DSCF9238
樹々の緑とオイルとタイヤのゴムの匂い、鳥たちのさえずりと、高低音様々にこだまするクルマやバイクのエグゾーストノート・・・ウーン、やっぱり箱根はいいなぁ〜。

あ、みなさんどうも、ソール坊やです


え?どこにいるかって?



DSCF92382
ここですここ!



DSCF9243
S氏の新しい愛車の助手席に乗り込み、箱根のご存知「MAZDAターンパイク」にやってきました。


ええ、そうなんです。


S氏のやつ、初めて乗ったその時から、4Cの虜に、虜になりました、ハッフッホッ!ってな勢いだったから、ついに手に入れちゃいました。快適グランドツアラーSUVのSQ5から、まったく真逆の、パワステすら付いていない、超スパルタンなアルファロメオ4Cに乗り換えです。

しかも、二人乗りで、後ろにエンジンのあるミドシップですから、荷物も満足に積めない仕様。S氏なに考えてるんだ?

...と嘆くフリをしてみるものの、S氏と出会ってすぐに乗ったのがアウディTTでしたし、その後は毎週末のようにクルマに乗ってでかけていましたから、ボクもスポーツカーは大好き。


DSCF92384
4Cの狭い車内でも、いろいろ試行錯誤して、センターコンソール越しにS氏の膝枕で甘えながらの移動が快適だということを突き止め、箱根までの道中はスヤスヤです。たまに起き上がった拍子に、ハザードを点灯させちゃったりもしましたけどね。てへ。

DSCF92383
さて、今度の4Cは、カーボンバスタブのモノコックに、アルミフレーム+FRPの軽量ボディに240PSのターボエンジンですから、重量2トンに354PSのSQ5をも凌駕する、停止から100km/hまでの加速が4.5秒という俊足。

僕がスヤスヤ寝ている時に、料金所からのダッシュで加速をS氏が試したもんだから、僕は飛び起きてキョロキョロしちゃいましたヨ。

なんでも、S氏曰く、とっても古典的な動きをするクルマだから、加速時にはフロントがリフトして、ノンパワステなステアリングがちょっと不安になるくらい軽くなるんだとか。逆に、ブレーキングなんかでフロントに荷重をかけるとグッと重くなって、そのままビシーっとカーブをトレースしていくのがたまらないんだとか。

別にスピードださなくて、制限速度内で鎌倉から逗子あたりまでの国道のカーブくらいでも楽しそうにS氏はしてるので、よっぽどなんでしょうね。

もちろん、ターンパイクを窓全開で背中から聞こえる爆音を聞きながら駆け上がる喜びったら格別すぎるらしく、S氏は常に笑顔。ボクもなんだか楽しくって笑顔。飼い主ともども、二人揃ってクルマバカです。結局は。

アルファTCTというデュアルクラッチミッションをマニュアルで操り、これ純正?って思うくらい派手なアフターファイアをバンババンッと箱根の森に響かせて、、、これはもうスポーツカーではなくレーシングカーの迫力です。


DSCF9234
そして、見てください、S氏4Cの横には、さすがに休日のターンパイクだけあって、スポーティーなクルマが停まっていますが、ルノーのハッチバックはもちろんのこと、スポーツカーである86、そしてNSXよりも低くワイドなんです。古くからクルマ好きにはロー&ワイド信仰が広まっていますから、この比較はたまりませんヨ。その筋の人たちには。ふふっ。


DSCF9212
というわけで、ボクの初の4Cドライブは箱根ターンパイクでしたが、次回もまたココに連れてきてほしいと思っています。


なんてったって、山頂、大観山のドライブイン店員のお嬢さんたちに「きゃー、かわいいーーー!モコモコー!」って声をかけてもらえますからね、ボクは。


IMG_6044
ニヤリ!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ