秋イカの恩恵




海で釣りを始めてから比較的早い段階でエギングにはまったものの、秋の数釣りシーズンというのを体感したことは今までになく、秋であっても粘って1杯というような渋い釣りばかりでしたが、今年は違いました。そこそこ釣れます。うまい人だったらもっと釣れるのでしょうが、私が秋にしかも東京湾でアオリイカを何杯も釣ったのですから、これこそ秋イカの恩恵と言わずにはいられないでしょう。手のひらサイズのイカは即リリースしてあげるほどの余裕をもった楽しい釣りができて大満足です。

数年前から秋には子イカが群れ、アオリイカが釣れるようになった東京湾ですが、春の親イカ情報はあまり聞きません。秋に子が生まれているということは、春に産卵にきているはずなのですが。数がまだ少ないのでしょうか。それとも、産卵場所にはエギが届かないだけでしょうか。

いずれにしても、アオリイカが産卵、生息できる環境になったということは海がきれいになったのでしょう。ボランティアでアマモを植えていらっしゃる人たちもいると聞きます。この良い流れを守るべく、私たち釣り人は小さなイカの捕獲しすぎに要注意ですね。
続きを読む

建ぺい率マニア




先に書いたよう、建ぺい率と容積率は家を建てる上で非常に重要なファクターとなり、建築素人でもいやでも覚えてしまうものだと思うけれど、覚えてしまうとどこかでその知識を役立ててみたくなるのが人の性。
私はといえば、休日に散歩をしているとその街並みを見て、ここは60の200かな、とひとり想像するのです。超高級住宅地を見て「すげえな20%は!弱いなー、でも庭が広い!」とか、駅前の商店街では「さすが商業地区、80の300はあるだろう!強いなー」とか。
いかにもどうでも良くくだらない遊びではあるものの、単なる街並みを見て建ぺい率と容積率を想像し、無機質なものに強さや弱さを感じ取るのは、昔流行ったバーコードバトラーのそれに似ている気がするのですがいかがでしょうか。
「この洗剤強え!」とかね。

写真:赤レンガ倉庫建物内 by iPhone 3GS

建ぺい率と容積率




風邪をひきました。twitterで「病院なう」とでもつぶやこうかと思いましたが、その余裕もないくらい具合が悪かったのでおとなしく通院し帰宅しました。

今日は素人が覚えた建築用語特集第一弾?
マンション購入を考えていた時はもちろん全く意識しなかったのが建ぺい率と容積率。その土地の面積のうち何%の部分に建物を建てられますよ、というのが建ぺい率で、建物の合計床面積は土地の面積に対して何%までOKですよ、というのが容積率。都市計画によって決められたものです。

建ぺい率60%~80%、容積率180%~200%と高い地域では、土地に対して建物を目一杯に建てることができ容積率も高いために3階建てなども可能で得をした気分になるかもしれませんが、周りの土地も同じ条件ですから窓を開ければ隣家の壁、庭には前の家の影、というような状況になり、眺望を望むためには屋上を作らなければならない場合もあります。眺望はどうでもいいよとおっしゃるかたも多いかとは思いますが、こういった建ぺい率と容積率が高い土地をお探しの場合は、道路を挟んで向かい側は建ぺい率と容積率の低い地区という、境目を探すとよいと思います。もし、南側に建ぺい率と容積率の低い土地で2階建てまでの家が並んでいればある程度の眺望や日照が得られるはずです。

さて、私の住んでいる街は比較的治安もよく閑静な住宅街も広がっています。海(東京湾)からそれほど離れている訳でもなく、釣りにも便利。住み慣れたこの街に良い土地はないものだろうかと探してみると、あることにはありました。駅から徒歩圏内で約30坪。金額的には決して安くないものの、住みやすそうな立地です。
しかし、閑静な住宅街=建ぺい率と容積率が低く、この土地の場合は建ぺい率40%容積率80%。土地が30坪ですから、建物が建てられる場所は12坪、土地30坪に対しての容積率80%ですから24坪の総床面積。つまり1階12坪、2階12坪の総2階建まで建築OKということです。

12坪でも自分の家が建てられれば贅沢な話なのですが、軽く(広さの割に価格が高かったので本気ではなかった)検討した結果、私の場合はインナーガレージを設けたかったのでこの土地は諦めました。都内でこの広さであれば仕方がないかもしれませんが、ここはもう少し田舎です。
というわけで、建ぺい率や容積率が低い場所ではあまり小さな土地に建物を建てようとすると小さな建物になってしまうケースがあります。建ぺい率の低い閑静な住宅街に土地をお探しの場合は、最低でも40坪くらいの土地をお探しになるのが良いかと思います。

写真:処方されたてホヤホヤの風邪薬 by EOS 5D Mk2

パドルボード





湘南の海に行き沖の方を見るとサーフボードの上に立ち、パドルを漕ぐ人たちを見かけます。
パドルボードというものらしいですが、とても楽しそう。さらにはこれに乗って釣りをする人もいるとか。ぜひ私もやってみたいところですが、サーフィンの経験もない私にできるのでしょうか。波のある海にボードを浮かべてその上に立ちパドルを漕ぐだけで相当難易度が高そうに見えます。その上ルアーをキャストして・・・どうイメージトレーニングをしてみても海に落ちる図しか想像できません。

ワールドフェスタ・ヨコハマ2010





ワールドフェスタ・ヨコハマ2010へ行ってきました。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1010100015/

2年前に偶然山下公園の前を通りかかり発見したこのイベント。昨年はうっかり忘れましたが、今年はしっかりと堪能しました。

このイベントは横浜の観光名所山下公園に、様々な国の料理屋台やグッズのお店が並び文化交流がはかれるというものです。とはいうものの、やはり目当ては屋台の料理。だいたい1品500円前後で販売され、人気の料理の前には行列も。
私はというと、インド料理やタイ料理など、普段街でお店を見かける国ではなく、南米やアフリカの料理ばかりを堪能しました。都内に行けばお店もあるのでしょうが、なかなか近所では味わえません。

もし来年行ってみようと言う方がいらっしゃいましたら、電車や公共交通機関のご利用がお勧めです。渋滞や駐車場の混雑はもちろんなのですが、なによりもクルマだと各国のビールやワインが堪能できませんからね。
ほろ酔い気分で異国の料理を味わえば、きっとそれらの国を訪ねたくなるでしょう。

写真:山下公園で昼からビール by Optio W60

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ