DSC04359
NewアウディA3を見に行ってきた!


DSC04362
今回のA3で気に入っているのは内装。センターコンソールあたりのデザインがなかなか好みのなのです。
スポーティーな形状のシフトノブがイーネ!


DSC04366
ベーシックなこのクラスでも内装の質感は高く、前モデルよりも更に数段洗練された感じ。なんでもソフトバンクのSIMとWi-Fi搭載で、車内でネットし放題だとか。


DSC04360
試乗はしなかったけれど、きっとエンジン出力数値以上のパワフルさと、シッカリカッチリのドイツ魂で不満のない走りなんだろうナ。


で、


試乗したのはコチラ。


DSC04350
アウディTTRSプラス!!


こっちが本当の目的だろう!とお叱りの言葉が聞こえてきそうですが、まったくその通りなので反論はございません。だって、ぜひ乗ってみてくださいって言われたから行っただけのことですよ〜デレデレ。


DSC04335
さて、このTTRS、内装や見た目のほとんどはウチのTTとなんら変わりはないところだけれど、2.5L直列5気筒エンジンが馬360頭分のパワーを4輪で蹴り出すその様といったら、ガオーーーッというエギゾーストサウンドと相まってどう猛なことこの上なし。折り返し地点の大黒PAまでアッと言う間に到着し、アッという間に帰ってきてしまう。


DSC04334
速度が増せば増すほどに安定した走りを披露するのはノーマルTTも同じだけれど、&$%キロを超えた辺りから大袈裟に思えるリアスポイラーの効果もあってビターーーッと地面に吸い付くよう。それでいて何のストレスもなく街乗り出来ちゃうスポーツカーなんだから、いやはや、アウディというメーカーは・・・。


と、ここで休日の道楽クルマ体験見学会は終了のはずが、TTRS試乗の間、ディーラーでお茶をのみつつ楽しい雑誌を読みふけっていたウチの奥様が気になったクルマの試乗もすることに。


DSC04392
それは、フェイスリフトで精悍な最新のアウディらしさが出たQ5。でもねぇ、Q5は嫌いじゃないけれど、これを買うならイヴォークでしょう?と思ってしまうワケですヨ。

スタイリングも悪くはないけど決め手には欠ける気もするし。以前Q3の試乗をしてみて、その刺激の少なさにちょっぴりがっかり(ジャンルの異なるTTと比べるのが悪いのだけど)した記憶があるから、Q5ねえ、フフンってな感じで。


DSC04395
ところがどっこい、乗ってみたらヨカッタ・・・。

軽快にびゅんびゅん走るクルマじゃないのは当たり前だけど、この重厚感と十分な動力性能が絶妙なバランスでとってもラグジュアリーかつスポーティー。トルコンATはかつての一般的なATとは全く別物で、パドル操作に応じてスパスパ変速可能。こりゃあイイ。


ただし・・・


DSC04404
やっぱりカッコはTTの方が好きだし、Q5は決め手に欠けるという印象は変わらない。TTの楽しい走りも捨てがたい。


そしたら、とても愉快なディーラー担当セールスのHさんはこうのたもうた。
「今度SQ5が出ます。現在のTTを見てもいろいろ手を入れられているようなので、ココはひとつSQ5を選ばれることで、手を入れるコストも抑えられますし・・・なにより、Sモデルであればガレージに置いておいても絵になります」

SQ5・・・発売されたばかりであり、Sがつくスペシャルなモデルなため、実物は見られなかったが、カタログを見る限りでは車高も落ちててカッコイイ。

近々お披露目イベントもあるらしく、招待状を戴いたのでこれはひとつ見に行かねばならないナァ・・・ついでにもう一度イヴォークも確かめておかねばならないナァ・・・などと、高級SUVオーナーになる夢を見させていただいた連休最終日、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?


DSC04410
「ボクはひとりで留守番して過ごしましたけど!」








↓ 楽しいドゥードルブログがいっぱい!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ