DSC00848
BMWというメーカーは、私にとってプラマイゼロな印象だ。ロングノーズな流麗なスポーツZ4に、大好きな水色を纏ったハイパフォーマンススポーツクーペなM4、最近取り上げたちょうどイイサイズのM2に、エレガントな4ドアクーペの6シリーズグランクーペ。これらはとってもカッコよく、ソアラに乗ってた頃から、6気筒はストレートであるべきでVでも水平でもないのをヨシとする、とポルシェすら否定しかねない思い込みをしていた私は、BMWの直列6気筒モデルには憧れをもっている。

DSC00853
しかしながら、その反面、X5以外のSUV、あ、SAVだった、や、セダンタイプのスタイリングにはまったく触手が動かず、i3やi8(これは単色で塗られると結構なかっこよさなのだが)をはじめ、スリッパのようなZ3や先代Z4のスタイリングには嫌悪感すら抱くほどだったから、行って来いでプラマイゼロだった。

DSC00841
今回、思いがけず「118i M Sport」がとってもイイんです、と勧められて、はじめてBMW(MINIを除く)のステアリングを握らせてもらうと、これは確かにイイかもしれない。Mスポーツのアルカンタラを使ったシートはタイトで、最初は慣れずに上を向いてしまうシート調整のあれこれも、キマれば低めのスポーティーなドライビングポジションに落ち着く。

DSC00850
ステアリングは重めだが、FRだから前輪は舵取りに専念できるため、まったくもって自然な振る舞い。対称的にステアリングの軽いアウディは、いつも一番重い設定にして乗るし、R56MINIの普段から重めのステアリングを、スポーツボタンでさらに重くして乗るのが好きな私好みだ。そもそも、重いステアリングが嫌いなら、ノンパワステな4Cを欲しいはずもない。

DSC00856
先日借りたF55MINIと基本は同じ3気筒ターボエンジンも、こっちはワンランクとはいわず2ランクほど上質に感じるし、日常使いには十分。SQ5と4Cのおかげで、パワーとスピードに魅せられつつある私には不足だけれども。

内装の質感や、トータルバランスで言えば、まだ私にはアウディの方が好ましいけれど、今後ストレート6なモデルに乗ることがあったらば、見た目の好みとは別の食指が動かされそうな危険を感じるのだ。

DSC00822
ドッグランにいこうって連れてこられたけど、ほんとのS氏の狙いは、ランの近くのBMWだったんですね!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ