November 2014

なんのためのベイトキャスティング?

IMG_4369
最近はベイトキャスティング練習中。

ベイトキャスティングとはなんぞや?

写真にあるようなタイプのリールでルアーを投げることでありんす。

PB290002
うまくなってピンポイントキャストでシーバスを釣り上げまくるぞ!って意気込みだけれど、そもそも我が家の近所にシー様はいらっしゃるのかしら?


IMG_4809
天気予報に騙されたせいもあり、今週はじめから胃腸炎っぽくなってしまったソール坊やとまったり土曜日だ。




にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

自撮り棒

DSC03966
ジャーン!!
話題の自撮り棒を購入した!都内の節操ない品揃えの店で999円。

DSC03967
別に自分を撮る欲は皆無なため、通常では撮りにくい画角を得るための自撮り棒だ。NHKのニュースで存在を知り、Linoちゃんパパさん自作のネイチャーな自撮り棒を見せてもらってから気になって仕方なかった。
アイフォーンを装着すれば、ホラ、このとおり。

DSC03968
ソール坊やをパシャ。

あ、この場合は棒じゃなくてもいいナ。。。


IMG_4509
というわけで、夕暮れ散歩に持ち出してみた。ヨットが浮かぶ逗子海岸のこのショット、ちょっと高いところから撮っている。わかるかナ〜

IMG_4455
ローアングルもわざわざしゃがみこむことなく撮影可能。見つかると坊やに突進されるけど・・・便利だナ〜

IMG_6778
リモコンレリーズボタンを駆使して満足そうに撮影をする私・・・妻撮影。

とっても満足そうだ。





にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

ボンネット磨き

DSC03505
久しぶりにミニちゃんを洗車したところ、屋外駐車の宿命か水垢などが目立ち始めたのでミクロなコンパウンドで磨き上げた。


TFFU7649
ジャーン!
曇り一つないピッカピカなボンネット復活。

陽が落ちちゃったんでボンネットだけだけど。


TFFU7485
さて、海岸散歩で歯の浮くような文字が貝殻で書かれていたので記念撮影。
しかも句点付き。




懐かしすぎた








にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

夢と希望の国

TFFU7798
本家 夢と希望の国には全く興味がない私にとっての夢と希望の国はクルマに関わる施設。

TFFU7947
なかでもディーラーなんて一番身近な夢と希望の国なわけで、S太郎(SQ5)の半年点検にお誘い(?)いただいたのでノコノコと平日に有休もらって行ってきた次第。

TFFU7904
久々に行ってみると、以前よりもSやRSなモデルの展示が増えたようで、最近街で見かけることも多くなった端正なコンパクトスポーツセダンS3をはじめ、

TFFU7903

TFFU7882
Qシリーズ初のRSで、最近本国ではグリルとヘッドライトの間が銀色にくっついちゃったフェイスリフトが発表されたRSQ3なんかもあるばかりか、なんと私の憧れ真っ赤なRS5も鎮座していた。

TFFU7855

TFFU7826

TFFU7832
この真っ赤なヒーローの目の前のテーブルに座って、セールスのHさんとクルマ談義に花を咲かせること約2時間、コーヒー3杯いただき今回も長居をしてしまった・・・って、そもそも長居するつもりで平日なんだけどね。

TFFU7756
こちらは展示車が入ったばかりという黄色がカワイイS1スポーツバック。

TFFU7763
小さなA1に、私が乗ってたTTよりもハイパワーなエンジンを積んでいるらしく、相当なホットハッチっぷりが期待されるが、A1シリーズで初クワトロということもあって、きっと乗ったら速いけどやんちゃすぎるってことはないアウディクオリティなんだろうなと想像する。

TFFU7725
このS1、もうすぐ試乗車も入るらしいけど、試乗はせずに想像だけにしておこうかな。

TFFU7785
だって、マニュアルなんざますよ、S1は全部。
もう10年くらいは片手でひねりつぶせるほど操っていないチェンジ棒(シフトレバーのこと。昔々はこう呼ばれていた・・・こともある)と、

TFFU7788
この三つのペダルを操るのは自信を持って自信がないのである。


というわけで、まとまらないので最後にS1の良いなとおもったところは、

TFFU7721
スタイリング。Sである証の4本出しマフラーをはじめノーマルよりスポーティーだけどやりすぎないS感が、このサイズでもほどよくでている。これはSだけでなくAも同じだけど、私はスポーツバックは間延びしてる気がしてちょっと・・・と思っていたのだけれど、実車はなかなかどうして悪くない(もし自分が買うなら3ドアという思いは変わらないけど)。


そして、ちょっと残念なのはブレーキ。

TFFU7771
他のSで多く使われている対向式ではなく、Aにも使われる浮動式を赤く塗って(オプションだとか)S1のプレートがくっついているものなのが、Sにしてはやや見栄えの面でどうなのか。もちろん、性能はこのクラスのブレーキとしてこれで十分と判断したのだろうけど、やっぱりSだから、過剰であってももうちょっと色気が欲しかったと思うのだ。

まあ、その辺の控えめっぷりも含めAMGやMとタメはるRSではなくSの大人のたしなみであるといわれれば文句は全くないんだけれどネ。





にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

名刀メタリア

TFFU7584
戦い終わってシオシオになったスマックと名刀メタリア カワハギ。

この週末、この道具で約2年ぶり3度目のカワハギ釣りに挑み、ツ抜け(ひとつふたつ・・とつの付く数え方から抜ける、つまり10匹以上釣れること)を目指そうくらいに思っていたのだけれど、終わってみれば本人も驚く船中トップクラスの32匹を釣り上げた。


IMG_4079
場所は船の往来激しい浦賀水道手前を三浦半島側から千葉県側へ横切り、竹岡式ラーメンで有名な竹岡の沖、水深20メートルほどのポイント。大船団が形成されるカワハギシーズンに、やや気負いつつも望んだのだが、カサゴ釣りで培った(?)底取りと、エギングで培った(?)かすかなイカパンチをも見極める合わせの技術でカワハギを掛けに掛けた!


IMG_4075
ヒーハー!良いサイズ!


IMG_4083
道具ではなくウデ・・・もあるかもしれないけれど、やっぱり道具は重要。軽くコンパクトなベイトリール スマックと、メタリア「M」のコンビネーションが、ゼロテンションより若干テンションを張ったくらいの底釣りにスパッとハマる。

船長の操船と波による揺れ、潮の流れ、そして良い道具を通して伝わる感覚がうまくシンクロしたときに、ビシーッと合わせてカワハギを獲っていく。この小気味よさがたまらない。完全なる攻めと思考のゲームフィッシング。


IMG_4122
プラス、美味しいご褒美。


IMG_4118
32匹のカワハギは、その多くが私と妻、そしてソール坊やの胃袋におさまり、食べきれない分は、私と知り合いであるという事の連帯責任を負っていただくということで、Linoちゃん家やご近所へ配達。

先週のボートシーバスでのシーバス、イナダの爆釣(ブログ未公開)といい、今回のカワハギといい、もちろんダメなときもあるけど絶好調もあるから、やっぱり釣りはやめられないのだ。


TFFU7623
「イナダもカワハギも美味しかったなぁ〜」



ダイワ メタリア カワハギ M-175ダイワ メタ...

ダイワ メタリア カワハギ M-175ダイワ メタ...
価格:28,350円(税込、送料別)




ダイワ 13 スマック 100SH-Lダイワ 13...

ダイワ 13 スマック 100SH-Lダイワ 13...
価格:20,412円(税込、送料別)





にほんブログ村 車ブログ アウディへ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ