June 2015

次の防水くんを探せ

DSC08605
カメラは黒くあるべきだ、と強く思い続けている私が持っている数少ない黒くないカメラのひとつ、オリンパスの防水くん。カメラ好きなくせに型番すら覚えていない体たらくだ。

そりゃ防水だからって許される部分はあるとしても、こと防水コンパクトデジタルカメラ(コンデジコンデジとなんでも略していうのはニッポン人の悪い癖です)、この防水くんの画質と言ったらひと昔ふた昔前のソレで、色はベターーーーッ、ノイズマシマシ、麺カタめ、みたいなよくわからないものになっている。

さらに、カヤックにも毎週のように乗るようになり、防水くんの出番も多くなってくると、もうちょっと高画質な防水くんプラス、とか防水くんMAXみたいなのが欲しくなってくるのが人のサガ、いや私の常。次の防水くん選びを開始したのだが・・・


前作のTG-3までが防水コンパクトデジタルカメ・・・・めんどくさい、防水コンデジとしてはF2.0という明るいレンズでかなりインパクトあったので、Raw撮影までできるようになった4はさぞかし・・・と思ったものの、なんか進化に乏しく、その進化も限定的な様子。それでいて価格は下がらない。過去、Penなどで散々煮え湯を飲まされた私はオリンパスとの相性がけっこう悪いもんだから、定評あるこのシリーズも今回はバックトゥーザフューチャー2的なアレだったりする可能性が懸念されてが出せない・・・・うちに、夏を前に価格コムで安めな店からは在庫が消えた。やっぱりオリンパスとは相性が悪いらしい。。。


じゃあ、評判良かったTG-3がイイね、Lino家も持ってるし!と抜群に素敵な解決策をひねりだしたものの、価格は下がらず在庫は消えゆく状況。先週あの店でちょっと安くあったけど、きっと今行ったらもうないんだろうな・・・見送り三振。どうせどうせ。


もういっそ防水界のジャイアンツ、オリンパスには背を向けて、ナイコン、いやニコンに目を向けてみよう。カメラ界ではこっちがジャイアンツ、いやタイガース?少なくともベイスターズではないだろう。ベイスターズとカープ好きだけどね。

ニコンの最新のAW130のカモフラカラーなんてアウトドア感たっぷりでいいんじゃなかろうか。防水性能で言えば水深30mまで対応。ダイバーではなくカヤッカーおよびフィッシャーマンな私が30mに達する時は相当危険な状況なので、この機能は不要だ。


最近は欲しいものはあっても、品切れだとかタイミングが合わずとか、なんか戦意喪失してしまうことが多いから、このデジカメロードもまたソレか。。。とニコンのサイトを立ち去ろうとしたところ、あっと驚くというか、思い出したよ、このカメラ!

ニコワンのAW1、防水ミラーレス一眼だ。

ま、ミラレース一眼っていっても、私の愛するFujiのAPS-Cサイズよりも、私の天敵Penのマイクロフォーサーズなんかよりも小さい1インチCMOSを搭載しているから、いわゆるひとつの私の愛用コンデジ、SONY RX-100と同じCMOSサイズだ。とはいえ、数ある屈曲型な防水コンデジとは比較にならない高画質でこりゃあ欲しいゾとなったけれど、果たしてカヤックでオフショアキャスティングゲームを今年のテーマとしている私のアソビにこれは邪魔にならないだろうか?なんて考え始めたら結局また戦意喪失だ。

ただし、私にとってはだいぶ日々の活力が失われる大問題なんだけれども、世の中的にはそうでもない。SONYがRX-100を防水にしてくたら解決するし、これはAppleがアイフォーンを防水にしてくれても解決するカンタンに解決する。

そこんとこどうなんだろう?




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

あなたの街の先輩投稿

image
土曜の午後はシンボルタワーで恒例のカルラン坊と遊べるドッグラン。


そして街で見かけた先輩の勇姿コーナーにチームカルラン坊の黒羊さんより写真をいただいたのでご紹介。

image
ソールも食べてた生馬肉専門店ディアラさんにいらっしゃった先輩ということですが、さすが生肉界のオサレ番長、英語を嗜まない人への注意喚起よりも見た目を重視したスタイル。

ま、先輩のすべり芸が前面に押し出されたレイアウトですから、これだけで十分注意すると思いますけどネ。すべりに言葉は要らない、次回また先輩やこんな先輩の勇姿、お楽しみに。ごきげんよう。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

すべり in Hawaii

DSC07509
夕焼けに燃えるラプター・・・ラプターってのは猛禽類って意味で、この場合はアメリカ空軍の戦闘機、F22を指しますヨ。で、F22がフツーにハンガーに駐機されてるっていうのはやっぱりアメリカな光景なわけで、本土上陸はまだ果たせない私が行ったアメリカといえば、先日のハワイ。そしてハワイといえば先輩アイランド!

IMG_8977
着いていきなり先輩の群れに遭遇したり、そりゃあもう大変さ。

たくさん撮ってきたから小出しにしていくぞ!覚悟するように。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

たたずまいの速いクルマ

image
早起きしたので、カヤックで沖へ漕ぎ出し、ナブラに鳥山を追っかけメーターオーバーのシイラを釣り上げ・・・というのが夢の中の出来事で、起きた頃には干潮潮止まり間近だったので、前回坊やに冷やかされたMINIのルーフスポイラーを取り付けることにした。

内張りはがしで、リアハッチ上部内側に5箇所あるゴムキャップを外す。隙間に内張りはがしを差し込んで手前にこじればポコっと外れる。

外れたら、中でクーパーのルーフエンドをとめているナットを10mmレンチで外していく。この時、写真のようにハッチを開けた状態で作業をするが、この角度のままナットを外そうとすると内側に落ちる可能性もあるため、ナットを取り出す時はハッチを少し閉じて水平にして下方向へレンチに乗せたまま取り出すのがよろしい。重力に逆らうとあとが面倒だから。



image
これが外したゴムキャップとナットくん。使ったレンチと内張はがしとともに記念撮影だ。



image
ナットを全部外したらハッチを閉じ、リアエンド部分を上方向やや手前気味に引っ張ると、バコッっという感じでルーフエンドが外れるのでけっこう驚く。

外したら内側に溜まっている汚れなんかをクリーニングしてあげると良いだろう。滅多に外さない場所だろうし。



image
取り付けは逆のことをやればいいわけだから、リアスポイラーをバコッとはめ込み、ナットを5箇所締め、ゴムキャップをはめ込んだら完成だ。

この角度からはルーフスポイラー変わったのか変わってないのかわからないほどさりげない。さすが純正クーパーS仕様。



image
こっちの角度の方がスポイラー感は高いだろう。しかし、あくまでもさりげない控えめなカスタマイズ。NAのクーパーだから、Sとくらべたら全然速かぁないんだけれど、たたずんでいる姿が今までより少し速そうになって、かつ自然でかっこいいかな、それがテーマであり、それを気に入っている。







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

すべりすぎ

image
かつて、CDをたくさん持っている同僚の身内のブログで「すべり先輩」としてフィーチャーされていた、街で見かけるこの看板。

その方のブログでは音楽性の違いか何か、なんらかの理由で追われなくなったすべり先輩たちの勇姿を、今後はすべり先輩に飽きてしまった元同僚の身内の方に代わって、私がこのブログで紹介していきたいと思う。

きっとみなさんもすべり先輩の虜になるはずだ。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ


にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ