怪釣!カットウフグ




突然ですが、フグ釣りに行って参りました。
今回はじめて挑戦したのは、カットウを使った東京湾や千葉県の一部で行われている伝統的なフグ釣りです。
釣れるフグは主にショウサイフグという種類で、たまにトラフグやサバフグ、いつものクサフグなども混じります。
釣れたらクサフグ以外はフグ免許を持った船宿でさばいてもらい、家に持ち帰って美味なる料理へと変貌します。

しかしながらこの釣り、あのおちょぼ口のフグがカットウ仕掛けに付いている甘エビや赤エビをつついている時のびみょーーーなアタリをとらえて即合わせをすることで、仕掛けの一番下にあるカットウ針(バーブレスのトリプルフックの様なもの。鮎釣り用の針とも似ています)でフグを引っかけるというなかなか技術を要する釣りで、初めての私に釣れるかどうか不安でしたが。。。無事ゲット!




しかしながら、簡単に釣れたわけではなく、1匹目をゲットするまでには時間がかかりました。出船後の数時間はヒイラギとアジしか釣れず、ポツポツと周りがフグを釣り上げる中、とことんアジ狙いモードに入ったりもしました。ゲームロッドだとアジもプルプルという引き味が楽しいですからね。

しかし、地合い到来なのか群れに的中したのか、船中でフグが連続して上がり始めると、ヒイラギとアジのアタリは完全に判別できるようになった私の手元に違うアタリが。すかさず合わせて1匹目を捕獲後連発します。サイズもなかなかなの大型ぞろい。

結局、ショウサイフグx5、サバフグx1、クサフグx1(リリース)、アジx5、真鯛小(リリース)x1、真鯛極小x1(リリース)、カワハギx1、ヒイラギ極小x5、エソx1(もちろんリリース)という結果で、1日存分に楽しめました。
本命ショウサイフグはたった5匹?と思われるかもしれませんが、この日は船中トップは7匹ですから初のカットウ釣りとしてはなかなかでしょうか?

そして、さばいてもらって持ち帰ったフグは、ナベ、唐揚げ、刺し身でとってもおいしくいただきました。フグ刺しは薄く切ったものと、大胆にぶつ切りにしたものを皿に盛りつけ、軽くカボス(酢橘が品切れだった)を搾り、2cmほどの長さに切った分葱と一緒にポン酢でいただきます。フグ鍋は昆布でとったダシに野菜や豆腐、そしてフグのぶつ切りをいれ、これまたポン酢でいただきます。個人的に一番好きなフグの唐揚げは、ぶつ切りにしたフグを醤油に浸けておき、小麦粉を軽く付けてから片栗粉をまぶし、サラダ油+ゴマ油でこんがりきつね色になるくらい揚げます。アツアツの唐揚げにはカボスを搾ってそのままいただきますが、外側はサクサクでなかはホクホクのフグの身がたまりません。




サバフグあわせて6匹だと、夫婦二人で食べるには十分すぎる量でとっても満腹。また、なべ用の野菜を買いに行ったついでに買った日本酒・男山がフグによく合い、至福の時を過ごすことができました。

というわけで、わずかなアタリを感じ取って"掛ける"カットウフグ釣って面白く食べておいしいなんとも素晴らしいゲームフィッシングです。ぜひ機会があればおためしください!テヘッ


ダイワ(Daiwa) 極鋭 ゲーム 170 フィール
ダイワ(Daiwa) 極鋭 ゲーム 170 フィール

今回私が使用したのはアマノ釣具の錘負荷20号185cmの安くてできの良いゲームロッド(廃盤)でしたが、より「掛ける」楽しみを味わうため、ダイワの極鋭ゲームが欲しくなりました!

 

カットウフグ釣りの釣り方は大塚さんの著書で解説されています。私もこれを読みました。

ファニチャー散歩




今日は都内に海外製の食洗器や家具を見ながら散歩してきました。
アンティークな家具をはじめいろいろ見てきましたが、あれがいいこれがいいと思ってもまずは家のテイストを決めないとダメですね。適度にレザーのやれた赤いひとりがけソファなど、今日買ってしまおうかと思うようなものもあったのですが、思いに任せて家具を購入するとえらいことになりそうなのでグっと我慢です。そもそも私はアメリカンな感じ、妻は北欧風を望んでいるので、その両方が折り合いの付く感じのインテリアをじっくり目指したいところです。
なにより、そもそもまだ家の設計前の段階です・・・。

そして、今日は久々にカメラを持ち出し写真を撮ってきました。昼間よりも夕暮れからの方が私は楽しいですが、撮っては妻に「イマイチ」と言われること毎回。。。

















写真: なかなか上達しない by EOS 5D Mk2

麺場 ながれぼし




ラーメンをはじめとする食べ物のことばかり書いている釣りブログへようこそ。つりに行きたいけど、だって天気悪いんだもの。みつを。

さて、今回は先週ランチ時にどうしても会社の同期の友人の上司(ややこしい)に「ここにいきたい!」といわれ、電車に乗ってわざわざ訪問したラーメン店「麺場 ながれぼし」です。突然誘われ時間もないので電車に乗って移動したものですから、どのようなラーメンであるかまったく事前知識はない状態でしたが、結果から言うとたいへんおいしゅうございました!わざわざ電車に乗って行って良かったです!




同期の友人の・・・ややこしいので、「やや上司さん」はものすごいつけ麺好きなので、迷い無くつけ麺を注文します。それも一番贅沢な具が全部入った「ながれぼし つけ麺」1,000円です。私もつけ麺は好きですが、どちらかといえばラーメン派なので、同様に贅沢な「ながれぼし ラーメン」900円を注文しました。100円の差は茹でた麺を冷やす工賃の差でしょうか?

こじんまりとした店内のカウンターに腰掛けて厨房をのぞき込みながら、やや上司さんとラーメン談義をして待つこと数分、つけ麺が先に登場します。比較的若い男性と女性のコンビ(ご夫婦?)で店を切り盛りされているようで、調理は男性の担当。見ていると一品づつ丁寧に作られています。一品づつだと次の品が出てくるまでに時間がかかりそうですが、それほど待つこともなく私のラーメン登場。丁寧さと効率のバランスがとれているのでしょうか。

ラーメンとその具の感じは写真の通り。チャーシューはジューシー、このお店ではタケノコと呼ばれている様子のメンマは、やや和風の落ち着いた味付けで、だからタケノコなのか?と妙に納得する味。麺ははやりの極太ではなく中太くらいでしょうか。
そして、スープを一口飲んでみると豚骨醤油の味と共にキノコの風味が口の中に広がります。そう、ここのラーメンの特徴はキノコを使っているところにあるのです。具にも揚げネギかと思わせてキノコを揚げたものが載っています。実に香ばしく、うまい!!

一方、つけ麺を注文したやや上司さんも一口食べて「めちゃくちゃうめえ!!」と大満足。



写真に撮ろうとしてもブレるくらいのスピードでつけ麺を食べ進みます。やはりこちらもキノコの風味が効いているようで、残ったスープにスープ割りを注文すると、ネギをちょっと追加してくれる親切なサービスも。で、スープ割りをしたスープを飲むと、また違った味わいがあるのはもちろん、後味はキノコ鍋を食べたかのよう、だそうです。

最初、見た目は最近よくある豚骨と魚介のダブルスープかな?と思ったのですが、食べてみるとホープ軒が上品になったような豚骨ラーメンで、さらにキノコの甘く上品な風味がとてもマッチしているラーメンとは、本当に驚きました。また食べたいラーメンですが、せっかくですから、次は私もつけ麺を試して見たいと思います。

一連の写真:キノコ風味トンコツに酔いしれた by iPhone 3GS

ジャンク!スパムむすび





ハワイに行って必ず食べるスパムむすび。焼いたスパムを握ったごはんにのせて海苔で巻いてあるこのB級グルメはハマる人はハマる。サイパンではじめてたべたときはなんとも思わなかったのが、ハワイでたべたらハマった。これぞハワイマジック?

というわけで、本日は映画「ホノカアボーイ」をみて食べたくなった。
使用食材と調味料は、スパム、ごはん(私はタイ米を使用。細長い米の方が雰囲気が出るので)、海苔(いただきものの高級浅草海苔をB級グルメに惜しげもなく使用!)、塩、胡椒、醤油、サラダ油。
ご飯を炊飯器で炊いたら、スパムを5ミリくらいにスライスして油をひいたフライパンで焼き、塩と胡椒で味を付けながら裏表を焼き、最後に醤油でジューッと仕上。分量は適当、やりすぎるとしょっぱいので注意。
焦げ目が付いて焼き上がったスパムを、大きめのにぎり寿司のシャリ程度に握ったご飯の上にのせ、海苔でくるっと巻く。ラップでキュッとくるむと形が作りやすい。手軽で目分量な味付けも許される気がするこのB級グルメは、ハワイ好きではない方にもお勧めだ。

台風視察



もう11月になろうかというときに台風がやって来るなんて、、と思いながらも確認したいことがあって渋々外出しました。確認したいこととは、自分が今後暮らそうと思うところのに台風が来ると、どれほどなものなのかということです。ハザードマップには載っていなくても、実際は冠水してしまう、とかそういった心配は海の近くなので存在します。自分の目で見てみなくては!

結果はムービーにあるとおりそれほどではありませんでした。台風よりもむしろ夏に比べてだいぶきれいになった水色に感動しました。ただ、たまたま今回は台風の強さやルートがそれほどでもなかったのかもしれませんので、警戒は必要ですね。特に近年の異常気象では何が起こってもおかしくありませんから、緊張感を持っていないといけませんね。
続きを読む

記事カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード


wwf_LPO
S氏またはエルピーオ
海の近くでお気楽ガレージホビーライフ。

Thanks for Your Visit!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
東北関東大震災義援金

ペットのおうち



オススメリンク
ドッグスクールKokoro
ソールもお世話になっているトレーナーさん

江ノ島アロハライフ
湘南暮らしのバイブル

新・江ノ島★アロハライフ
アロハなラブラドゥードル、レイくん大活躍?!

DarkMicky Black Diary
逗子出身Mっきーさんが綴る日常

中量ハマラック4段
贅沢三昧ISIくん

Goldendoodle Lino&Linobaのつぶやき日記
坊やの優しい先輩Linoお姉さんのブログ

べにたんのゆるゆる日記
ソールの兄妹、四国の紅ちゃん

my dog my life
けっこうやんちゃ?ドゥードルジュノさん

☆ところんベース☆
ところんさんちのショコバニ姉妹

るうのるんるん日記♪
さすがイッカク族の後輩!

震災および原発事故により被災した動物たちの救護にご支援を!

  • ライブドアブログ