連発!



というわけで、日曜の午後のエギングタイムに行ってきました。
なぜ日曜の午後かというと、月曜に備えて釣り人が引き上げるため、土曜日よりも人が少ない(気がする)からです。
特に関東ですと人も多くソーラン節条約じゃなかった、ソーラス条約とかで釣り場は限られていますから、
週末はかなり世知辛いことになります。

さて、いつものようにエギを引っさげいつもの場所へ。先行者複数名ありですが混雑というほどでもないです。
潮目のようなゴミ目のようなものもあり、潮回りもよくないことから若干諦めムード。
しかし、第1投から乗ってきました、手のひらサイズ。
風邪引いてたりしたので久々のアオリでしたが小さすぎるので優しくリリース。
釣れたしまあいいかー、と2投目、着水からテキトウにカウントします。
そもそもシーバスや青物狙いで何度も通った場所なのにいまだに水深は「けっこう深いだろう」レベルの知識。
糸が停まったので着底とみなして2段シャクリ。その後一瞬間を置いてダート、そしてフォール。
その後小刻みに連続シャクリ。フォール・・・グン!と来ました2杯め、今度は300グラムくらい。

2杯釣れても3杯目のジンクスというのが私にはあり、なかなか3杯目まで続くことはないのです。
しかし、今年はそのジンクスも消え去りつつあるので頑張って第3投!
また先ほどと同じようなアクションをつけてやってきます。
すると先ほどと同じ付近でフォール中にアタリあり。すかさず合わせると重い。。。。
なにこれ?と重いながらもジジジ…と緩めのドラグが鳴るのを聞きながら寄せてくると、グイグイ引っ張り始めます。これはこの時期にしては大きいかも!?と緊張しながら寄せ本日初のタモ出陣と相成りました。
 



胴長40cmオーバーの立派なアオリイカ。
秋でこのサイズは初めてです。雑誌の記事とかだと何とか島とかいう温かい地方でプロが秋とか冬に釣っているのをみますが、ここは関東、今まで私は見たことありませんでした。うれしいですねえ。

その後、ワンキャストワンヒットはここまででしたが、コンスタントに釣れ続け日没を迎えました。
日没直後も蛍光カラーのエギでアタリがあって乗らなかったりしたのもあって悔しかったのですが、明日は仕事なので帰宅。存分に楽しめました。

今までエギングをやってても、シャクってフォールしてしばらくまってまたシャクった時にイカがひっかかって乗るみたいなのが多かったのですが、この秋の好調によりフォールでのアタリをとる技術をようやく習得しました。ここまで長かった・・・ムカッ


写真1:釣具洗浄中~アワビをかじられはがされたエギ王QLiveと仲間たち by EOS 5D Mk2
写真2:釣った本人が一番驚いた!秋なのにいいサイズ by iPhone 3GS
続きを読む

怪しい不動産の世界




マンション見学に行っていた時は、そのマンションモデルルームにいる営業担当者としか話をしていなかったのでなんとも思いませんでしたが、土地を買って家を建てようということになってネットで見つけた不動産屋などに問い合わせをし、見学をさせてもらったりするとだいぶ怪しさを感じることがありました。

気に入ったところがあったら今日中に手付金の100万円を用意して物件をおさえないとこの物件は人気だからすぐになくなる!(実際にはすぐになんてなくならなかった)と言って、重要事項説明書も見せずに契約を迫る都内の某大型不動産チェーン加盟の不動産業者とか、私がネットで見つけて来た物件に対して仲介を買って出た揚げ句に価格が高くなった不動産屋とか。もちろん、現在そういったところとのおつきあいはやめて、知りあいの不動産業者に非常によくしていただいていますが、昨日は3500万と広告にも書かれて勧められていた物件が断った翌日には3600万円になっていたりするのはザラのようです。なので、これから土地探しをされる方は気をつけてください。

今日の土地や家探しではインターネットが大活躍しますが、SUUMOなどに掲載されている物件はだいたいどこの不動産検索サイトでも掲載されてるもので、その土地の分譲を手がけた業者だけのウェブで公開された物件ではなく、すでにその段階を終えて広く不動産ネットワークに公開されている訳ですから、良い物件があってもすぐになくなってしまうか、または掲載前に良い物件はすぐになくなってしまうかのどちらかです。よって、できればSUUMOなどに掲載前の情報を得られると、これは!という物件に巡り合えず可能性は高くなります。

天気も良くエギングにでも行きたくなったので、この話の続きはまた今度。

グランツーリスモ5

グランツーリスモ5がまもなく発売。プロローグが出たのはいつだっけ?初代から楽しんでいるものの、だんだんと発売の間隔が長くなり、今ではもう前作がいつのものだか忘れてしまいました。そしてだんだんと自画自賛感が強くなってきた印象を受けてしまうのです。世界中で大ヒットしているドライブシミュレータはこれだけだぞ!R35の開発にもかかわってるぞ、いろんなレースのスポンサーしているぞ!社長がよく出てくるぞ!と。

そんなことは言っても買って楽しむとは思いますが、プレイステーションやプレイステーション2の頃の作品と比べるとゲームの完成度への感動や楽しさは薄れ、作り手の「自分たちも大好きなクルマのゲームですごいのを作って、同じくクルマ好きなユーザーに喜んでもらおう!」というような顧客重視が薄れ上から目線になった印象を受けてしまうのです。

でも期待してますよ!!!と思ったら、会社帰りに寄ったヨドバシカメラで「グランツーリスモ5は2010年中発売予定に変更となりました」の表示を発見。またですか・・・そりゃないよ・・・。


続きを読む

PEラインの選び方





釣りの世界ではライトタックル化が進み、なかでもラインはPEラインの性能アップも伴ってより細いPEラインが使われるようになってきています。細いラインであれば風の影響を受けにくく、潮の流れによる抵抗も少なくなるなどメリットはたくさんありますが、やはり根ズレなどが気になる場面では不安が伴うなどのデメリットもあります。
特に、iPhoneストラップに使用する場合は太めのラインをお勧めします。最低でも3号、できれば4号以上を使うと良いでしょう。このくらいあれば鞄からiPhoneを取り出す際に多少擦れても切れにくいです。

と、だいぶ話が迷走して参りましたが、私の携帯電話はiPhone 3GSです。iPhoneにはストラップなどをつけにくいですが、数少ないiPhoneのネジを1本外し、そこへ付け替えるタイプのストラップが通販(http://www.aisance.jp/)で購入可能です。私はチタンリングタイプのものを購入し取り付けましたが、リングと本体ネジ部分を結ぶヒモが劣化すると切れるんです。交換用のヒモも販売されていますが、私はあまり出番のない沖釣り用のリールからちょっとPEラインを拝借して代用。これがなかなか丈夫でよろしいのですよ。

続きを読む

肩書きへの偏見




私は写真を撮るのが好きですが、それほどこだわって撮っているわけではなく、いわゆるシャッタースピードがいくつだとか露出がいくつだとかには無頓着です。シャッタースピードを遅くすればぶれやすくなるけど暗いところでも明るく撮れるし、動いているものが流れてとれるとか、そんなレベルの知識です。満足できる写真を撮りたいけれど、そこまでの努力をしないのが怠け者っぷりが功を奏して、写真関係の会社をきっぱり辞めてIT企業に転職したのかもしれません。もう10年前の話ですが。

写真のイロハも十分に把握していない私が言うのはおこがましいことではありますが、先日BSジャパンで放送中の「写真家たちの日本紀行」という番組をみると、山崎友也さんという鉄道写真家の方の東京と群馬の旅を2週間に渡り放送していました。最初は昨今の非常識な鉄道ファンの撮影行為報道での悪い印象もあり、鉄道写真は興味ないなぁ、と思いながら暇つぶし程度に見ていたのですが、山崎さんの撮る写真はよくある列車を写した鉄道写真とは全く異なり、鉄道だけがメインにならない鉄道のある風景という感じです。ネオンの中を走る電車や緑のトンネルをくぐる列車など、すぐに引き込まれ、鉄道写真家という肩書きに偏見を持った自分を恥じました。

私が撮ると被写体がブレないように気をつけて、、、結果なんだか動きのとまった平凡な風景しか撮れず落ち込むのですが、山崎さんのようにブレてもそれは狙いであり作品として完成された"動きのある写真"、単なる記録写真ではなく記憶(に残る)写真が撮れるようには...まず脱怠け者を決意しなければならなそうです。




続きを読む

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ