July 2011

ダウンサイジングで快適パソコンライフ

IMG_4459
引っ越すまでWindows PCは、オーディオPCとして活躍中のDell Inspiron Mini10だけでいいと思っていたのだが、ぼくは航空管制官3(以下ぼく管3)のホノルル空港編の登場をやっぱり黙って見ているわけには行かなかった。

しかし、手元にある比較的パワフルなWindows PCは、その筐体(ケース)の大きさゆえに部屋の片隅で眠っており、現在の部屋のレイアウトではデスク周りに置く事が出来ない。いかがなものか。

そこで、思いきってダウンサイジングをはかる事にした。フォルクスワーゲングループのミドルセダンパサートだって最近は1.4Lなんていうマーチに毛が生えたような排気量でパワフルに走っているのだ、省スペースと経済性を兼ね備えたパサートのようなPCにしなければいけない(関係ない)。

今まで使っていたのはクールマスターというPCケースのメーカーで有名なところの結構大きなモデル。直径12センチの大型ファンが4つくらいついているので冷却性能は高いのだが結構うるさかった。

また、ケースが大きく余裕があるもんだから色々増設してみたくなり、ハードディスクが4つにデッカイビデオカードにサウンドカード、地デジチューナー・・と盛りだくさん。パソコンの中にデバイスが多く存在するとそれぞれのデバイスからの熱で発熱量は増え、それが4つのファンで後方へ排出されるから、夏でもファンヒーターで部屋を暖めている気がしてくる。

IMG_4461
今回選んだのはGMCというメーカーのJ1というケース。ATXマザーボードが載るケースとしてはかなりコンパクトである。

ケース購入にあたっては、小ささ、価格(3,000円以下)、デザインで満足の行くケースにしたかったが、デザインの部分は購入したお店であるドスパラに陳列されているどんなケースを見ても満足行くものは無かった。なぜWindows PC用のケースデザインは価格に関係なくダサいのだろう。まあ、GMCというのが米ゼネラルモータースのトラック/SUVブランドっぽかったのでデザインのソレは許そう。安いし。

IMG_4453
実際に古いケースから中身を移し替えてみると、大きなヒートシンクも長いビデオカードも問題なく収まり一安心。ただし、ここまでコンパクトな筐体であるがゆえに、電源ユニットを先に付けるとBDドライブが収まりにくいだとか、ハードディスクはビデオカードとの位置を考えて設置しなければならないとか、パズルの様な面倒さは多少あった。

さて、完成してOSやらセキュリティ関連のアプリやらをインストールしてみると、さすがに一世代前のCPUだとしても、Intel Core 2 Duoは快適だ。Core i7搭載のiMacにはかなわないものの、WindowsPCはAtomばっかり使ってたから体感速度はかなり速い。引越し済むまで開封しない予定だった段ボール箱から、ぼく管3の羽田や沖縄編を引っ張り出してプレイしてみるが、GeForce GTX 285のビデオカードで、ぼく管2に比べてキレイでヘビーになったグラフィックも、その動作に全く問題はない。お金もケース代のわずかしかかからず、ダウンサイジングは大成功だ。

ただし、当初目指したパサートの様なパソコンになったか?というと、、、、やや古くてもCPUやビデオカードが結構ハイパフォーマンスであるため、ニューパサートというよりは、コンパクトなボディに3.2リッターV6エンジンを搭載したゴルフR32のようなパソコンになってしまった気がする・・・つまりホットハッチPCの誕生である。

なお、ぼく管3のホノルル空港編は、引っ張り出してきた過去の作品がなかなか難しく苦戦しているため、しばらく先になりそうだ。





にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

久々の釣りでトロサバ満喫

IMG_4448
豪華客船「飛鳥II」を横目に久々の沖釣りに出かけたら、昨日の予報は大外れで朝のうちはすごい雨だった。

今日のターゲットは沖釣り入門編のアジとサバ。
細いロッド、細いライン、軽めのビシ(オモリのついたコマセカゴ)で釣るライトタックルゲームだ。

釣り方は簡単。魚のミンチをコマセとしてカゴに詰め、ハリにはアカタンと呼ばれるイカを食紅で赤く染め小さく切ったものを付ける。20〜30mの水深、仕掛けを底まで落としたら糸ふけを取って2m巻き上げ。コマセを出すためにロッドを50cmくらいクイっとシャクり、1m巻きアタリを待つと、それほど待たずにアジやサバがかかってくる。基本を守りさえすれば誰にでも釣れる手軽で楽しい釣りである。

IMG_4449
さて、今日のメインターゲットはアジであるものの、ゴマサバの勢いが物凄かった。最初のうちは船長の計らいで、渋めのアジでのリスクヘッジの為サバをお土産に釣らせてくれたのだが、これがデカい。丸々太って脂の乗ったゴマサバだ。

塩焼きでも味噌煮でもしめサバでもトロットロのトロゴマサバは今がシーズン。サバなんてと馬鹿にせず釣りに出かけてみてもらいたい。スーパーで売られてる切り身のサバなんかとはワケが違う。ああ絶品!


ダイワ リーディング73...

ダイワ リーディング73...
価格:27,856円(税込、送料込)




にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

高級リールへの刺客?NEWカルディア

IMG_1000
ここ数年の釣具の進化は凄まじいと思う。特に、2万円を切るロッドやリールなどだ。

実際、昨年エメラルダスインフィートというダイワの廉価版エギングロッドを購入し使ってみて、その使いやすさとハイエンドモデルに負けないしつらえに大満足したし、たまに釣具店に行ってみると、以前は廉価版でどこか安っぽかった製品が、こぞって素敵なルックスと性能をまとってショーケースのなかに鎮座している。

さて、久しくリールなんて買っていなかったのだが、9月に登場するダイワの"NEWカルディア"はちょっと気になる。そしてけっこう欲しい。なんていったって、ニューソルティガチックなホネホネしたルックスがカッコいいし、これまたソルティガやセルテートに搭載された磁気オイルによる防水システム、マグシールドが搭載されるらしいのだ。

ダイワお得意のザイオンを素材に使う事で、シーバスやエギングに使いやすい2508番で230gと軽い。できれば、2500Rくらいのハイギアが欲しいところだが、きっとダイワのことだから後から追加してくれるんじゃなかろうか。また、3520PE-SHという面白い番手は小型回遊魚のジギングに良さそうだ。このあたりの番手を出してくると言う事は、結構ハードな使い方にも絶える耐久性ももっているのかもしれない。

一方、エギングには2506番にPE0.6号が断然お勧め。約1,000円くらいの価格差でハイギア仕様2506Hがあるので、個人的には糸ふけを素早くとれるこちらを選びたい。横風の吹くコンディションなどでは、このハイギアが効いてくる。

Newカルディア、気になる価格は、中堅機種であることだし現行機種からみても店頭で2万円は切ってくるようだ。性能もよほどのことがなければ問題ないレベルで登場するのだろう。こういった中堅機種の性能アップ、デザインアップは私のようなそれほど頻繁に釣りに行かない釣り人には非常にうれしい。とくに、デザインは今回かなり良いのではないだろうか。


ダイワ 11カルディア 2506

ダイワ 11カルディア 2506
価格:16,770円(税込、送料別)



ダイワ 11.カルディア 2506H

ダイワ 11.カルディア 2506H
価格:17,270円(税込、送料別)



≪新商品!≫ ダイワ カルデ...

≪新商品!≫ ダイワ カルデ...
価格:17,766円(税込、送料別)




にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

Bebamos el mojito!

IMG_4075
夏と言えばキンキンに冷えたビールがウマい!!

…けど、ビールの次は何を飲む?ずっとビールだとCOSCOで箱買いしたのがすぐにカラっぽ。お腹にも財布にも良くなさそうだ。というわけで、私は焼酎のロックやバーボンに切り替える。でもね、南国好きにはもっと良いお酒があるんですよ。

それはモヒート。キューバのカクテル。
作るのは簡単。グラスにソーダと少量のガムシロ、ホワイトラムを注ぎ、ライムを半分、多めのミントで完成だ。ラムはクセがあったり好みもあるので、ウォッカで作ってもオーケー。ミントの爽快感とちょっと強めのお酒の組み合わせが暑い夏にはぴったりだ。

さて、先日建築現場の様子を見た後、逗子のバーでモヒートを飲んだ。モヒートを飲めるところなんて身近になかったから喜んだのだが、その翌週に家の近くの沖縄料理のお店で黒糖モヒートを発見。しかも飲んだらすごくウマかった。
この街から引越すまで、残すところ半年となった、ある7月の週末の話・・・。


1本から買えるから組み合わせ自由モ...

1本から買えるから組み合わせ自由モ...
価格:251円(税込、送料別)



にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

葉山の花火と湯と水と。

IMG_4442
今年は花火大会が少ない。毎年楽しみにしている金沢区の花火大会も中止。新居の建築現場から楽しもうと思った逗子の花火大会も中止。湘南から西湘にかけて花火大会の中止は多いようだ。

日本の夏と言えば花火は欠かせない。それは一つの確立された文化であり、いかに天災や人災に襲われたとしても自粛というのは安直すぎる。むしろ、夏の夜空に花火を見て、負けてなるものかと明日への希望を繋ぐべきではないのか。花火でどーんと盛り上がるなんてのは不謹慎だと思う気持ちもわからないではないが、ただ必要最低限の衣食住だけでは経済は回らないと思う。一見、不要と思われるようなことにお金をかけてこそ、経済が発展するに違いない。そう、私の趣味のように・・・

IMG_4129
さて、今日は葉山海岸の花火大会。昨日強風で延期となったため、配筋検査前の私の現場視察と重なった。フフッ。

現場は写真のように鉄筋が前回よりも完璧に張り巡らされ、赤と青のホース、それから塩ビの配管が見て取れた。風呂の辺りの水周りから、ガレージの水栓、屋外の水栓に向けて赤と青のホースが伸びている。もちろん、赤は湯で青は水だろう。ぱっと見シンプル過ぎるそのホースはこれから何十年も住むであろう我が家にずっと湯や水を漏らす事なく供給し続けてくれるのだろうか?とちょっと不安になるが、だんだんと装備が増えていく我が家の姿に今日もいたく感動した。

IMG_4214
現場見学後は海岸へ。134号線を背にして待つ事30分、ついにこの夏貴重な花火大会が始まった。風の強い中、無事開始された喜びと水面を照らす花火の美しさを堪能した。葉山の花火は大規模ではないけれど、やはり日本の夏には花火が必要なのだ。


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ