサイズのシーバスや日本の青物とは違うスピードとパワー。

過去、さほど大物を相手にしてきたわけでないから、ショアからのルアーフィッシングでポンピングをしたのは初めての経験かもしれない。必死に浮かせるべくファイトし、岸に寄せた。

そして、パキン!という音とともに、ショアガンが折れた。

2箇所折れた。

ラインを掴んで一気に魚を石積み堤防に引き上げた。

K-Tenのカルティバフックは大きく曲がり伸びていた。

DSC07061
目的を達した満足感に包まれ言葉を失う。

確かに魚を寄せる時にロッドが折れたことは残念だ。

2匹目は狙えない。

だが、そんなことより、頭の中は「次はどんなロッドで臨むか」である。

結果をだしつつも、必ず課題が残り終わるから釣りは面白いのだ。

だから、次へつながるのだ。

だから、やめられないのだ。













にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ