March 2011

サンスイ




以前は毎週の様に通った川崎サンスイ。久々に行くと店がなくなっていた。。。。

最初は気取った感じでイマイチなじめなかったサンスイだが、何度か行くと店員さんたちは皆優しく、新しい釣りをはじめる際にも的確なアドバイスをしてくれた。何店舗か行ったけれど、サンスイは川崎店が一番好きだったのに、残念な限りだ。

そろそろ暖かくなってきたのでシーバスルアーでも物色してみようと思ったのだが、昨年いっぱいで閉店してタダなんてショックだ。サンスイのウェブをみると、横浜店と統合ということだったので、横浜店に行けばまた川崎のお店にいた皆さんに会えるのだろうか。

間違いだらけのドゥードゥルインポートカー選び~番外編




一軒家の新居に引っ越し出来たら、ラブラドゥードゥルかゴールデンドゥードゥルを飼いたいが、今のクルマでは大型犬のドゥードゥルは乗れないかもしれない!というところから始まった、ドゥードゥルカー選び。

前回、輸入車編に突入し、BMWミニについてあれこれ考えてみたところ、ドゥードゥルの師であるOhanaさんが、ミニにラブラドゥードゥルのレイ君を乗せた写真をブログで公開してくれた。

もうそのレイ君の姿ときたらミニ、それもカブリオレにマッチしていてかわいくてたまらない。ぜひ、Ohanaさんのブログでレイ君の雄姿をご覧になっていただきたい。

しかし、このドゥードゥル x オープンカーは反則である。

キヤノンS95のカスタマイズ




過日購入したコンパクトデジカメのキヤノンPower Shot S95、広角寄りF2.0の明るいレンズと、1,000万画素に抑えられた大きめの1/1.7インチCCDで満足の行く画質が得られているし、レンズ周りに配置されたコントローラーリングによる絞り操作なども便利、製品自体の質感やデザインも大変気に入っている、、、のだが、本体背面液晶の右側にあるコントロールダイヤルの動作が軽いのが不満だ。

このダイヤルおよびボタンを使った各種設定方法は分かりやすいのだが、意図せずこのダイヤルが回ってしまったり、押されてしまったりするのだ。「やけにハイライトが白くとんでるなぁ」なんて思ったときは、確実に露出調整のボタンを無意識に押すなり回すなりしてしまっている。

さて、同じ不満を感じる人は多いようで、ググってみると便利そうなアクセサリーが販売されていたので、早速購入して取り付けてみた。この記事トップの写真は取り付けた後のもの。そして、下の写真は取り付け前のもの。




この写真と比べ、トップの写真はどこが違うかお分かりだろうか?

そう、トップの画像には上の写真には無いリングが、問題のコントロールダイヤル周りを囲むように取り付けられているのだ。
このリング、「レンズメイト S95/S90 コントロールダイヤルソリューション」という商品名で、沖縄のオリエンタルホビーという写真用品専門店が販売している。




商品は上の写真にあるものがすべて。シボ加工された樹脂素材のリング本体と、脱脂用のアルコール紙ナプキン?である。駅弁などの弁当によくついているお手ふきみたいなやつだ。




取り付け方は簡単。まずは付属のナプキンをとり出して、リングを取り付けるダイヤル周りを拭き、汚れや油分を取り除く。




リング背面には両面テープがセットされているので、表面の紙をはがしてダイヤルの周りに置き、指でしっかりと押さえつけて接着する。気がつけば歳をとり、私の掌が皴だらけ・・・。




リング装着後のダイヤル周りを側面から見るとこんな↑感じで、よく見れば両面テープが見えるが、ほとんど気にならない仕上がりで、初めてこのカメラを見た人は、最初からこうなんだろうと思うに違いない。

肝心なのは装着後の使い心地だが、これが効果テキメン!
今日は健康診断だったので、検診センターへの道すがら、気になる光景があれば都度ポケットからカメラを取り出しては、街の風景を撮ったのだが誤動作は全くなかった。これはイイ!
この小さなリングの価格が840円で、レターパックでの送料を含めると1,340円。高いかな?と思うかもしれないが、S95ユーザーであれば価格分の価値は確実に見出せそうだ。



エッソとダルトン




もう7年くらい前からエッソのキャラクターであるエッソボーイが大好きで、Tシャツなどを愛用している。よくあるアメリカンガレージの図のごとく、新居ができたらガレージにエッソボーイのグッズを並べるのが夢だ。

一方、最近発見したキャラクターがダルトンのキャラクター、ダルトンくん。妻が美容院の帰り寄るのを楽しみにしているという雑貨屋に行ってみたら、そこはダルトンブランド満載。そして、ダルトンくんを見かけた私は、即iPhoneケースを購入。国内ブランドだからなのか、価格も輸入品が多いエッソよりも控えめなのが良い。

このダルトン、雑貨屋にあった小物以外にも、家具など家づくりに役立ちそうなモノをそろえたお店が町田にあるらしい。これは近いうちに攻略しておかねばならないだろう。

それにしても、エッソボーイといい、ダルトンくんといい、私は頭の先が絞られた水滴型のキャラクターに弱いのだろうか。いや、違うな。少なくとも私は、ぴちょんくんグッズを集めていない。


[DULTON]ダルトン iP...

[DULTON]ダルトン iP...
価格:1,000円(税込、送料別)



間違いだらけのドゥードゥルインポートカー選び~第1回




ドゥードゥルを飼うにはセカンドカーが必要!という強引な理論で始まった中古車選び。今回からは輸入車を中心に検討していきたい。

今回候補に挙げるのはご存知ミニ。ローバーミニからBMWミニへと変わり現在のスタイリングになったが、ミニらしさは健在。そろそろフルモデルチェンジの声も聞こえてくる。BMWミニとなったのが2001年だから、エンジンなどの変更があったとしてもこのスタイリングを守り続けて早10年。しかし10年経っても色あせないデザインはさすがだ。

さて、中古車で選ぶとなると、色あせないのはスタイリングだけではなく価格も、であることが真っ先に限られた予算でクルマ探しをする"身に"突き刺さる。人気のあるクルマだから仕方ないか。
このクルマ、ミニなくせに先代とくらべるとかなり大きく、室内も結構ひろい。これなら大型犬のドゥードゥルも乗ることはできそうだ。後部座席は広々とは行かないが、助手席に乗せてもらった経験から言えば、助手席も後部座席もTTよりはよっぽどスペースが確保されている。

私にとってミニは日産キューブ的な要素があり、あまり飛ばしたいと思うクルマではない。このクルマがファーストカーであれば、クーパーやクーパーSでちょっと元気に走ってみたい気もするが、ベーシックなOneで十分だ。特に中古で手に入る初期モデルは、完全なBMWのしつらえになる前のもので、むしろこっちの方がやんちゃらしいのでちょうどよい。
なにより、赤いボディのミニに、おっとりモフモフのドゥードゥルが乗っている図は、とてもかわいいではないか。

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ