January 2011

リーディング73




寒さとポイント争いの激しさから、冬のルアーゲームから脱落しつつあったある日、私は突然思いたって、釣具店へ向かった。

オカッパリルアーがダメならば沖釣りにと、最近船に乗る回数も増えた。ただ、フグの釣果が落ちつつあるので、新たな釣りものを探すと、所持している沖釣り用ロッドの範疇を越える錘使用のものばかり。となれば、いよいよ購入するしかないだろうというわけだ。

しかし、ルアーであればある程度勝手知ったる釣具選びだが、沖釣りとなるとほぼ初心者。ものの本でその釣りに適合する標準的なロッドを知ったとしても、各地域や港ごとのご当地ルールなども存在する場合があり、これは釣具店の店員さんにご指導いただこうということに。

今回購入するロッドの条件は以下の通り。

・ウィリー釣りなどのこませを使った釣りに対応
・錘負荷は60号
・ゴツイのではなく、ライトなもの
・できればライトアジやカットウ、マルイカなどの釣りにも使い回せるもの
・持ち運びしやすいようワンピース以外
・2ピースでも6:4調子のように食い込みの良いロッド
・7:3調子のようなハリもほしい

と、なかなかわがまま。

しかし、こんなロッドが存在したのだ。それがダイワ・リーディング73 M200。
私が昨年秋にエギングおよびオカッパリ太刀魚(結果的に)に使用していた、エメラルダスのようにKガイド仕様で糸絡みがしにくく、バットの少し上から2ピースに分割できるため、持ち運びがカンタン。しかも、7:3調子で2ピースのくせに、ロッドは美しい弧を描いて曲がる曲がる曲がる。60号まで対応するが、30号程度でもしなやかに曲がる。これはいい!
また、沖釣り用のリールはあまり持っていないため、リョーガをつけてもキマるデザインもいい!
次はぜひ、イシモチとカサゴではなく、大きな魚を掛けてこのロッドを味わいたい。

NEW!! ダイワ リーディング73 M-200

NEW!! ダイワ リーディング73 M-200
価格:27,856円(税込、送料込)


初雪のライト五目

ゆっくりと空は闇に包まれ、陽の光を失った大地では、植物は枯れ、動物は死に絶え、永い暗黒の時代が始まるだろう。





冬の日曜日のぽかぽか陽気、昼過ぎからのんびりと金沢漁港を出発したライト五目船は、潮止まりの食いの悪さに手を焼いているうちに、気付けば真っ黒な空に囲まれていた。

本日の狙いは、カサゴにイシモチ、アジにキスなど、八景~横須賀あたりで手軽に釣れる魚たち。ほぼ満員の船のなか、ぽつりぽつりとイシモチをメインに型を見るが、私のおろしたてのゲームロッドを満足させるアタリはなかなか訪れず、コココンッと水中に引き込まれるのを心待ちに、柔らかな穂先を見つめていた。しかし、目に映ったのは引き込まれる穂先ではなく、白い雪。
お隣さんと「雪?雪でしょ?」と言葉を交わして間もなく、雪は本降り、吹雪に。防寒ウェアを着てはいるが、港を出る時には暑かったので、使い捨てカイロを1枚はがし、フリースはクルマに置いてきてしまった。ひどく後悔。

横須賀沖から観音崎、東京湾口方向を見やると、真っ黒な雲に覆われ視界は非常に悪い。東京湾口から八景、ちょうど富士山の見える方角へ向け、すっぽりと雪雲に覆われ吹雪いているようだ。相模湾方面や本牧方面は晴れているのに。しかも、この雲はまったく動かない。




寒いから魚が動かず釣れないのか、寒さで人間の動きが鈍く誘いが足りず釣れないのか。何れにしても寒さが起因しているに違いない。しかも釣れないと運動量も減り、身体の熱がどんどん失われていく。指先の感覚は既に無い。

ここは太平洋の東京湾、確かこの先には南国ハワイがあるはずだ。釣りはもういいから、この雲から抜け出して南の楽園ハワイを目指してもらえないだろうか、船長。





いつからか、天気予報は「当たったらもうけもの」くらいの精度になった気がする。それは気象予報士の門戸が広く開かれたからではなく、単に現代の気象が人間の分析能力を超えた領域に入ってしまったのだと思う。カンタンに言えば異常気象。ゲリラ豪雨にゲリラ雷雨の次はゲリラ吹雪まで登場だ。

こういった異常気象の原因とされる地球温暖化の改善のため、世界中で二酸化炭素排出量の削減を目指すフリが進行中。数字のつじつま合わせ的な排出量取引などをしている程度では到底不十分に思えるし、どこぞの大国などが、自分のところは発展途中だから先進国と同等の排出基準は納得いかないとか言うが、今この危機にあるのは世界中どこもいっしょ。近代化の道を歩むのであれば、排出量を抑えながら発展する技術を開発するなどすればよいのではないか。自分だけ、という考えをやめてお互いを尊敬しあえれば、世界ぐるみで達成し改善できるはずだ。

我々日本人は昔から相手を思いやる気持ちに長けている。義理と人情の精神を心の奥に強く刻んでいる。この気概を世界に広めれば、温暖化だけではなく戦争や紛争も解決するかもしれないと思うが、サッカー国際試合後の渋谷のあの様子では、そんな日本人も自分さえ主義にシフトしたのか。




さて、今日も船の上、釣り人同士、どっちが悪いでもなくオマツリしてしても、自分の糸を犠牲にして相手を思いやって譲り合う。日本人に生まれたからこそ、こうして釣りが楽しめるに違いない。少なくともこの船の上は"旧来の"日本人ばかりだ。と、極寒の東京湾で、じっと穂先を見つめる時間が長かったためか、そんなことに思いを巡らせる。

しかし、やはり釣れない上にものすごく寒いので、とりあえずハワイを目指してくれないだろうか、船長。

Google不動産




SUUMO、、、リクルートっていう企業は無料でこんな物件情報満載の情報誌を配っちゃってすごいなぁ。と最初は思ったけれど、スーモで気になる物件を見つけて見に行くことは、土地探しの間皆無だった。気になった物件はあっても、とてつもなく高かったり、通勤に不便だったりしたので見に行かなかったというべきか。やはり無料で配られている情報誌は、それを目にするマイホーム予備軍も多いため、良い物件はすぐになくなってしまうのだろう、と思ってふと首をかしげた。いや、目にしたこともあまりなかったような・・・。

実際、人気のある物件というのは、情報誌に出る前に売れてしまうと言われているが、それは本当のよう。たとえば、地主のAさんが土地を売りたいと思い、知り合いの不動産業者Bに話をもちかける。じゃあうちで仲介しますよ、ってB不動産が宣伝を始めた段階で、良い土地はほぼなくなってしまう。B不動産で1ヶ月なり売れなかったら、その段階で全国の不動産ネットワークに乗るなり、スーモに掲載されるなりする仕組みらしいが、金利も下がってこれだけ買いやすい時代だから、土地探しにはライバルも多い。分譲開始とともに完売というのも何度も見てきた。1ヶ月も残っているのは、一般的にあまり人気がないか、手が出ない土地である場合が多いのだ。

さて、普通の人が人気のあるエリアの土地を狙うのであれば、地元の不動産屋に隈無く声をかけておくか、またはインターネットで血眼になって探すか、である。私の場合は後者。"Google不動産"をお勧めする。といってもそんな不動産業者はなく、Googleにそんな項目もいまのところない。単にググるのだ。主立った不動産情報サイトでの検索はスーモと同じ状態に陥るので、湘南だとか逗子だとか土地だとかのキーワードでググりまくり。少しでも可能性のあるサイトは目を通す。そもそも、クルマのレア物パーツなどをググって探すのは得意だから、今回の土地も会社で昼休みにカロリーの高そうな和幸の豚カツ弁当を頬張りながら、ググりまくって探し当てた。

やっぱり今はネットだね、という声は良く聞くが、それは確か。インターネット検索を制したものが土地探しを制する、と言うのは言い過ぎだろうか。広告に出す料金も抑えられるインターネットの不動産情報、とりわけさほど大きくないが自社物件を持っている不動産屋のサイトにはお宝が眠っている。しかし、そんな不動産業者を探し当てるには、やはりGoogleが一番なのだ。

秀樹式




今話題の、西城秀樹さん方式スープダイエット。あれをやってみようかと思う。去年の春ころから職場でのストレスを紛らわすため、パクパクといろんなものを食い尽くした結果、5キロ太った。その後、土地探しという楽しみを見つけたものの、土地を求めて訪れる先々で、うまいものを食べ漁ってしまったのだ。なので、体重は更に増えた、、、はず。

今から7、8キロは痩せていたであろう2年前でもさほど細い分けではなかったが、その頃に買ったお気に入りのジーンズやシャツはきつくて着れなくなってしまっているのがなんとも悔しいし、悲しい。もっと自分に厳しくなければいけないのであろうけども、去年完全に鬼畜上司にワナにはめられた仕事の状況で、食までも我慢をすることは出来なかったのだ。仕方がない。これからがんばろう。

というわけで、どうやって痩せようかと考えていたところ、田舎の母から携帯にメールが。「西城秀樹のスープダイエットっていいらしいわよ。インターネットで調べてやってみなさい♪」とのこと。機械なんててんでダメだと思っていた母が今では絵文字もこなすケータイ使いだ。

で、実際調べてみると簡単そう。スープのみの食事を延々続けるわけではなく、なんと1週間でいいそうなのだ。しかも、スープ以外にも食べれるものがあり、それは日ごとにグレードアップする。

1日目:スープとフルーツ
2日目:スープと野菜
3日目:スープとフルーツと野菜
4日目:スープとバナナとスキムミルク
5日目:スープと肉とトマトサラダ
6日目:スープと牛肉と野菜、鶏肉も可
7日目:玄米と野菜とフルーツジュース


もともと心臓に病を患った人が手術を受ける前におこなう減量方法だとかであるので、医者のお墨付きということだろうか?トマトベースのスープが基本らしく、日ごと3食同じメニューだそうだ。

さて、平日は仕事に出ている私がこのダイエットをおこなう上で、昼食はどうしたら良いか気になるところだ。会社でスープを摂取するとなると、コーヒーのかほりが染みついた水筒に入れてスープを持参するのは現実的ではない。となるとコンビニのカップスープか。
ああいったインスタント物でも効果があるのかどうかは定かではないが、まあ試してみよう。

というわけで、来週くらいには始めてみようと思う、西城秀樹式スープダイエット。
果たして1週間で私の体重は落ちるのだろうか!?
クローゼットに眠るジーンズはいかに!?
乞うご期待!

続・N-3Bジャケット




楽天カードのワナにハマりつつも購入したアルファインダストリーのN-3Bタイトブラックファー。寒い日が続いているので大活躍。いくら外気が低くても、このジャケットの内側は無関係ってくらい温かい。それまで着ていたダウンジャケットだって悪いものでは無かったけれど、これと比べるのはかわいそうってくらい温かい。

今回はブラックナイロンの本体にブラックのファーがついたモデル。茶色のファーが一般的だけど、あえてブラックのファーがついているのを探して買った。限定なのかわからないけど、売り切れ多数。あんまりお客さんでごった返さないので大好きな京急百貨店でも、ブラックXブラックは売り切れだった(当時)。少々タイトな仕立ても気に入っている。永く着たいものだ。

ただ、ファーに関しては、人によってはチクチクするかもしれない。私は大丈夫だが、シャツのタグも嫌がる妻は無理といっていた。肌が敏感な方には合わないかもしれない。



それから、ファスナーにくっついてくる赤いリボンが洒落ているて良い。"REMOVE BEFORE FLIGHT"、飛ぶ(着る)前に外しなさいって事か。米空軍基地なんかに駐機してある戦闘機のピトー管などに付けてある赤いリボンを真似ているようだ。とてもトンチが効いてる。



記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ