September 2012

ムーンアイズでアメリカかぶれ

IMG_5581
朝食もとらずに本牧へ出掛けた。
お目当てはムーンアイズ。横浜におけるアメ車好きの聖地だろうか。

IMG_5578
最新は無いが、新車と言ってもいいくらい磨かれ、完璧に手が入ったアメ車が並ぶ。しかもエルカミーノ。クーペの後ろがトラックというちょっと古いシボレー製の素敵なクルマ。

IMG_5574
朝食兼昼食に併設されたムーンカフェでハンバーガーをいただく。横須賀のネイビーバーガー同様、純粋な肉そのもののパテに自分で味付け。ケチャップマスタードはもちろんだが、醤油も登場して日本、いやこれはハワイを彷彿とさせる。

IMG_5572
予定があったので存分に長居はできなかったが、アメリカンなステッカーなどを眺めているだけで楽しいこのお店、頻繁に来たくなる。

IMG_5534
留守番だぜベイビー





 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

SNS時代に見た愛される京急

keikyu01
京急で発生した昨日の土砂崩れ事故。残念なことにけが人は出てしまったが、大惨事には発展しなくてよかった。

さて、その後の報道を見るといつものことではあるがマスコミの京急叩きが始まったようだ。
「速度規制せず」
「見回りの対象外」
などの見出しがニュースサイトで目につくようになった。

記事の内容を読めば中途半端なことこの上なく、速度規制しなかったからどうなのかという結論はネガティブに読者へと投げつけられるばかりで、現在のマスコミがマスゴミと呼ばれる所以を改めて痛感するのだが、面白いのは読者によるコメントの欄だ。

通常、記事に乗じて非難するようなものが多いのだが、今回ばかりは違っている。死者が出るような事故でなかったこともあるかとは思うが、
「京急は安全性が高い」
「京急はJRより安全維持にがんばってる」
「これを教訓にこれからもがんばって」
などの励ましのコメントが非常に多く、京急がいかに利用者から愛されているかがわかる。

ご多分に漏れず私もチョット前まで10年間京急を利用してきたが、京急の電車運行やサービスに心底腹が立ったことなんてなかった。その分、JRに乗り換えたらあまりのだらしなさにうんざりしたものだ。京急の良さは通勤や通学の足に使った人でないとわからないかもしれない。どこがいいのかといえば、天候不良に対して強い(土砂崩れは除くが)、遅延からの復旧が早い、フレキシブルな対応ができる、、、、などなどたくさんあるのだが、簡単に言えば顧客主義でありテンポが良い。踏切の遮断機が開くタイミングまでもが小気味よいのだ。だからこそ擁護コメントの多さにつながっているのだろうと推測する。

現在は、ツイッターにフェイスブックはニュースサイトとリンクすることも多く、それぞれの記事に対する読者個人のコメントは瞬く間に広がる時代だ。我々が時代を作っているというおごりのようなものがマスコミ関係者にまだあるのだとしたら、それは重大な錯覚に思える。ニュースは単に出来事を伝え、それを解釈するのは読者、そして、その解釈がニュースよりも影響力を持つ時代なのである。

不幸にして起きてしまった今回の事故であるが、鉄道各社の安全対策の一層の強化および、マスコミの体質改善の足がかりとなることを祈りたい。

keikyu02



 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

ハロー、ビブ!

IMG_5382
キューブいじり第2弾はタイヤ&ホイール!
以前書いた、ドゥードルカーにキューブが決定して間もなくオークションで購入したワタナベ8スポーク風がついに日の目を見る時が来たのだ。

IMG_53762
会員の更新時にもらえるCOSTCOのタイヤクーポンなんて使う事は無いと思っていたのだが、まんまと使うことになった。大手カー用品店や通販+スタンドで組み換えなども検討したが、結局、追加料金無く窒素も入れてくれて、バルブも交換、ローテーションも無料なCOSTCOが通販+スタンドで組み換えのリーズナブルプラン+3000円程度だったので決めた。

IMG_5372
駐車場の片隅にあるタイヤセンターで交換作業中に買い物をするが、平日の店内はすこぶる快適だ。あまりの快適さに必要のないものまで買おうかと思ってしまう。

IMG_5374
そういえば、引っ越したらCOSTCOのリーズナブルなグリルを買って2階のデッキでBBQをしよう!と思っていたのだが、結局品切れなのか巡り合えないまま店内はクリスマス一色になってしまった。ちぇ。

IMG_5384
今回選んだタイヤはミシュラン、銘柄はパイロットスポーツ!と行きたいところだが、残念ながらキューブの175/65R14というサイズは設定されておらず、エコタイヤであるエナジーセイバーとした。各社エコタイヤの中では一番エコを名前に用いていないからいいだろうと思って。エネルギーをセーブする者、だけど、エコピアとかそういうのよりは露骨じゃないだろう。別にエコが嫌いなわけじゃない、商品名にして露骨に商売に結びつける商法が嫌いなだけだ。

しかし、今や純正で19インチ、20インチを履かせることもあるタイヤの世界だから当然な流れかも知れないが、14インチなんてカワイイサイズのスポーツタイヤはまったく見かけなくなってしまった。
私が免許を取った頃は、ブリヂストンのグリッドIIとかトーヨーのギューインとかスポーティーなタイヤを選べた気がする。グリッドIIなんてスポーツタイヤの中堅どころとはいえ、当時はかなりのハイグリップであった。

それが後にGIIIに進化し、その後はプレイズという「ラクに走る為のタイヤ」へシフトしてしまう辺りから寂しい状況が始まった。ミニバンブームに合わせたマーケティング戦略だったのかもしれないが、疲れないタイヤよりも走ってて楽しいタイヤをそこそこの価格で出し続けて欲しかったと思うのだが、、、。

先にも書いた通り、現在の175〜185くらいのタイヤは殆どがエコタイヤになってしまっている。転がり抵抗が少なくエコロジーは嬉しいが、雨天時の排水性能が劣ったり、ブレーキング性能がイマイチではエコを取って安全を犠牲にしているようでチグハグな印象を受けてしまう。まあ、コンパクトカークラスの日本車(100馬力未満のNAエンジン)で、通常の使用範囲なら大丈夫なのだろうが、同じ排気量でもターボを組み合わせてエコな上にすこぶる元気なVWやアウディのコンパクトカーに履かせるとなると、ちょっと怖い気もする。

さて、キューブに話を戻すと、195、いやいや205くらいまで行けば他の銘柄も選べたのかも知れないが、あえてエコタイヤを履いてまでも14インチを守ったのは、オフセット40で175/65R14がツライチ限界のフロントタイヤも原因のひとつだが、あとは単に好みの問題。目指すはメッキパーツでキラキラ飾り付け、サスを変えて車高を落として17インチあたりの扁平タイヤを履かせるのとは真逆のマットなクラシカルスタイル。さあ、次はどこをいじろうか。

IMG_5386
「ボクのクルマはまだ完成じゃないんですか?」




 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

エアロワイパーの解釈

DSCN2851
我が家にやってきたドゥードルカー、日産キューブ。現行のZ12ではなく、ひとつ前のZ11型である。私が以前乗っていたボルボV70を購入した時と同じくらいに実家にやってきたから、もう約10年は走っているのだが、母が買い物などに乗るくらいで走行距離は4万キロほど。大事に乗っていたので10年落ちの割りには程度は良い。

とはいってもマーチのボディ違いのエコノミーカーの10年落ちだから、ある程度はガタが来ている部分もある。例えば、エアコンのコンプレッサーの音がちょっとだけ大きかったり、ATの変速ショックが若干大きめだったり・・・と行った具合で、走るぶんにはさほど問題がないのだが、せっかくなので少しづつ手を入れていく事にしよう。

DSCN2888
というわけで、第一弾はこちら。ワイパーである。
そんなにヘタりは感じなかったが、オーソドックスなワイパーを欧州車などでは最近流行のエアロワイパーに変えてみる。カー用品店で売ってる交換用ワイパーブレードでキューブのサイズを探してもよかったのだが、ここはレクサス用の重厚なエアロワイパーを奢ってみる。

運転席側475mm、助手席側450mm、モノは同じであるが助手席側はトヨタブランドだ。ソールも興味津々だ。

DSCN2894
当たり前の話だが、取り付けは至ってカンタン。U字フック形式のワイパーアームに何の問題もなく装着完了だ。オリジナルの素っ気ないワイパーからするとだいぶゴージャスな見た目になったのだが、シンプル&アメリカンなカスタムを目指す(?)方針から行くと、日本の高級車レクサスのワイパーという選択が正しかったのかどうかわからない。

ただし、独特なエアロフォルムにより風を受けて良く効きそうなワイパーであることは確か。ただでさえフロントウインドウの傾斜がきついクルマだから、その効果は期待大である。

DSCN2897
さて、こちらはアウディTTのワイパー。もちろん、エアロワイパーと呼ばれる類のものなのだが、レクサスのそれとはチョットちがうようだ。

DSCN2898
こちらはブレード自体の弾性によってガラスのRに沿って吸着するタイプで、私としてはこういったモノをキューブ用にも望んでいたのだが・・・

DSCN28901
レクサスのワイパーはゴムの保持の仕方などは従来のワイパーブレードと似通っており、自身の弾性でというよりはブレードの形状がエアロフォルムであるというのが売りの様子。同じクルマのワイパーでも色々な解釈があるものである。

つまるところ、どっちが良いかは好みの問題なのかもしれない。





 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

あれもダメ、これもダメ

IMG_5275
「おや?海岸からボートを出してますよ」

IMG_5276
「僕らも海行くっ?」

行きません。

IMG_5282
「ちぇ〜・・・よぅし・・・」

IMG_5299
「えいっ!ダッシュだっ!!」

走らない!!

IMG_5288
「え〜、あれもこれもダメですか?」

はい、あれもこれもダメなんです。
世の中こういう事が多々あるのですよ、ソールさん。


 ↓ 他のガレージハウス、ゴールデンドゥードルブログはこちら!

 
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ