April 2011

目利き




私が子供の頃、海の無い群馬県では今のように新鮮な魚を日ごろから食べる事は出来ず、それは流通がこれほど発達していなかったからだというのは、想像に難くない。たまに実家に帰り近くの大型スーパーを覗けば、今では海の近くの横浜も真っ青なくらい安くて新鮮な魚が陳列されていたりする。

人はだれでもある習慣が続くと慣れてしまい、もっと違うものを求め始める。そして今あるものよりも下を求める事はなく、上を目指す。食べ物も同様で、今までよりも旨い魚が食べれる事が続けば、最初は満足しているが飽きて更に旨いもの、良いものを目指すようになる。つまり魚に目が利く人が増えていく。そして目利きが出来るユーザーのニーズに応えて、海ナシ県の魚は更に美味くなって行き、更に魚に目の利く人々が育つのだろう。




さて、葉山の辺りでは春のアオリイカシーズンが始まったという噂を聞きつけ、久々にボートエギングに行ってみた。

天気予報で昼近くから強風が吹くというので、朝からの数時間が勝負と意気込むが、潮の流れがとっても変。キャストしたエギが押し戻されるので、反対側に投げてみるが、これまた押し戻される。たまに一定方向に潮が流れる事があるので、そのタイミングで気合いを入れるという釣りになった。




結果は750gのスミイカ1杯。コウイカ類としてはけっこう立派なサイズ。それから、小さな小さなタコ。こちらは海にお帰りいただいた。本命のアオリイカを私は釣る事ができなかったが、スミイカはアオリイカに負けず美味。むしろこの時期のアオリイカよりスミイカのほうが断然美味いと聞く、、、のだが、釣り味はアオリが格段に上なので複雑な心境。試合に勝って勝負に負けた感じ。

しかし、帰宅すると妻は非常に満足そうだ。アオリイカじゃなくて良かったくらいの事を言っている。何を言うのか、アオリイカだってそれほど食卓に並ぶ機会が多いイカでは無いのだよ、とアオリイカを弁護してみても聞く耳持たず美味しそうに食べている。刺し身にゲソのなめろう、スミイカとチンゲンサイのオイスターソース炒め。確かに美味かった。

さて、近所のスーパーの地魚コーナーに並ぶアオリイカの価格は胴体1パイ分で680円前後、対するスミイカなどのコウイカは1ハイ1,780円と超高級で驚いた。イカの種類なんてあまり知らないみたいだけれど、どうやらわが家にも目利きの優れた人がいらっしゃったようで・・・。



勇敢なタコ君。自分より大きなエギに襲いかかるとは。

カモメ使いの少女




本日は散歩をかねて家具屋のセールを冷やかしたが、全く欲しい家具が無く5分で撤退。

その後横浜を散歩。クルマで通過することばかりの通りも、歩いてみるといろいろな発見がある。横浜の住人になって約10年、まだまだ発見は多いようで。

しかし、足がパンパン。くたびれたぁー。



秘技 病院用流し




写真は線路だけど、今日はキッチンのシンクの話。

新居のキッチンは悩みに悩んだ結果、タイルを基本とした仕様になる予定。細かいタイル貼りはかわいらしいけれど、実用面が不安なので、キッチンカウンターの天板部分は大きめなタイルになるのか、とかその辺はまだ決まっていないがタイル。なぜタイルかというと、現在の賃貸マンションはステンレスのキッチンで、これには飽きたので違う材質が良いが、人工大理石はコストがかかるから。

で、タイル貼りのキッチンだとシンクはどんなのがいいだろうか?と考えていると、ガレージ横の私の遊び部屋につける予定の病院用流しに目が留まった。ルアーとかプラカラーのブラシやクルマを拭いたクロスなどを洗うためにつけるのだが、キッチンで使っても便利そう。なにより、見た目キッチンには結構合うのではないか、と。

病院用流しはその名の通り、病院や理科の実験室みたいなところで使われているシンプルで大きめな陶器のシンク。なんのことはない実用一辺倒な作りであるが、これが逆にレトロでなかなか良いと、実際にキッチンで使っていらっしゃる方もいるのだとか。

さらに、この病院用流しはコストも控えめ。一応ステンレスでもセラミックコートされたものなども検討してみる予定ではあるが、いまのところなかなか有力な候補である。病院用なのに。


乾燥機は何のために?




洗濯機や乾燥機にこだわるっていっても、そもそも乾燥機をそんなに使う?という声にお応えして。。。

普段私の着ているものは、おおよそ会社勤めとは思えないTシャツ姿が多い。もしくはTシャツの上にカジュアルなシャツを着て、下はほぼジーパン。チノパンっぽいものなんて、クルマを運転するとき以外はまず履かない。真冬はフリースやセーターを着るし、秋や春から初夏にかけては7部袖のシャツも着る。

では、それらを洗ったら乾燥するかっていう話だけど、ほぼしない。よっぽど早急に乾かす必要に迫られていない限り。じゃあ、乾燥機は何のためにあるのかというと、それはタオルを乾かすためなのだ。

タオルは洗ってそのまま干すのではなく、乾燥機で乾かすとふっくらフカフカに仕上がる。今の洗濯機になってから「やっぱりタオルは乾燥させたほうが気持ちいいねー」と、妻は満足そう。確かにフワフワのタオルは気持ちが良いのだが、通常の洗濯機の乾燥機能だと乾燥完了までに3時間かかったり、時間も電気代も少々もったいない気がしなくもない。

その点、わが家で導入を予定しているガス乾燥機は長けてるらしく(妻のプレゼンを聞いただけで、私自身は調べていないため曖昧)、3時間かかるところが20分で済むらしい。要するに、コインランドリーなどにある乾燥機と同じだ。

また、わが家ではシーツや布団カバーなどを乾かすときも、天日干しではなく乾燥機と室内干しの併用でやっている。これはその方がふっくら、というわけではなく、外に干すと花粉症の私が就寝時にギャフンと言わされるためだ。引っ越した後は、花粉の他に潮風もあるだろうから、ガス乾燥機は更に活躍するだろう。

はて?こうして考えてみるとタオルのふっくらは別として、花粉症は私、海の近くの家を強く希望したのも私、つまり私のために乾燥機があるようだ。
となると、ガス乾燥機のデザインがイマイチだのなんだのなんて、私はとても言えた身分ではないようですね、乾太殿。

オーバースライド




ガレージにはやっぱりオーバースライド方式の木製ガレージシャッターを取り付けたいと以前から考えていたが、高いんだな、これが。三和シャッターの世田谷ベースとおそろいの「ゼクラ」だと、余裕で100万円越え。

もっと良心的な価格のメーカーもあるので、そちらで検討はしているのものの、今の調子だと削られそう。洗濯機は譲っても、これは譲りたくないところ。上にカラカラ上がって、風でガタガタいうようなシャッターだったら、むしろシャッターはいらないかなぁ。。。


記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ