October 2012

風に立つドゥードル

IMG_6150
海岸への散歩。
晴れているものの風が強めで気持ちよい。
ソールも風に吹かれて気持ちよさそう。

IMG_6145
ブホー

IMG_6146
ブハー

モフモフ犬としては、ちょっと吹かれすぎかもしれないね、ソールさん。

IMG_6144
「モフーッ」


 ↓ 他のゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
 

ソール号キューブ、タワーバーで乗り心地改善?

DSCN3266
「またまた何かをソール号に取り付けようとしているぞ」と、こっそりガレージに出てきたものの、キューブのパーツに行く手を阻まれ、TTと引き戸の間に挟まってしまったソールさん・・・。

DSCN3283
さて、今回のソール号キューブ用のパーツはタワーバーだ。レイル製。
タワーバーといったら、ボディ剛性を上げる為に用いられるパーツだが、峠を攻めるわけでもなく、サーキットを走るわけでもないキューブにそんなモノはいらないのでは?と思われるかもしれない。しかし、マーチの上に載せた箱形ボディの弱めな剛性を補強する事で、フワフワした乗り心地が改善されるとの口コミ多数。TTでは酔うことのなかったソールだが、どうもキューブの後部座席だとやや酔ってしまっているような雰囲気だから、乗り心地改善は急務なのである。

DSCN3299
いきなり取り付け完了。
ボンネットを開けてショックの頭部分にあるボルトを片側2つ、左右で4本外し、そこにタワーバーを設置して同じボルトで固定するだけなのでカンタン装着可能なのだ・・・・が、一本だけどうも硬くて緩まないボルトがあり、これを外すのに手を焼いた。

DSCN3305
ラチェットやメガネレンチを駆使して緩めようとするも、まったく緩まないどころか山をナメてしまう勢いに半ば諦め掛けていたところ、我が家を建てていただいた工務店のスーパー現場監督が登場。工具が満載で意図せずローダウンされたワンボックスから、私が持っているのより高級なメガネレンチをとり出しピンチを救ってくれた。さすがである。

DSCN3302
なにやら認定されているらしいシールがはってある。ボディへの取り付け部分はゴールド、バーはポリッシュされたシルバーで、通常は見える部品ではないが、ボンネットを開ければかなり存在を主張している。

DSCN3304
で、効果だが取り付け後の走行で最初に感じたのはハンドルが重くなったということ。これは悪い意味ではなく、ハンドリングの手応えがハッキリしたということで、フロントの剛性アップを体感することが出来た。

ただし、肝心のフワフワ感はクルマ全体でいうとさほど改善されていない。むしろ、フロントの剛性があがって地面へのタイヤの食いつきが良くなった分、高速道路への誘導路などのやや急なカーブなどでリアの怠さが際立ってしまっている気がした。

サスペンションに手を入れなくてもフワフワ改善出来ればと思ってのタワーバー導入だったが、少しは良くなったもののまだまだ足りない。ソールが快適にクルマで移動出来るためにも、やはりスプリングを変えようか。そう、ソールのために。

IMG_6259
「頼みますよ!」





 ↓ 他のゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

ビビリの血統

IMG_6136
「むむっ」

ソール坊やと朝の散歩。しかし坊やの歩みが突然止まった!

IMG_6137
「むむむっ」

どうしたの?ほら、行くよ。

IMG_6141
「ムリムリムリムリ」

無理な理由はこちら↓
IMG_6139
風でガサガサ、ビニール袋とエアキャップ。

IMG_6138
「本当に無理ですから・・・」


 ↓ 他のゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

10万アクセス、ソールの戦利品

IMG_6096
夜の帳がおりる間際、いつも誰もいないソール公園への散歩がてらによった国道下の眺望をソールと共に。

気がつけば10万アクセスを迎えたこのブログ。海の近くへ引っ越し、ドゥードルと海辺を散歩したいと思っていた最初の頃が懐かしい。おかげさまで両方実現出来ているのはとても幸せな事だろう。

IMG_6085
夢の(?)ドゥードル・ソールの今回の戦利品はヤシの木の皮。公園から家の玄関までまんまと持ち帰りニヤリ。

というわけで、毎度たいしたことは書かれないブログではありますが、今後もよろしくお願いいたします。

IMG_6021
「おねがいしますね!」


 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

押す人、押さない人

IMGP1133
ガクン、と強い揺れから急激に減速していく。少し遅れて急停車します、の自動音声。

ああ、またか。

JRを通勤に使うようになってもう少しで一年が経つが、これまでに走行中の急ブレーキによる停車は片手では足りないくらい経験した。

理由は踏み切り内への人の立ち入りなどでの非常ボタンが一番多く、次は駅のホームの非常ボタンが押されたケース、その次は・・・なんだっけ?

10年間ほぼ毎日通勤に使っていた京急でのこの手のストップは記憶にない。
それに比べ、まあとにかく止まる印象が強いJR。駅での安全のために各駅に黄色い非常用ボタンがあるのだろうし、踏み切りにも非常用ボタンがあるだろうが、京急だって同じのがついている。なのにこの差はなんだろう?

原因は単純。マナー、モラルの問題だろう。
鉄道会社は乗客のマナーアップと事故防止のためにボタンを設置するのだろうが、ボタンがあるから大丈夫だとか、安全は鉄道会社が考えるもの、と乗客が責任放棄してしまっていたら全く意味を成さない。

もちろん、ボタンがあったから助かる場合もあるだろうが、結構なスピードでホームに電車が滑り込んでくる駅、複数の路線が走る長い踏み切り、それらは当たり前のことだが危険な場所である。その基本を踏まえた上で「自分だけ良ければ」という最も愚かな行為をやめ、周りに迷惑をかけないよう配慮できれば、これほどまでに頻繁に非常ブレーキはかからないだろう。


 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ